街のイベント

 東京の七夕の日は厚い雲に覆われていることが多いのですが、珍しく晴れ間が覗く昼休み。早稲田大学早稲田キャンパス10号館前(大隈重信像の背面)にて、「打ち水大作戦 2011」(主催: アトム通貨実行委員会早稲田・高田馬場支部)が開催されました。(2011.7.7)
打ち水大作戦 2011を盛り上げるのが、「風街宣伝社(早稲田ちんどん研究会)」の皆さん。
風街宣伝社(早稲田ちんどん研究会)
 
風街宣伝社(早稲田ちんどん研究会)のメンバーのひとり、 風街マチ子(田村 優帆)さんは、水族館劇場でもアコーディオンを弾いている方なのでした。
打ち水大作戦2011
 

第20回 わくわく大感謝祭

わくわく大感謝祭谷田川(藍染川)を暗渠にして、文京区千駄木と台東区谷中に挟まれながら南北に伸びるよみせ通り。よみせ通り商店街(よみせ通り商栄会)が主催し、年 2回開催されています『わくわく大感謝祭』です。(2011.5.21、22)
フリマ、富くじ、屋台、一箱古本市、大道芸、職人組、人力車、セール...etc.
JR西日暮里駅開業 40周年記念も含め、よみせ通りにたくさんのイベントが並び、盛り上がりました。

第20回 わくわく大感謝祭
<http://seinenbu.yomisedo-ri.com/?eid=15>
開催: 2010年 5/21(土)、22(日)
時間: 10:00 - 16:00頃
主催: よみせ通り商栄会 <http://yomisedo-ri.com/>

のら屋 in 檸檬の実

のら屋,檸檬の実千駄木、団子坂から路地に入ったところ、総菜&食事「檸檬の実」2Fスペースにおいて、 kikkiさんの野菜販売「のら屋」が開催されました。(2011.5.22)
のら屋」は、有機野菜をリアカーで移動販売もしている八百屋です。東北大震災前までは一ヶ月に1回、「檸檬の実」2Fで開催されていましたが、震災後はじめての営業となりました。
「のら屋」開催日の 1F食堂では、「のら屋」が販売する野菜を使用した、特製の食事と弁当も用意されています。

■ 有機野菜 のら
開催: 2011年 5/22(日) * 檸檬の実 2Fにて月に一回開催予定
時間: 11:00 - 19:00 * 檸檬の実 1F食堂: 12:00〜
場所: 檸檬の実
住所: 文京区千駄木 2-28-9
のら屋,檸檬の実

すずめやどらやきを名物とした和菓子店「すずめや」が始められたギャラリー&カフェ・スペース GALLERY シャコにて、イラストレーター はとさんの展覧会『ハトニワピクニック』が開催されています。(2011.4.29〜5.15)


GALLERY シャコ」は、「鬼子母神通り みちくさ市」が開催される鬼子母神通り商店街や「手創り市」として知られる「雑司ヶ谷 鬼子母神」から路地へ入った住宅街の一角にあります。
GALLERY シャコ
  
開放的なスペースはとても落ち着いて、親子連れの方も寛いで、お茶をしたり(すずめやの和菓子と飲み物が用意されています)遊んだりしていました。
ハトニワピクニック

ハトニワピクニック
<http://dsuzumeya.exblog.jp/13467969/>
開催期間: 2011年 4/29(金 祝)〜5/15(日)
時間: 平日 14:00 - 18:00 / 土・日・祝 11:00 - 18:00(最終日: 17:00迄)
休業日: 5/9(月)
場所: GALLERY シャコ
住所: 豊島区南池袋 3-4-19
* 都電荒川線・東京メトロ副都心線鬼子母神前より徒歩5分
問合せ: どらやき すずめや <http://www.d-suzumeya.com/>
---
EVENT 1: ハトニワカーテンらくがき大会
4/29(金 祝) 11:00 - 18:00 随時受付 無料
* ビニールの大きなカーテンにらくがきをします。汚れてもよい服装でお越し下さい。申し込み不要。
 
EVENT 2:ことちゃんのぴーひゃら笛ライブ
5/15(日) 18:00~ 入場料 ¥1,500(お茶菓子付)
---

第1回 谷根千 手づくり市

谷中 かなかな,路地 ゴールデンウィークの最終日である 5月 8日、よみせ通りに面する路地にて、道具と雑貨「かなかな」主催『第1回 谷根千 手づくり市』が開催されました。(2011.5.8)
個性豊かな 25組の作家に加えて、特定非営利活動法人「SWELL・IN・FUKUSHIMA」を通じて福島県在住の障害者の方々による作品・物産の販売と、「不忍ブックストリートの一箱古本市」から始まった被災地へ本を贈る活動「一箱本送り隊」の募金活動も行われました。

かなかな かなかな
 
第1回 谷根千 手づくり市
開催日: 2011年 5/8(日)
開催時間: 10:00 - 17:00(雨天中止)
場所: かなかな路地(台東区 谷中 3-2-9
募集出店者数: 25組
主催: 道具と雑貨の店「かなかな」<http://blog.goo.ne.jp/kanakanayanaka>
 
谷根千手づくり市 谷根千手づくり市
 
路地
 

入浴券ゴールデンウィーク中の 5月 4日『休業中の根津・山の湯に入ろう! ~煙突もカランもお湯もないけれど、これを最後にしないための見学会~』が開催されました。東北大震災以来、休業中の銭湯「山の湯」において銭湯存続のための署名活動を兼ねた見学会です。(2011.5.4)
「山の湯」見学会は、「山の湯」周辺の地域住民、銭湯好き、谷根千界隈で活動されている落語家や音楽家、美術家らが集まり、谷根千からこれ以上銭湯を失いたくない風呂好き連中=略して「銭風連」を結成して主催しました。入場料金は 500円。入場券代わりに東京都公衆浴場共通銭湯券が配られました。現在、都内の銭湯は 450円なので実質 50円の入場料です。日常的に銭湯を使われていない方にもこの入浴券で近所の銭湯に足を運んで頂き、銭湯を身近に利用してもらおう、という趣旨です。
そして廃業の瀬戸際である「山の湯」のみならず、行政が減少しつつある公衆浴場の必要性を認識し、支援してもらうため、『山の湯あるいは根津に銭湯の存続を求める要望書』の署名活動を兼ねた見学会でした。

yumisonng現代美術家のユミソン[Yumisong]さんは谷中で育ち、「art-Link 上野-谷中」でも永年、作家兼スタッフでも活動されました。現在は全国に活動の場を拡げています。ユミソンさんが「男湯」の洗い場・床面に、谷根千界隈の過去から現在までを記した銭湯マップのインスタレーションを制作してくれました。

yumisong.net - ユミソン - <http://yumisong.net/>
ユミソン
 
川嶋信子,山の湯谷中琵琶 Style」を久保田 晶子さんとともに主宰され谷根千界隈で活動する一方、個人でも精力的に東京近郊で演奏活動を続けられる琵琶奏者の川嶋 信子さんは、富士山のペンキ絵が見える「女湯」で演奏されました。

谷中琵琶スタイル - 薩摩琵琶奏者"川嶋信子"の日々のこと
<http://blogs.yahoo.co.jp/ken55ken1010>
川嶋信子
 
山の湯三遊亭 圓左衛門さんは谷中在住で、谷根千界隈在住の若手落語家の活躍の場と落語の普及のために二年前より定期的に『やねせん亭』を主宰されています。今回は前代未聞、山の湯の「番台」で『湯屋番』を披露してくれました。
番台で「湯屋番」円左衛門の「アゲアゲ芸人」
<http://ageagegeinin.blog75.fc2.com/blog-entry-144.html>


円左衛門の日本百軒 - 三遊亭円左衛門の公式サイト -
<http://enzaemon.web.fc2.com/>
湯屋番
 
休業中の根津・山の湯に入ろう!
~煙突もカランもお湯もないけれど、これを最後にしないための見学会~

<http://www.yanesen.net/topics/detail.php?id=338>
開催日: 2011年 5/4(水)
時間: 14:00 - 18:00
入場料金: ¥ 500(都内の銭湯で使える450円相当の入浴券付き)
* 都内銭湯マップはこちら
* 有効期限2011年6月末日。休業中のため山の湯では使えません。
--
□ 琵琶演奏と落語「湯屋番」
1回目: 14:30~(1回約 30分程度)
2回目: 16:00~    〃
3回目: 17:30~    〃
琵琶演奏: 川嶋 信子さん / 落語: 三遊亭 圓左衛門さん
インスタレーション: ユミソンさん
--
場所: 山の湯
住所: 文京区根津 1-22-1
主催: 谷根千からこれ以上銭湯を失いたくない風呂好き連中=略して「銭風連
---

不忍ブックストリート 第12回 一箱古本市』が、2011年 4月 30日(土) 5月 3日(祝 火)に開催されました。(2011.4.30、5.3)
5月 3日(祝 火)に行われた一箱古本市の会場を回りましたので、会場で行われていました関連イベントと共にご紹介します。
 
不忍ブックストリート 第12回 一箱古本市
<http://sbs.yanesen.org/archives/category/第12回-一箱古本市(2011年春)>
開催日: 2011年 4/30(土)、5/3(火 祝)
時間: 11:00 - 16:00(雨天決行)
会場; 谷根千界隈
4/30(土): <http://sbs.yanesen.org/hitohako/hitohak_spring/12th_hitohako2011/tenshu/list1>
5/3(火 祝): <http://sbs.yanesen.org/hitohako/hitohak_spring/12th_hitohako2011/tenshu/list2>
主催: 不忍ブックストリート <http://sbs.yanesen.org/>
---

檸檬と絵本 Vol.2

檸檬と絵本 テイクアウトのお総菜とスイーツ、そして食事が出来る(土曜以外)千駄木の食堂「檸檬の実」2Fスペースにて、O2LP(期間限定移動図書館「One Little Library」+移動書店「お鶴堂」)の高橋 ユータさん主宰による『檸檬と絵本 Vol.2』が開催されました。(2011.4.30、5.1)

昨年末に開催されました"檸檬と絵本"をテーマにした『檸檬と絵本』(2010.12.18、19)に続いて、『〜 Vol.2』では、"いのちのいろどりといぶきのなかに" をテーマに、まだ未発売の作品を含む 10冊の絵本をセレクトし、展示販売されました。もちろん移動図書館でもありますので、思い思いの場所でじっくり絵本を読むだけでもよい、ゆったりとしたイベントでした。
檸檬と絵本
 
また 1Fの食堂ではイダマイコさんが『檸檬と絵本 Vol.2』の中の一冊からインスピレーションを受けて作られた食事を準備していました。
檸檬と絵本 Vol.2
<http://o2lp.blogspot.com/2011/04/2011spring.html>
開催日: 2011年 4/30(土)、5/1(日)
時間: 10:00 - 19:00
主宰: O2LP <http://o2lp.com/>
場所: 檸檬の実2F SPACE
住所: 文京区千駄木 2-28-9
檸檬の実
 

C.A.Green. Charity

C.A.Green セミ・オーダー帽子店「C.A.G.[セー アー ジー]」店前にて花屋「198 Queen st. Kingston」の期間限定ショップ、今年最初の『C.A.Green. [セー アー グリーン]』がオープンしました。(2011.4.30、5.1)
2011年 3月 11日の東北大震災後、はじめての『C.A.Green.』は二日間の生花の売り上げ全てを義援金として寄付することで開催されました。

■ C.A.Green Charity
<http://blog.198qstk.com/?eid=1426012>
開催: 2011年 4/30(土)、5/1(日)  
時間: 13:00頃 - 18:00頃
主催:
C.A.G.[セーアージー]<http://www.gris-hat.com/>
198 Queen st.Kingston <http://www.198qstk.com/>
場所: C.A.G.[セーアージー]
住所: 文京区千駄木 2-39-5
 
198 Queen st. Kingston,CAG
 

旧安田楠雄邸にて『あちらこちらで本を出す夏葉社書肆吉成サウダージ・ブックス 個性派小出版の三者による本の展示とトークイベント『こういう出版もあるんです。』が開催されました。(2011.4.29.)
復刊専門の出版社「夏葉社」(武蔵野市 吉祥寺)、古書店併設の出版書店「書肆吉成」(北海道 札幌市)、非営利のスモール・プレス「サウダージ・ブックス[Saudade Books]」(京都府京田辺市)。ひとりだけの出版社を作り個性的な本を作る 3社の展示です。
旧安田邸
 
トークイベント『こういう出版もあるんです。』は、淺野 卓夫さん(サウダージ・ブックス)が事情により出演できなくなられたため、島田 潤一郎(夏葉社)さんと吉成 秀夫(書肆吉成)さんの対談になりました。島田さんが進行役で吉成さんが応えるかたちで、ひとりで出版社を始めた経緯、出版する本への想い、営業のやり方など、「出版と本」について多岐にわたる話がされました。その後の質疑応答でも、収入や生活、これから出版したい本のことなど、実直に応えられていました。
夏葉社,書肆吉成,
 
あちらこちらで本を出す 夏葉社+書肆吉成+サウダージ・ブックス
個性派小出版の三者による本の展示とトークイベント(不忍ブックストリートweek 2011 実行委員会企画
□ 夏葉社 <http://natsuhasha.com/>
□ 書肆吉成 <http://camenosima.com/>
□ サウダージ・ブックス <http://saudadebooks.jimdo.com/>
開催日: 2011年 4/29(金 祝)
時間: 12:00 19:00
入場料金: 無料
会場: 旧安田楠雄邸 <http://www.toshima.ne.jp/~tatemono/page027.html>
住所: 文京区千駄木 5-20-18
---
■ トーク こういう出版もあるんです。
時間: 17:00~
出演:島田 潤一郎夏葉社)/ 吉成 秀夫書肆吉成
* 淺野 卓夫さん(サウダージ・ブックス)は事情により出演できなくなりました。
参加費: ¥ 1,000
定員: 40名
 
旧安田楠雄邸
 

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

イベント・レポート

アーカイブ

カテゴリ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち街のイベントカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは季節の行事・祭りです。

次のカテゴリはショップイベントです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ネコ温度計

リンク:サイト構築