洋菓子

ひみつ堂

ひみつ堂 夕やけだんだんと谷中銀座を横切る六阿弥陀道。六阿弥陀道の谷中側に、こだわりのかき氷屋が出来ました。
日光の天然氷と、自家製の天然果汁"純粋 氷蜜[ひみつ]を使用したかき氷「ひみつ堂」です。(OPEN: 2011.5.22〜)
真冬(1〜2月)にできた日光の天然氷を使用し、昔ながらの手廻しかき氷機を使い、粗さを調節しながら、その季節に合わせたかき氷を提供します。自家栽培の果実を中心に全国の産地から取り寄せて作られたシロップは定番であるイチゴのほか、約 132種類(ひ・み・つ)のメニューから季節毎に合わせて提供されるそうです。
煮りんご夏みかんと文旦とう豆とミルク天然山ぶどう・・・など、いままで出されたメニューの名前を聞いただけで唾涎ものですね。

定番のいちごミルク
ストローを差し出され、溶けかかったかき氷を最後まで飲み干すことができました。
ひみつ堂
 
店内は、かき氷を美味しく食べていただく為、扇風機以外の冷房はつけていません。カウンターにはこれからシロップに生まれ変わる果物が置かれています。
ひみつ堂 ひみつ堂
  
ひみつ堂 天然氷と純粋氷蜜[ひみつ]のかき氷
<http://omodakaya.exblog.jp/>
営業時間: 11:00 - 20:00
定休日: 月
住所: 台東区谷中 3-11-18
 
ひみつ堂

千駄木喫茶 ギャリコ

千駄木喫茶 ギャリコ千駄木、動坂上にオープンしました、ショコラが自慢のカフェ「千駄木喫茶 ギャリコ」です。(OPEN: 2011.1.21〜)
席は 7席。一人、読書をしたい方や二人で話すのに向いています。
店名は『猫語の教科書 』の作者 ポール・ギャリコ[Paul Gallico]から名付けられました。


ギャリコ
焼き菓子と、それに合ったドリンクが豊富です。店主がショコラ専門店で働かれていたこともあり、、とくにガトーショコラ、チョコレートブラウニーなど、チョコにこだわりが感じられます。コーヒーや紅茶の他にチョコを使用したホットドリンク「ショコラ ショー[ Choc-o-lait]」が各種あります。
猫語の教科書 ショコラショー
 
手作りの焼き菓子やジンジャーシロップ、キャラメルクリームは、テイクアウト用の販売もしています。
ギャリネコ ジャム
 
千駄木喫茶 ギャリコ
<http://chocokissa.exblog.jp/>
営業時間: 12:00 - 19:00
定休日: 月・火(予定)
住所: 文京区千駄木 5-38-6
千駄木喫茶 ギャリコ
 

アトリエ・ド・フロランティーナ へび道沿いにオープンした焼き菓子屋「atelier de florentina[アトリエ ド フロレンティーナ]」。フランスの焼き菓子"フロランタン"の、初めての専門店です。(OPEN: 2010/2/13〜)
オーナーの小池さんは一年前まで、海外(USA・シカゴ近郊)で焼き菓子のケータリングをされていたそうです。帰国後、初めて店舗を開く際に、大好きな谷根千の、へび道に出店したいという想いを実らせての出店です。
海外でケータリングをしていた当時は、様々な種類の焼き菓子やケーキを作られていましたが、ご自分の店を出されるにあたって、『今までにない特徴のあるお店を』ということで、フロランタンの専門店にされたそうです。

"フロランタン"は、メディチ家の姫・カトリーヌがフランス王・アンリ2世のもとへ嫁ぐ際に、イタリア・フィレンツェから伝えたお菓子だそうです。(フロランタン - Wikipedia
atelier de florentina
 
素材は出来るだけオーガニックにこだわり、現在は 4種類のフレーバー(プレーン/¥180、ライト/¥180、シトラス/¥200、ココア&ヘーゼル/¥220)が選べます。徐々に、あと数種類フレーバーを増やしていくそうです。通信販売も受け付けています。* 価格は 2010年 2月現在
フロランタン

 
■ atelier de florentina[アトリエ ド フロレンティーナ]
<http://www.atelier-de-florentina.com/>
営業時間: 11:00 - 18:00
定休日: 2〜4月中は無休
Phone: 03-5834-8981
住所: 台東区谷中 2-5-14
atelier de florentina
 

あめ細工 吉原

 団子坂上にオープンしました「あめ細工 吉原[よしはら]」(OPEN: 2008/8/1~)です。
吉原看板


飴細工師 吉原さんのアトリエ兼店舗。吉原さんがイベントで不在の時(多くは土・日)は細工飴や雑貨の販売をされ、在店の時には実演販売をされます。ワークショップや、吉原さん以外の職人を招待してのパフォーマンスも行われる予定です。店舗でのイベント予定は、随時ホームページまたは店頭メッセージボードで告知されます。

■ あめ細工 吉原[よしはら]
http://ame-yoshihara.com/
・あめ細工 実演スケジュール
http://ame-yoshihara.com/nittei.html

営業時間: 12:00 - 19:00
実演: 13:00 - 18:00(スケジュールlを確認ください)
定休日: 月・火
住所: 文京区千駄木 1-23-5(Google)
※ 団子坂上、左。本郷図書館 鷗外記念室(現在休館中)手前。
飴細工吉原


飴細工の価格は、一般的な動物など ¥500~です。干支で言えば辰(龍)など複雑なもの、花など、2種類以上のパーツ(飴)を組み合わせるものなど、形状や大きさなどで 100円単位で上がり、¥500~¥1,000になります。リクエストを聞きながら価格が調整されますので、安心して注文してください。
飴細工吉原


店内は純和風ではなく、エンジ色を基調としたモダンな内装です。先日の大観音ほおずき市で、大いに意気投合したステンドグラス工房「時屋」(豊島区雑司ヶ谷)さんの、アンティークグラスを使った照明。
時屋


こうした店舗(兼 アトリエ)の飴細工専門店は、"東京初"。おそらく"日本初"。ひいては"世界初"ではないでしょうか。

 雪の節分。本日オープン(2008/2/3~)しました、チョコレート専門店「ショコラティエ イナムラ ショウゾウ」です。
ショコラティエイナムラショウゾウ


谷中霊園を中心に、南側・上野桜木に「パティシエ イナムラ ショウゾウ」。北側・谷中に「ショコラティエ イナムラ ショウゾウ」があります。「ショコラティエ イナムラ ショウゾウ」はJR 日暮里駅から歩いて数分。アクセスが非常に楽です(御殿坂の上り、セブンイレブンの手前の路地を左に曲がり約 50m)。すぐに人気の行列店になることでしょう。
店内はテーブルがふたつ置かれたカフェ・スペースがあります。「パティシエ イナムラ ショウゾウ」で人気のチョコレート・ケーキ各種の他に生チョコレートや、一口サイズのチョコレートが販売されています。


「パティシエ イナムラ ショウゾウ」に、定番『上野の山のモンブラン』がありますが、「ショコラティエ イナムラ ショウゾウ」には、『谷中』と名付けられたチョコレートがありました(一個・300苑)。
夕やけだんだんをかたどったチョコレートに、夕日をイメージした金箔がひとつ。
谷中

■ チョコレート専門店「ショコラティエ イナムラ ショウゾウ」

営業時間: 10:00 - 19:00

● JR日暮里駅 北口改札西口出口より徒歩 2分


関連リンク: 店内や商品の詳細なレポートをされています。

■ 『ショコラティエ イナムラ ショウゾウ』 の "チョコレートケーキ"(おいしいオヤツが食べたいときは♪
http://oishi-oyatsu.at.webry.info/200802/article_4.html


■ ショコラティエ イナムラショウゾウ(今日みた、聞いた、書いた、下町風景。
http://www.cafeblo.com/kyopyng/archive/15

 根津観音通り沿い、英国アンティーク家具&カフェ「Serendipity[セレンディピティ]」です。
セレンディピティ


英国アンティーク家具をメインに、アンティーク雑貨や、地元在住の作家によるアクセサリー「zarit」が置かれています。
Serendipity店内


この英国アンティーク家具でコーヒーや紅茶が飲めるのですが、この店のお勧めは、自家製シュークリーム!
機械や添加物を一切使わずに店主が作るシュークリームは、一日最高でも 32個しか作ることが出来ない"幻の"シュークリームです。甘さは抑えめで、とても風味があります。
シュークリーム

■ 英国アンティーク家具&カフェ Serendipity[セレンディピティ]
http://www.serendipity-shimazaki.com/

営業時間: 11:00 - 18:00(日曜: 14:00 - ) 冬期は - 17:30まで
定休日: 月曜

シュークリーム: 300円
コーヒー・紅茶・その他ソフトドリンク: 380円
シュークリームセット(ドリンク付): 600円
ビール(小瓶): 600円






【追記: 2008/2/18】
Serendipity[セレンディピティ]」は 2008/1/14を以て、閉店しました。

根津のたいやき

 不忍通り沿い、根津神社そばのたいやきやさん。その名もズバリ「根津のたいやき」(もとの店名は「柳屋」)
根津のたいやき


一個 140円也。
たいやき

フォーチュン・キャンディーこのフォーチュン・キャンディー、"ハズレ"はひとつもありません。だって、キャンディーの紙包みの一枚一枚が谷中小学校生徒に描いてもらった、"地元・谷中の好きな場所"ですから・・・。


フォーチュン・キャンディー

花より団子'06

桜並木沿い


■ パティシエ イナムラショウゾウ
http://www.inamura.jp/


客足途絶えず

花より団子?

 言問い通りから谷中霊園へ入る桜並木沿いに
人気のケーキ店、パティシエ イナムラショウゾウがあります。

050408_syuzo.jpg 050408_syuzo1.jpg

1

イベント・レポート

アーカイブ

カテゴリ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち洋菓子カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはパンです。

次のカテゴリはあられ・煎餅です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ネコ温度計

リンク:サイト構築