家ねこ・街ネコ

どんな夢を見ているの?

東京の梅雨時は、晴れた日でも湿度が高くて寝苦しい季節です。それが風通しの良い玄関先の昼寝であっても、鬱陶しさは同じのはずです。
しかし本当の気持ちはわかりません。何という寝相(このまま固まっています)・・・。気持ちよく「大冒険」の夢でも見ているのでしょうか。
寝相
 

坂道を見下ろす猫

あかぢ坂を見下ろす猫。
あかぢ坂
 

坂道を見下ろす猫

あかぢ坂を見下ろす猫。
あかぢ坂
 

狛猫

門の両脇で、"ニャぁ~ぅん"・・・なんて鳴いてもいませんでしたが。
阿吽

春は見えるかい?

おーい、ひさしの上のキミ。そこから春の兆しは見えるかい?
屋根の猫

「侘」

人文字ならぬ、猫文字。「[わび]

門は閉ざされたまま。その建物には、一年以上前からもう誰もいないはず。・・・でした。
たこ焼きや

 
まさか、彼らさえ、二年以上姿を見かけていなかったのに。
・・・私は猫の霊でも見たのでしょうか?
たこ焼き屋

迷い猫

 午後、出掛けようとしてアパートの扉を開けると、廊下には見知らぬ客が・・・。鈴の付いた花模様の首輪をしているし、人なつっこく擦り寄ってきます。

どうやら迷い猫のようです。
迷い猫


 
逃げ場所を見失っているのだろうと思い、抱きかかえて外に出してやると、再び鳴きながらアパート内へ戻ってしまいます。大家さんに伺うと、昨日から敷地内をうろついているのだとか・・・。
アパート


外出ついでにもう一度、外に出したのですが・・・、帰宅するとまたアパートの中にいました。
 
 
あなたのおうちはどこですか?

背伸びついでに爪研いで

龍谷寺で唯一、首輪を戴いている猫です。
龍谷寺猫

2×2

ひと夏を経て、龍谷寺の子猫達もずいぶん大きくなりました。
仲良く寝てる組、仲良く毛繕いする組。
龍谷寺猫

6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16

イベント・レポート

アーカイブ

カテゴリ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち家ねこ・街ネコカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは看板猫です。

次のカテゴリは路地猫です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ネコ温度計

リンク:サイト構築