花屋

198.Q.s.K. Xmas Wreath at SLOW

SLOW,198 三崎坂沿い、アンティーク&セレクト雑貨「SLOW[スロウ]」に、「198 Queen st.Kingston」の 2010 Ver.クリスマス・リースが入荷しました。(2010.11.12〜)
どれも手の込んだ 8種類のリースは、どれも生花(花、枝、実、葉)を使用した、一点一点手作りです。

「SLOW[スロウ]」の店内に「198 Queen st.Kingston」のリースがとてもよく馴染みます。
SLOW,198
 
■ SLOW[スロウ]
営業時間: 12:00-18:00
定休日: 日・月
電話/FAX: 03-3823-2366
住所: 台東区谷中 5-4-12
---
■ 198 Queen st.Kingston <http://www.198qstk.com/>

 谷中銀座からよみせ通り商店街を右に曲がってすぐの場所に花屋「フラワーショップ 小竹 」があります。
よみせ通り


下の写真は週明け月曜日午前中の店頭。写真をクリックして別ウィンドウで開いた写真が、市場から花を仕入れて盛大に並べられた午後の店頭写真です。
フラワーショップ小竹

■ フラワーショップ小竹[こたけ]よみせ通り商栄会

営業時間: 10:00 - 20:00
定休日: 年中無休
フラワーショップ 小竹 <http://www.yomisedo-ri.com/>
住所: 文京区千駄木 3-42-14

路地の小さな花屋

ー 何を作っているの?」
「お花屋さんのテーブル。」「このテーブルにお花を並べるの。」
テーブル


石ころでテーブルを作ったら、路地の草花を並べ飾り始めました。
ー テーブルの写真を撮ってもいい?
「うん、いいよ。」
花のテーブル


青い花、白い花、クローバー...etc. 名も無き路地の小さな花屋、気まぐれに開店中。
路地の花屋

198 Queen st. Kingston

198 Queen st. Kingston 現在はまだ店舗を持たない、ストリート系"オーダーメイドの花屋"「198 Queen st. Kingston」。屋号は十代の頃に放浪した街(カナダ~USA~ジャマイカ)の、印象に残った地名から。
店主の平沢さんは、谷中の老舗花店「花重」が運営する上野文化会館内、花とギフトの「Cadeaux(カドー)」で 4年間働き、この春に独立されました。この「Cadeaux(カドー)」で目にされた人も多いと思いますが、木の枝と毛糸を使った"Peace Cross(ピース クロス)"と呼ばれるオブジェ(中南米の御守りが由来のようです)を、平澤さんが作っていました。細いワイヤーで編まれたPeace Crossのチャームが「198 Queen st. Kingston」のシンボルマークでもあります。
店舗の活けこみ・花束・アレンジメントなど、お客さまの予算と要望を聞かれた後、花を作ります。チャームと花を留めるアルミホイル以外の包装や装飾はすべて土に還る素材。ディスプレイの器も、食器や花器として再利用できるものを使用し、なるべくゴミを出さないことを念頭に置いています。

関連リンク;
■ オーダーメイドの花屋さん(chapeaux artisanaux de gris
http://cadg.exblog.jp/8771754/

■ いつでも本日開店(かいこにっき
http://diary.caikot.com/?eid=423247

ハサミ


ご注文は、要望・予算(配達・発送など)を相談後、新鮮で旬の花を揃えるため、一週間前までの予約をお願いしています。詳細は、谷中界隈の店舗で、問い合わせ先が書かれたインフォメーション・カードが置かれていますのでご確認下さい。(また、ホームページが出来ましたらお知らせします。)
花


以下、挨拶代わりにインフォメーション・カードが置かれているいくつかのショップに飾られた「198 Queen st. Kingston」の花々。・・・

1

イベント・レポート

アーカイブ

カテゴリ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち花屋カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは古道具・リサイクルです。

次のカテゴリは古書店・古本です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ネコ温度計

リンク:サイト構築