だんだん猫

 七面坂から夕やけだんだん(階段下)を覗いてみました。
路地の猫

居場所

 たとえ他人に無視されようと、たとえ他人が疎ましがられようと、誰もが自分の居場所を持つように、夕やけだんだんの猫達も自分の居場所を離れない。たとえばそこが店の前で、オープンテーブルに注文を運ぶ店員がいたとしても。そこが私の居るべき場所だから。
TORIYA

工事現場も構いなく

 月曜日、夕刻。本日の作業は終わったのか、休業だったのか。作業員のいない工事現場は既に夕やけだんだんの猫達の休憩所兼遊び場です。他人が心配するより、猫達は環境に適応しちゃっていますねえ。
フェンスの下 フェンスの向こう


フェンスの下

踏んじゃうぞ

 夕やけだんだん脇の坂上と坂下、そして谷中銀座入口脇の新築ビル工事が着々と進められています。
夕やけだんだん


 日増しに増える工事車両と騒音のため、平日の昼間は猫達もあまり見かけません。でも 2匹の子猫だけは我関せずの様子で、じゃれ合ったり、道行く人に甘えては愛想を振りまいているんですよねえ。こらこら、あんまり絡みつくと誤って踏んじゃうぞ。
足下でじゃれつく子猫

交差

 AM 4:20。
 よるとあさのあいだを
 でかけるわたしと かえりのだれかのあいだで
 すりよるでもなく よけるでもなく
 ただうずくまって はんぱなじかんをやりすごす。
早朝の夕やけだんだん

カリユ「ニャン...」

 夕やけだんだん、それぞれの場所でおとなしく朝を迎える猫達の中を、ただ 1匹元気に歩き回る黒猫。水煙草専門店「カリユン」(「ザクロ」系列店)の看板から顔を出したところでパチリ。
「カリユン」看板

日暮れ前

 夕やけだんだん上にある飲み屋前にて。
飲み屋前の猫

朝日があたる猫

 朝日に暖を求めて夕やけだんだん階段下に集まり出す猫たち。
ガラスに映る猫


猫が集まる

華麗に(゚∀゚)スルー!!

 夕やけだんだんの閉ざされた駐車場です。
駐車場


 昨日は関係者が多くて気づきませんでしたが、塀の下が開いているんですね。猫には障害もなく簡単にくぐれるようで(現在のところは)、関係ないようです。と言いますか、人にジロジロ見られなくてホッとしているかな?車の日陰が無くなってしまったので昼間はちょっと辛いかもしれませんが。
塀の下


 塀の下から覗いてみると、、、

夏の扉は閉じられた...

 今朝、まだ薄暗い早朝。 4時頃に夕やけだんだんを通るといつものように(だけどいつも以上の)、猫を見ました。さすがに私のへっぽこデジカメでは写らない明るさなので撮影はしませんでしたが、思わず猫を数えたら、なんと 17匹 !! 君ら、こんなにいたのね...。
でもって、夕方の帰り道、夕やけだんだんを通ったら、、、

1  2  3  4

イベント・レポート

アーカイブ

カテゴリ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちだんだん猫カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは路地猫です。

次のカテゴリは谷中の墓地ねこです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ネコ温度計

リンク:サイト構築