子供たち

春風駘蕩

上野寛永寺、根本中堂。
寛永寺幼稚園、入園式の後でしょうか、桜散る境内を子供たちが駆けていきました。
春風駘蕩
 
春風駘蕩
 

doudouのあおいちゃん 一年半前、「旅ベーグル」で『ベーグル教室』を開いてもらったあおいちゃんも、幼稚園の年長組から小学 2年生になりました。
すでに夏休みの宿題は、自由研究以外すべて終わらせたそうです。すごい!!
夏休み中のあおいちゃんが、久し振りに「旅ベーグル」のお兄さん&お姉さんへ会うためにやって来ました。
今回、あおいちゃんが教えてもらうのは、ふわふわの"シフォンケーキ"です
シフォンケーキ作りを通して、てづくりの楽しさ(、ひいては経済の仕組みなど)を知ってもらおう。という旅ベーグル夫妻の意図・・・は、全然無いそうです。

■ chiffon 101(hibi no awa
<http://www.tabibagel.net/days/?eid=295>
 
* 「旅ベーグル」では、『○○教室』は開催していません。
---

夏休み特別 アートスクール

谷中の「ギャラリー TEN」では、現役藝大生による『夏休み特別 アートスクール』が開催されています。(2010.8.2〜28)
谷根千界隈でも様々なアート活動をされてきた「大絵工房」主宰の大江 晃世さんが、子供から大人まで、対象者にこだわらない絵画教室を実施されています。
この日も、三人の子供たちと、年配の女性が、同じアートスペースの中で、それぞれのペースで、楽しそうに絵を描いていました。
大江晃世
 
ギャラリーTEN〜パステル画 鉛筆デッサン クレヨン画 色鉛筆画〜
■ 夏休み特別 アートスクール
<http://ameblo.jp/bigpicture/entry-10573601768.html>
お問い合わせ&申し込み: <http://form1.fc2.com/form/?id=563014>
 
開催: 2010年 8/2(月)〜7(土)
--
時間: (途中参加、時間変動、応相談)
・8/2(月)〜/6(金)
昼の部 : 13:30 - 16:30 / 夜の部 : 17:00 - 20:00

・8/7(土)
朝の部 : 9:30 - 12:30 / 昼の部 : 13:30 - 16:30 / 夜の部 : 17:00 - 20:00
-- 
料金 :
¥4,000/一講座(3時間)
¥7,000/一日二講座(6時間)
* 二日以上の受講は割引あり
--
場所: ギャラリー TEN <http://blogs.dion.ne.jp/blogten/>
住所: 台東区谷中 2-4-2

えんぴつデッサン教室

鉛筆削り千駄木のギャラリー「千駄木空間」では、8月の期間中、現役藝大院生による『えんぴつデッサン教室』を開催しています。(2010.8.2〜28)
イッテンモノプロジェクト」のプロデュースも務める鈴木 麻衣子さんと小宮 絵莉さんの二人が、ものの見方、書き方を、各人のレベルにあわせて指導してくれます。

この日は夏休みの小学生二人。鉛筆の削り方から教わっていました。
えんぴつデッサン
 
千駄木空間■ えんぴつデッサン教室
期間: 2010年 8/2(月)~28(土)
時間:
月~金: 10:00 - 12:00
     13:30 - 15:30
  土: 10:00 - 12:00
受講料: ¥2,000/一講座(2時間)
* 画用紙支給/別途・画材購入費(一部貸し出しあり)
8/29(日)に作品を展示します。
場所: 千駄木空間 <http://www.sendagi-kukan.com/>
住所: 文京区千駄木 2-49-8

 

夏休みの宿題や、身近なものを描いてみたかった方、鉛筆デッサンを初めてみませんか?お一人でも全く初めてでも大丈夫。現役芸大生と楽しく描いてみてください。単発受講でも構いません。一クラス 5名限定とさせて頂きます。まずはお問合せ下さい。

 

生活の路地

つつじまつりや一箱古本市で賑わっている風景は、雑誌やテレビが撮影したり、観光マップに載っている路地で、住宅街の路地はいつものように、子供たちが戯れる休日の路地。
路地
 

淡雪の如き桜を捕まへて

満開の桜も綺麗ですが、散りゆく桜は尚、美しい。
桜散る
 

若き建築家の仕事

こども千駄木「ギャラリー Kingyo」で開催中の『まちの木霊のなかまたち"まちの木霊"』での一コマ。
豊田 聡朗さんの立体作品(積木がテーマ)で遊ぶ少年。
子供の集中力と創造性には驚かされるばかりで、次から次へとバランスをとりながら新しい建造物を組んでいきます。

少年は、4月 1日の今日、たちばな幼稚園(立善寺)の入園式だったそうです。
積木
 

野稽古

2010年 3月20日(土)、千駄木「古書ほうろう」にて『高山宏 meets 水族館劇場「古書の森の劇場』が開催されます。
そのイベントの中で「水族館劇場」の路上芝居ユニット「さすらい姉妹」の代表作でもある『谷間の百合』が上演されます。
この日、定休日の「古書ほうろう」をお借りしてのゲネプロ(通し稽古)が行われることになりました。
ゲネプロが始まる前も、近所の須藤公園で芝居の練習を重ねる劇団員。公園での遊びをしばし休んで、珍しい芝居稽古に見入る小学生。
須藤公園 さすらい姉妹
 

水晶の雨

日が暮れかかる不忍通りを歩いていると、不意に水晶玉が降ってきた... !?
水晶の雨

赤い帽子を見下ろす猫

クウ 犬と違い、猫はたいがい子供が苦手です。「caikot*[かいこ]」の看板猫・クウも、それは同じみたいです。
この日、栃木から ayumさん(cocoloya)&あづさん(青空洋品店)一家が訪れていました。
赤いニット帽子のお姉ちゃんと弟は、caikot*のベコチャント、クウに会えて大はしゃぎ。猫を追いかけ回すものの、クウは店内を逃げ回り、陳列棚の上に待避してしまいました。
赤いニット帽子の二人は、クウを見失いながらも探しています。
「こねこちゃーん!」「くぅ〜 !」
 
クウ『...いくらボクだって、クロゼットの下の僅かな隙間には、隠れられないと思うよ。』

 

1  2  3  4

イベント・レポート

アーカイブ

カテゴリ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち子供たちカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはat Workです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ネコ温度計

リンク:サイト構築