家ねこ・街ネコ

胸騒ぎ

台風 4号が日本の北側を駆けて行き、東京は雨がぱらついたり晴れ間が見えたりの、落ち着かない天気でした。
早足の雲を眺めていると、たのしいような、かなしいような、胸騒ぎがするのは何故でしょうか。
ねこ
 

障害物

路地でくつろぐ猫よりも、道に這いつくばっている私のの方が、交通の邪魔でしょうねえ。
路地猫
 

蒸し上げ

ウンともスンとも言わないチビ。
チビ
 

朦朧

朦朧[もうろう]。・・・変換されるからいいものの、書け、といわれても書けません。
文字面からしてもうろうとしてますね。>> 朦朧
---
視線も定まっていなくて、手づかみできそうなくらいです。
朦朧
 

エヂソンバケツ

蒸し暑い日々。昼間に見つける猫たちは、涼しい場所を見つけてぐったりと眠るばかりです。日頃は警戒心が強くて、滅多に近寄らせない猫に歩み寄っても、ピクリとも動きません。
龍谷寺
 
お盆。お寺では墓参りのための[しきみ]が用意されたバケツ。
狭くても猫の額にあてれば、さぞ涼しいことでしょうね。
 
しばらくの間、カメラ越しに寝顔を眺めていましたが、ふと目覚めて目の前に人が立っていたことに気づいた瞬間の、驚きとバツの悪さといったら・・・。
逃げも隠れも出来ず、定まらない視線のまま、じっと見つめ合うだけでした。

風待ち

まとまった雨は降らなくても、肌にまとわりつくような湿った空気。
日が暮れて、せめて風でも吹いてくれたなら、満月も顔を出すのに。
屋根の上の猫
 

ちび

"ご近所さん"と勝手に呼んでいましたが、サッサさんに訊くとちび(<< Link: 谷中草庵日記)という名前だそうです。
相変わらず、塀に上ったり家の隙間に入ったり、近所の見廻り中でした。
ちび
 

古いアーケードにて

初音小路のまりちゃんは、オスなのだそうです。
飼い主である(猫カフェならぬ猫居酒屋)「鈴木」さんの 2F室外機の上から見下し目線。
居酒屋 鈴木
 

美人 子沢山

龍谷寺には猫が多く集まり、賑やかです。その中心がこの美人猫です。彼女目当てでやって来る近所の雄猫、彼女の子供たち、孫達。すてきな美人、子沢山。
龍谷寺の猫
 
そろそろ避妊しないとね、体力が保ちませんから。
 

音羽屋の見習い

人力俥 谷中音羽屋」(<< Link: いわおの部屋)には、人力俥に同乗してくれる"ミイ"がいます(要予約)。また、同乗はしませんが、"コハナ"が去年から飼われています
そして今月、龍谷寺で生まれた子猫 2匹を引き取り、飼い猫が増えました。名前はまだありません。
人力俥,谷中,音羽屋
 
薄三毛と黒。
人力俥,音羽屋 人力俥,谷中,音羽屋
 

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

イベント・レポート

アーカイブ

カテゴリ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち家ねこ・街ネコカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは看板猫です。

次のカテゴリは路地猫です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ネコ温度計

リンク:サイト構築