だんだん猫

着ぶくれ

夕やけだんだん
 

谷中銀座より

伐採悪天候のために予定より一日遅れで伐採された、夕やけだんだん上のオオシマザクラ。樹木医のいわれていた通り、切り株を見ますと、年輪の中心は茶色く変色して死んでいるようです。
切られた桜の木はノコギリで小分けされて欲しい方に配布されました。
道路にはみ出して伸びる桜の倒壊防止と障害物注意を促す目的で建てられた「夕やけだんだん」の表札も役目を終えました。夕やけだんだんは 20mほど西にあります。


谷中銀座側から見上げた風景。
2011年、4/12 朝の夕やけだんだん(左)と、5/31 昼の夕やけだんだん。
4/12朝 夕やけだんだん上
 

春の黄昏

せめてもう一度、桜が咲くまでは・・・、という近隣の方々の意向を受けて、支柱による補強をされてまで伐採を延長された、夕やけだんだん上のオオシマザクラ。
大島桜その後LIVEDOG DIARY
<http://diary-a.livedog.coolblog.jp/?eid=1490406>
 
ようやく春を迎え、最後の花を咲かせています。
夕やけだんだん上
 

とぐろ

だんだんねこ
 

夕暮れとねこ

「夕やけだんだん」での写真撮影のの被写体は、猫か、夕日か、見下ろす谷中銀座商店街。
夕やけだんだん,猫
 

朝やけだんだん

AM 4:21
「夕やけだんだん」の階段上、東の空が赤く染まっています。
ひと頃より減ったとはいえ、「夕やけだんだん」近辺には、まだまだ野良猫(地域猫)が、たくさんいます。
夕やけだんだん
 
関連リンク: 夕やけだんだんのネコ達は下記リンクが詳しいです。
■ 我が輩は捨て猫である
<http://neko.zeicompany.co.jp/>
 
■ 谷中、根津、千駄木界隈のネコさん、転々
<http://plaza.rakuten.co.jp/konbesu/>
 

雨上がりの午後

 昼過ぎから雨が上がり、夕やけだんだんにも日差しが射しました。
だんだんの猫達ものんびりと陽を浴びながら、昼寝をしていました。
昼寝


すっかりマンションと反対側にいる事が多くなりましたね。
だんだん

陰の黒猫、日向の白猫

 東京に積雪があった翌朝。野良猫は、寺の暖かい場所で暖をとっていました。


七面坂下の本授寺本堂には、夕やけだんだんの黒猫。
本授寺


でも、日差しが眩しいのか日陰ですね。
黒猫


紅葉坂上、天王寺境内の小さな祠には、谷中霊園の白猫。
天王寺


日を浴びる残雪のように。
白猫

なるにまかせるさ

 夕やけだんだん脇、上下に建設中のビルも今年は完成するでしょう。さて今後、野良猫たちにどのような影響があるのか、ないのか・・・。
日向ぼっこ


駐車場があった頃より明らかに休息場所が減ったけれど、こうして日なたはある訳で。愚痴るより、慣れるしか暮らしていけない訳で。
だんだん猫

極悪ブラザーズ

 顔だけね。顔だけ「極悪ブラザーズ」。ホントはおとなしくて好い奴らなの。いつも無愛想だから、やんちゃな黒猫ファミリーに人気を持って行かれがちだけど、ヨロシクね。
極悪ブラザーズ

1  2  3  4

イベント・レポート

アーカイブ

カテゴリ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちだんだん猫カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは路地猫です。

次のカテゴリは谷中の墓地ねこです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ネコ温度計

リンク:サイト構築