雑貨・小物

Romantica* 雑貨室

ロマンチカ雑貨室 六阿弥陀道沿い、岡倉天心記念公園斜め前。乙女心をくすぐるセレクト&ハンドメイド雑貨の店「Romantica* 雑貨室[ロマンチカ ざっかしつ]」です。(OPEN: 2011.5.2〜)
オーナーのアラカワさんは、「あいうの本棚」として、友人らと「不忍ブックストリートの一箱古本市」への参加や、根津のgallery okarina Bでの展示会にも参加されていました。「Romantica* 雑貨室」は、八丁堀の知人のアトリエの一角を借りての「Atelier Huit et Romantica*雑貨室」を経て、待望の谷中でのショップオープンとなりました。

白を基調にした外観と内装、色とりどりのガラスのおはじきが嵌め込まれた三和土。甘いパステルカラーのアクセサリーやガーリーな雑貨。
ロマンチカ雑貨室 Romantica* 雑貨室
 
Romantica* 雑貨室
 
Romantica* 雑貨室[ロマンチカ雑貨室]
<http://www.romantica-zakka.com/>
営業時間: 12:00 - 18:30
定休日: 不定休(ブログにて確認下さい。)
住所: 台東区谷中 3-6-14
Romantica* 雑貨室
 

ツバメハウス

ツバメハウス 国内外の新しい文具や雑貨、アンティーク雑貨、ヨーロッパの絵本、服や小物などを集めたセレクト雑貨「ツバメハウス」がオープンしました。(OPEN: 2011.2.25〜)
オーナーは、イラストレーターであり、アンティークショップ「BISCUIT[ビスケット]」のオーナーでもあるたけわき まさみさんです。「ツバメハウス」は「BISCUIT[ビスケット]」の姉妹店になります。

ツバメハウス
営業時間: 12:00 - 18:00(夏期)
定休日: 水
住所: 台東区谷中 2-15-13
ツバメハウス ツバメハウス
 
「BISCUIT」谷中店はアンティーク雑貨の中でも手芸中心に、「BISCUIT」根津店はアンティークの人形中心に置かれています。「ツバメハウス」では、「BISCUIT」谷中店で取り扱っていたヨーロッパの絵本や、たけわきさんが個人で集められた蔵書などの古本を中心に、アンティークのキッチュな雑貨やぬいぐるみが置かれています。また国内外からセレクトした日用雑貨や文房具、ファッション洋品(ウエア、アクセサリーなど)、キッチン&テーブルウェアなどが並びます。たけわき まさみさんの遊び心と洒落たセンスが詰まったショップです。
ツバメハウス ツバメハウス

たそがれ堂

たそがれ堂 根津、不忍ふれあい館裏の通りに、プレ・オープンしました、てづくり雑貨の店「たそがれ堂」です。(PRE OPEN: 2011.1.13〜)
千石の「八百コーヒー」がありますビルの 3Fで、(主に西東京在住の)手づくり作家が集まり、約 5年前(八百コーヒー開店年)から年 1〜2回開催されています「いろいろ市」。その「いろいろ市」で活動されているメンバーが集まり、作品の発表と販売を兼ねた店をオープンされました。

手芸、陶芸、版画、アクセサリーなど、現在は 6名ほどの作品が展示販売されています。
黄昏堂 たそがれ堂
 
現在は不定休ですが、2011年 4月より正式オープンします。オープン後は企画展示会も始まります。
たそがれ堂 たそがれ堂
 
たそがれ堂
<http://tasogaredou.web.fc2.com/>
営業時間; 11:00 - 16:30
営業日; 木・金・土(2011年 1〜3月不定休 * ホームページでご確認下さい
住所: 文京区根津 2-21-5
たそがれ堂
 

クリコ[kuriko]


クリコ,看板東欧(ハンガリーやチェコ)の民族衣装、アンティーク雑貨・古着を中心に取り扱う「クリコ」です。(OPEN: 2010.12.24〜)
 
ハンガリーやスロバキアの古いリネン、ビンテージのフォークロア衣服、ドイツの古着やチェコの切手、キャラクター、雑貨小物を、店主が現地で集めました。
また、店主が知り合った国内の作家たちののバッグやアクセサリーも取り扱っています。


Folklore,Antique,Vintage,Handcraft...and more
クリコ
<http://kuriko.info/>
営業時間: 12:00 - 19:00
定休日: 月・火・水(祝日の場合、営業)
住所: 台東区谷中 2-9-9
 
クリコ

東京キッチュ

東京キッチュ 粋(和もの)と笑い(ユニーク)をテーマに企画・制作されたおもしろ雑貨を集めたインターネット限定のオンラインショップ、東京のお土産や「東京キッチュ」が、西日暮里に実店舗をオープンしました。(OPEN: 2010.9.1〜)
暗渠化された谷田川(藍染川)を北に沿っていくと、「よみせ通り」から「道灌山通り」を挟んで「谷田川通り」へと呼び名が変わっていきます。よみせ通り北端から約 300mほど谷田川通りへ進むと「東京キッチュ」があります。

取扱い商品は「東京キッチュ >> インターネットショップ」に詳しいですが、商品の解説を伺うと、どれも笑わずにいられないユーモアに富んだグッズでした。「外国人が誤ったイメージで作ってしまった日本グッズ」とか「起き上がりこぼし人形からインスピレーションを得た達磨の花瓶」とか、へんてこなグッズの実物を、店舗では直接見たり、触ったり、嗅いだりできるんです。ほぼ週末限定(カレンダーで確認下さい)ですが、商品が気にになりましたら、一度足をお運び下さい。
東京キッチュ 東京キッチュ
 
■ 東京のお土産や[TOKYO SOUVENIR SHOP]東京キッチュ
<http://www.tokyokitsch.com/jp/>
営業時間: 13:00 - 19:00 *不定(最新の営業日時はカレンダーにて確認下さい。
営業日: 土・日・祝 *不定(最新の営業日時はカレンダーにて確認下さい。
店舗案内&カレンダー: <http://www.tokyokitsch.com/shop/index.php?main_page=page&id=13>
住所: 荒川区西日暮里 4-27-7
 

 

藍ら[aira]

藍ら 千駄木、不忍通り沿いに、四国作家の手作りのお店「藍ら[aira]」がオープンしました。(OPEN: 2010.11.7〜)
オリジナルブランド「aira」の婦人服を企画・デザインし、地元の四国(徳島県)でブティックを経営されているオーナーの真鍋さんが、四国在住の作家を紹介し、展示販売するための店を開店されました。
真鍋さんが趣味で学んでこられた藍染や織り、油絵を通して知り合われた四国の手作り作家たちの魅力ある作品を、東京で紹介されるための"アンテナ・ショップ"です。物産展などではどうしても食品を中心に紹介されがちですし、四国から離れた都内での展示会では期間も短く費用がかかります。そうした紹介されにくい、四国で作り続ける素晴らしい作家を東京に暮らす人たちへつなぐ橋渡しとしての場所として「藍ら[aira]」はオープンしました。
『流行に左右されず、飽きのこないもの。天然素材のこだわった使い易いもの。』をコンセプトに、四国の気候や風土の中で、伝統や技術を引き継いできた作品を展示販売していくそうです。

■ 藍ら[aira]
<http://www.rakuten.co.jp/ai-ra/>
営業時間: 12:00 - 19:00
定休日: 火
住所: 文京区千駄木 3-42-5
藍ら
 
---

10090101.jpg よみせ通り沿い(延命地蔵近く)に、雑貨&ギャラリー アートギャルリ「谷中ふらここ」がオープンしました。(OPEN: 2010.9.1〜)
"日本再発見"をショップのコンセプトに、店主の目利きで集められた、日本全国の、まだ知られていない作家やクラフト&雑貨を紹介し、販売するアートギャラリー(2F)&セレクト雑貨(1F)の店です。

 書家やデザイナーに依頼して作られたオリジナルdesignの前掛けをはじめ、手拭い、アクセサリー、万年筆、琉球ガラスなど、他の雑貨店とは少し変わった品揃えが特徴です。
谷中ふらここ
 
谷中ふらここ■ アートギャルリ 谷中ふらここ
<http://yanaka-furacoco.com/>
営業時間: 平日 12:00 - 18:00 / 土・日・祝 11:00 - 19:00
定休日: 月 * 月曜が祝日の場合、火曜が休みとなります。
住所: 台東区谷中 3-18-7

 

日乃本帆布 米沢市(山形県)に工房を持ち、帆布製の鞄や小物・雑貨を企画・制作されている『帆布 牛や[GYUYA]』の直営店「日乃本帆布[ひのもとはんぷ]」がオープンしました。(OPEN: 2010.8.20〜)
帆布 牛や[GYUYA]」は、米沢店(山形県)、新宿店(東京都新宿区)がある他、全国の期間限定ショップを展開していますが、谷中「日乃本帆布[ひのもとはんぷ]」では、『帆布 牛や[GYUYA]』以外の帆布オリジナル商品の展示会を企画しています。

日乃本帆布
 
牛や,GYUYA『帆布 牛や[GYUYA]』の帆布は岡山県で作られるオリジナルの帆布だそうです。とにかく丈夫で、一般の帆布より縦糸を多く使用し、"ドラゴン防水"と呼ばれる加工が施されています。生地の硬さゆえ、かなづちで叩き、生地を曲げるほどだそうです。(Link:>>「牛や」のこだわり
ファッション用品というよりも、工業用製品としての作りの頑丈さや丁寧さを兼ね備えながら、町歩きにも使用できるさうな様々なアイテムが作られています。
カバン・バッグ・ポーチなど約 30型。ほかに帆布製のジャケット、スタジアムジャンパー、帽子などの衣料も取り扱っています。

日乃本帆布 GYUYA
 
日乃本帆布[ひのもとはんぷ]
帆布 牛や[GYUYA]<http://gyuya.co.jp/>
営業時間: 11:00 - 19:30
定休日: 無休(年末年始除く)
住所: 台東区谷中 3-1-5 B1-102
* 三崎坂沿い、「いせ辰」はす向かい
 
日乃本帆布
 

開運 谷中堂

招き猫、干支小物「開運 谷中堂」が、谷中霊園入り口の通りから続く、三崎坂沿いへ移転しました。(Renewal OPEN: 2010.6.2~)
谷中堂
 
手作りの招き猫を中心とした縁起もの、干支小物を中心に取り扱っています。愛猫の写真から手作りで制作してくれる、"MY 招き猫"が人気です
■ MY招き猫(開運 谷中堂
<http://www.yanakado.com/framepage15.html>
招き猫,谷中堂
 
■ 開運 谷中堂
<http://www.yanakado.com/>
営業時間: 10:30 - 17:30
定休日: 月・火(祝日は営業)
住所: 台東区谷中 5-4-3
 
開運 谷中堂
 
---
招き猫だった・・・という訳でした。
 

【恵比寿】 I FIND EVERYTHING

I FIND EVERYTHING ヨーロッパを中心とした世界のギャラリー&ミュージアムで取り扱われる現代作家のクラフトやアート作品をWEBで紹介、販売をされている「ARTAM[アートアム]」主宰の村上 真夏さんと、千駄木のセミオーダー帽子「C.A.G.[セー アー ジー]」の内山グリさんが、素敵なショップを恵比寿に開きました。
昨年(2009.12.)、「C.A.G.[セー アー ジー]」に於いて「ARTAM[アートアム]」を招き、『Special Treats for Your Christmas』が開催されました。そのイベントがが発展し、 NEW SHOPとして果実を実らせました。
その名も「 I Find EVERYTHING[アイ ファインド エブリシング]」。(OPEN: 2010.5.26~)
恵比寿「I.F.E.[アイファイ]」とでも呼んで下さい。
 
---



 I Find EVERYTHING JR 恵比寿駅(東京メトロ 日比谷線)より徒歩 2分。西口ロータリーに出ますと左手(目黒駅方面)に伸びる上り坂(いなり坂)があります。その坂を上りきった古い集合住宅 3Fに「 I Find EVERYTHING[アイ ファインド エブリシング]」があります。

ギャラリーの性格を兼ねて、極力空間の特徴を消した無機質な空間と、丸太や屋根裏の梁が剥き出しのままの存在感が際立った天井が生み出す、モダンなショップをデザインされたのは山口 誠[Yamaguchi Makito]さん。
 
"あらゆるもののミュージアム"をコンセプトに、gris /gris hommeの帽子コレクションと、世界から集められた陶器やジュエリーなどのクラフトからアートブックなどを揃えた、アーティスティックな空間です。
I FIND EVERYTHING
 
■ I FIND EVERYTHING[アイ ファインド エブリシング] ARTAM 村上真夏 x C.A.G. 内山グリ
<http://www.ifindeverythingtokyo.com/>
営業時間: 12:00 - 20:00
定休日: 月
住所: 渋谷区恵比寿南 1-14-12 #303
 
gris × ARTAM
 

1  2  3  4  5  6  7  8

イベント・レポート

アーカイブ

カテゴリ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち雑貨・小物カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは古着です。

次のカテゴリは家具・食器です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ネコ温度計

リンク:サイト構築