街のイベント

第3回 読んでない本大賞

五っ葉文庫旧安田楠雄邸」に於いて、インディーズ系古書店「五っ葉文庫」(愛知県 犬山市)の古沢 和宏さんを招き、『第3回 読んでない本大賞』(不忍ブックストリートweek 2011 実行委員会企画)が開催されました。
読んでない本大賞』は、五っ葉文庫さんが企画するイベントです。第1回は五っ葉文庫さんの地元である愛知県犬山市のブックイベント「ブックマークイヌヤマ」で開催、第2回は「高遠ブックフェスティバル」(長野県 伊那市)で開催されています。
読んでない本大賞』とは、"買ったはいいけど読んでない本"を持ち寄り、なぜ読んでいないのか理由を話します。司会進行の五っ葉文庫さんが参加者のエピソードを言葉巧みに膨らませます。最後に一番人気の高かった本(参加者)を大賞に選ぶ参加型トークイベントです。
身振り手振りを交えながら終始ハイテンションで、本のエピソードを聞き出す"ゴッパ"こと古沢さん。椅子の上で正座していますが決して『笑点』の大喜利ではございません。


十人十色の「理由」がある、未だ読まれていない本たち。
読んでない本大賞
 
第3回 読んでない本大賞不忍ブックストリートweek 2011 実行委員会企画
<http://ameblo.jp/itutubabunko/entry-10860998132.html>
開催日: 2011年 4/29(金 祝)
時間: 13:00 - 15:00
参加費: ¥ 1,000(読んでない本を発表する方、観覧のみの方、どちらもOKです)
会場: 旧安田楠雄邸 <http://www.toshima.ne.jp/~tatemono/page027.html>
住所: 文京区千駄木 5-20-18
読んでない本大賞
 

音の台所 ブルクミュラー鳥ノオト不忍ブックストリートweek 2011」実行委員会企画として、実行委員「音の台所」こと茂木 淳子さんの企画展『音の台所 ブルクミュラー鳥ノオト』が「古書 信天翁[あほうどり]」で開催されています。(2011.4.23〜5.8)
5月1日(日)15時~にはトークイベント『トーク 絵で見る楽譜 〜みんなにとってのブルクミュラー』が予定されています。予約受付中です。
 
"ブルクミュラー"とは、バイエルの次くらいに習うピアノの練習曲集だそうです。
「ブルクミュラー」の曲から毎月一曲を選び、ピアノの雑誌「ムジカノーヴァ」(音楽之友社)にて、鳥のイラストレーション&文とともに音の台所さんが紹介しています。「古書 信天翁」では 12点の作品とオブジェ(モビール)が展示されています。

古書信天翁音の台所 ブルクミュラー鳥ノオト
<http://booksalba.exblog.jp/15176694/>
開催期間: 2011年 4/23(土)〜5/8(日)
営業時間: 12:00 - 22:00
定休日: 水
主催: 音の台所 <http://homepage3.nifty.com/oto-kitchen/>
場所: 古書 信天翁[あほうどり] <http://www.books-albatross.org/>
住所: 荒川区西日暮里 3-14-13


関連イベント:
■ トーク 絵で見る楽譜 ~みんなにとってのブルクミュラー
開催: 2011年 5/1(日)
時間: 15:00〜
料金: 料金:¥1,000
出演:
古沢 和宏(古書五っ葉文庫・痕跡本愛好家)<http://ameblo.jp/itutubabunko>
武藤 良子(イラストレーター) <http://www.toshima.ne.jp/~mryoko/>
茂木 淳子(音の台所)<http://homepage3.nifty.com/oto-kitchen/>
* ブルクミュラーの楽譜をお持ちのかたはぜひ持参下さい。書き込み・落書き入り歓迎!
 
古書信天翁
 

深圳プロジェクト

2011年 4月 23日(土)をもって長期休業に入られた夕やけだんだん上の中華飯店「深圳[しんせん]」。その「深圳」の軒先と店頭において、古道具&古本「不思議(はてな」主催『深圳プロジェクト』が始まりました。(2011.4.25〜5.29)
土・日・祝日は、古道具&古本「不思議(はてな」、おもしろ雑貨 SHOP「東京キッチュ」を中心に日替わりで様々な店舗が出店します。(出店者も随時、募集しています。)
深圳
 
また、谷根千工房森まゆみさんが東北大震災後、父方の故郷である宮城県を支援する形で、精米ほか宮城県産の物産を取り扱います。(森まゆみさんの活動は「森まゆみブログ・くまのかたこと震災日録にて随時更新中です。)
谷根千工房コーナー
 
深圳プロジェクト
<http://higishi.seesaa.net/article/196604727.html>
開催期間: 4/25(月)~5/29(日)
時間::11:00頃 - 17:00頃(雨天中止)
* 4/30(土)、5/3(火)は、不忍ブックストリート一箱古本市の出店です。
場所: 中華飯店「深圳[しんせん]」前 
住所: 荒川区西日暮里 3-14-13
 

記憶の蔵 谷根千工房主催で定期的に開催されています『D坂シネマ』。不忍ブックストリートweek 参加企画として『【D坂シネマ】アンコール上映会 ~ 一日中映画だらけ ~』が、谷根千〈記憶の蔵〉にて開催されました。(2011.4.24)


記憶の蔵
 
映画保存協会
【D坂シネマ】アンコール上映会 ~一日中映画だらけ~
<http://www.yanesen.net/topics/detail.php?id=331>
開催日: 2011年 4/24(日)
時間: 開場 9:30/開映 10:00 - 21:00(休憩アリ、入場無料、出入自由)
会場: 谷根千〈記憶の蔵〉
住所: 文京区千駄木 5-17-3
主催: 谷根千工房 <http://www.yanesen.net/archives/kobo/>
協力: 映画保存協会 <http://www.filmpres.org/> / CRATER design works <http://crater.jp/>

 根津から谷中を経て上野桜木へ上る言問通り沿いの坂を善光寺坂と言います。その善光寺坂の途中に妙情寺があります。
妙情寺の門前に「ながしの乙女。」自転車隊が約 2時間、出店しました。
ながしの乙女
 

古書 信天翁」に展示されたナカムラ ユキさん撮影の、桜の風景写真。
西側の窓の左手向こうに、散り始めの長明寺のしだれ桜。その先には満開を迎える「岡倉天心記念公園」の桜。
古書信天翁
 
古書 信天翁、北側東面の窓には
ナカムラユキさんのスライドショー展示。窓の向こうは今年最後であろう、夕やけだんだん上のオオシマザクラ
---
 
『京都さくら探訪』ナカムラユキさん撮影の桜パネル展示古書信天翁の日誌
<http://booksalba.exblog.jp/15154063/>
開催期間: 2011年 4/1(金) 〜 東京の桜開花期間いっぱい
営業時間: 12:00 - 22:00
定休日: 水
主催: 信陽堂 編集室[SHINYODO EDIT BRICO]<http://web.me.com/realfishme/shinyodo/>
場所: 古書 信天翁 <http://www.books-albatross.org/>
住所; 荒川区西日暮里 3−14−13
---

ながしの乙女桜咲く谷中の町で、
女子たちの自転車行商部隊
ながしの乙女。』第 3弾が開催されます。(2011.4.10)


ながしの乙女。
<http://ittetsudo.exblog.jp/16096877/>
開催日: 2011年 4/10(日)
時間/場所:
□ 自転車隊:
11:00 - 14:00/貸はらっぱ音地、香隣舍 
14:00 - 16;00/妙情寺(門前)
□ はらっぱ隊:
11:00 - 16:00/貸はらっぱ音地、香隣舍
□ ライブ:
13:00〜、15:00〜/貸はらっぱ音地
* 雨天の際は終日、香隣舍にて販売します。
---

あいおい古本まつり、27日のプログラムから「相生の里」8Fデイサービスセンターにて、都内で開業一年以内の古書店主によるトークライブ「古本屋、はじめちゃいました」。
司会の南陀楼 綾繁さんが 4人の新米古本屋店主に開店前から現在まで、金銭面から考えや思いの変化などを聞き出していました。
トークイベント「古本屋、はじめちゃいました」

やまちゃんBOOK
 
26日の「あいおい古本まつり」では、「相生の里」屋外ウッドデッキスペースの一角で「子ども一箱古本市」が開催されました。震災の影響でキャンセルもあり、出店は 5店でした。

あいおい古本まつり
東北地方太平洋沖地震チャリティーイベント あいおい古本市
<http://aioibooklabo.blog.shinobi.jp/Entry/17/>
開催: 2011年 3/26(土)、27(日)
時間: 11:00 - 17:00
会場: 高齢者のための複合型介護施設「相生の里」
住所: 中央区佃 3-1-15
関連リンク:
最初が一番たいへんでおもしろいナンダロウアヤシゲな日々
<http://d.hatena.ne.jp/kawasusu/20110328>
あいおい古本市、御礼古書現世店番日記
<http://d.hatena.ne.jp/sedoro/20110330>
先週の報告佃島ひとり書房
<http://plaza.rakuten.co.jp/tsukudajima/diary/201103280000/>
元気の素は「ありがとう」。日々の考え...あいおい文庫の場合。
<http://d.hatena.ne.jp/aioi_bunko/20110328/>


あいおい古本まつり タイムスケジュール
26日(土)
11:00 - 17:00(屋外: 16:30まで) 
東北地方太平洋沖地震チャリティーイベント あいおい古本市
詳細:<http://aioibooklabo.blog.shinobi.jp/Entry/4/>
11:00 - 12:30 参加費:¥500
高橋 美香 スライドトーク「がんばれ、ハイサムとうちゃん
詳細:<http://aioibooklabo.blog.shinobi.jp/Entry/8/>
12:00 - 16:00
子ども一箱古本市
詳細:<http://aioibooklabo.blog.shinobi.jp/Entry/19/>
13:00 - 13:30 参加費:無料
ライブペインティング 牧野 伊三夫×ミロコマチコ
詳細:<http://aioibooklabo.blog.shinobi.jp/Entry/10/>
14:00 - 17:00 参加費:¥1,000
出版者ワークショップ 牧野伊三夫画家が出版を行なう理由
詳細:<http://aioibooklabo.blog.shinobi.jp/Entry/9/>
 
27日(日)
11:00 - 17:00(屋外: 16:30まで)
東北地方太平洋沖地震チャリティーイベント あいおい古本市
詳細:<http://aioibooklabo.blog.shinobi.jp/Entry/4/>
11:00 - 12:30  参加費:無料
トークイベント「古本屋、はじめちゃいました
詳細:<http://aioibooklabo.blog.shinobi.jp/Entry/11/>
11:00 - 12:30 参加費:無料
被災時とその後のサバイバルマニュアル」参加費:¥
13:00 - 15:00
出久根 達郎氏 講演「本の数だけ学校がある
詳細:<>
15:30 - 17:00
オグラ(インチキ手廻しオルガンミュージシャン)ライブ 参加費:投げ銭
詳細:<http://aioibooklabo.blog.shinobi.jp/Entry/15/>
---
 
 開催日の二日間共によく晴れました。ですが、例年ですと 3月下旬には咲いているというサクラの花は開かず、一日目は特に冷たい北風も吹きました。

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

イベント・レポート

アーカイブ

カテゴリ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち街のイベントカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは季節の行事・祭りです。

次のカテゴリはショップイベントです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ネコ温度計

リンク:サイト構築