上野良ねこ

眼と耳

 朝夕の気温が下がり、めっきり過ごしやすくなって夜に遊び疲れたのか、残りわずかな残暑の強い日射しに弱ってしまったのか、普段は警戒心の強い 3匹が、屋台引きのリヤカー脇でだらしなく昼寝をしていました。
リヤカー

 
かがみ込んだまま、少しずつ近付きます。・・・が、よく見れば耳をそばだて、眼は薄目を開けています。横たわりながらも不審人物に注意を怠ってはいませんでした。
3匹

日傘じゃない

日傘・・・だとしたら、ビニール傘では暑いです。案の定、数十分後には舗道の日陰に出てきました。
日傘じゃない
 

Short Break

東照宮 夕暮れと呼ぶにはまだ早い、夏の午後五時。
昼間に一仕事終えた男と、活動する夜を待つ野良猫の、閑かなひと休み。

野良

 
野良
 

Fish bone Pendant

 上野公園、CHOKERS(チョーカーズ)のうちの、"魚の骨"ペンダントを現在付けている左の猫は小柄なために、右の猫から執拗にセクハラを受けていました。
魚のペンダント


セクハラと言いますか、右のノラが春なので盛りがついちゃっているんですね。執拗につけ回しては背後から乗りかかります。小柄なこの猫は逃げ疲れて、涙目でした。
チョーカー


諦めの悪い、アホなオス猫に目を付けられたが為に、木の上に逃げたり、ゴミ袋の上に逃げたり、大変です~。
チョーカー


小柄だけど、お前もオスなのに、ね...。他のメス猫の代わりに、もうしばらく頑張って逃げ回ってね。

しっぽがないの

しっぽがないの。
キジ


ちょっぴりお尻が、スースーするよ。
尾なし


正直、しっぽが欲しいときもあったけれど、今はそんなに気にしてないよ。

キバ

上野公園・正門前のこども遊園地。開園前にいつも日向ぼっこしている猫がいます。
遊園地


右は下顎から、左は上顎から突きだした牙を生やしています。
白黒


キバ

春色チョーカー

上野公園では、いい声でウグイスが鳴き出しました。
お洒落な猫のチョーカーも、ダイヤ柄のピンク色に着替えていましたよ。
チョーカー


・・・写真では判り辛いですね。
チョーカー

CHOKERS

 上野公園で久し振りにお洒落なチョーカーに出会ったのですが、仲間が増えていて驚きました。チョーカーは皆お揃いのヒョウ柄チョーカーに、思い思いにチャームや鈴が付けられていました。
チョーカーズ


いつも飼い主の後を付けていたサビ。
チョーカー

喉を潤す

草むらから飛び出してきて小走りに去っていく。
のらくろ

一体どこへ急いで行くのか、と見ていたら、散水栓脇の水溜まりで美味しそうに水を飲み始めました。 
水飲み

朝の対話

上野動物園正面入り口。餌を与えるでもなく撫でようとする訳でもなく、しばらくの間、ふたり(一匹と一人。)は見つめ合い続けていました。
上野動物園前

1  2  3  4

イベント・レポート

アーカイブ

カテゴリ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち上野良ねこカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは谷中の墓地ねこです。

次のカテゴリは東大貓です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ネコ温度計

リンク:サイト構築