音楽

Steel Pan LIVE


 gallery okarina[ギャラリー オカリナ] Bにて、2月に 1回目(二日間)が開かれ、今回 2回目(二日間)が開催された、『The Colours and The Birdsongs』。どのような内容か、と言うと色と音によるイベントです。
1Fでは写真とアート展示の中での、気持ちのいいスティールパンのライヴ演奏(無料)。2Fでは、「Aura-Soma[オーラ ソーマ]」と呼ばれるカラーセラピー(有料・要予約)が受けられます。

スティールパンが奏でる気持ちのいい響きは、開け放った gallery okarina Bから言問通りへ歩いている時から、道行く人に降りかかり、多くの足を止めさせました。本来は、原田 芳宏さんによるソロ・ライヴだったそうですが、私が行った 15:00頃のライヴには 二人の飛び入りゲストが参加しての、トリオ・ライヴでした。
スティールパンライヴ

17:00過ぎにもう一回、ライヴがあり、原田さんのソロ・パフォーマンスの後、引き続き、大塚雄一さんとテカテカ君がゲストとして、セッションを繰り広げてくれました。


中央が、原田 芳宏さん(Steel Pan)。奥が原田さんと「PAN CAKE(パン ケーキ)」を組まれている、大塚雄一さん(Guitar & Accordion)。手前は大阪から来られた、テカテカ君sweety2828[ツヤツヤ]君(Steel Pan。原田さん曰く、愛称だそうです。御本名は...聞き忘れました)。
ライヴ ライヴ2

Aura-Soma Collar Therapy

オーラ ソーマ


 gallery okarina[ギャラリー オカリナ] Bにて、2月に 1回目(二日間)が開かれ、今回 2回目(二日間)が開催された、『The Colours and The Birdsongs』。どのような内容か、と言うと色と音によるイベントです。
1Fでは写真とアート展示の中での、気持ちのいいスティールパンのライヴ演奏(無料)。2Fでは、「Aura-Soma[オーラ ソーマ]」と呼ばれるカラーセラピー(有料・要予約)が受けられます。

Aura-Soma[オーラ ソーマ]」とは、どのようなものか、カラーセラピストの吉田りょうこさんのセラピー風景を最初の少しだけ(遠巻きに)撮らせていただきました。

色とりどりのカラーボトルから一本を選んでもらっています。これを何回か繰り返し、最終的に 4本のボトルを選んでいました。
オーラソーマ


この選ばれた 4本のカラーボトルから、現在の心理状態を読み解き、問題の解決や方向を考えるようです。予約制だったのですが、沢山の方が受けられていたようです。ま、オーラソーマがよくわからなくても、このカラーボトルには惹かれてしまいますねえ。
オーラソーマ

2月に caikot*[かいこ]さんが、吉田りょうこさんのAura-Soma[オーラ ソーマ]カラーセラピーを受けられ、、ブログに書かれていますので、こちらをご参考に。
■ オーラソーマ(かいこにっき
http://diary.caikot.com/?eid=359601

KARINBA LIVE & CD

 3/13gallery okarinaB 2Fにて、KARINBAのライヴがありました。
KARINBA


ggも一緒に聴きました(ほとんど遊んでいたけどね)。
with gg

ライブ終了後には、CD完成披露と、BAさんの(Vo & Gu)プレ・誕生日のお祝いもありました。

佳作 8曲入り、お買い得のCDです(1,000円)。あたたかく、優しい気持ちに浸れます。

KARINBA-CD
* 上のCD画像をクリックすると、iTunes「アートワーク」用のジャケット画像が表示されます。

■ KARINBA~LYRICS
http://rin-pictures.blogspot.com/

ヴィオラ弾きの店主

 通りかかった「プフレーゲライヒト」店内をふと覗くと、かつてヴァイオリン製作の仕事をされていた店主のライさんが、ご自身が作られたヴィオラで、素晴らしい(?)即興演奏をお客さまに披露されていました。・・・(一部、脚色アリ。)
ライさん


店内に鳴り響くヴィオラの音色。
ライさん

しでかす節分祭

節分セット 谷根千界隈を拠点に、非常にアグレッシブに活動を続ける画家・はとさんの書店展覧会ツアー「亀ノ本棚」が、古書ほうろう店内で開催中です。それに絡めて、はとさんが係わる着ぐるみ・ダンスユニット「しでかす おともだち」が、15:00~と 18:00~に、古書ほうろう店前で、節分祭を開催しました。

ほうろう


「しでかす おともだち」の平山仮面、ウーシャカ、オシュハ(敬称略)の三匹?三人?
しでかす


見かけによらず、音楽に合わせて、キレよく、軽快に踊ります。その後にお祓い、豆まきなが続いて、また踊ります。
しでかす


とても楽しい豆まきでした。

しでかす節分祭

開催日: 2/2(土)
昼間の部: 15:00 ~

夕方の部: 18:00 ~

はと展覧会「亀ノ本棚」

開催期間: 1/19(土)~2/3(日)
会場: 古書ほうろう

今夜のgg

okarinaB 今夜は、gallery okarina B 2F・アトリエで、KALINBAのライヴがありました。


歌詞もメロディーもハートウォーミングな素敵な歌で、気を許すと泣いてしまいそうです。
KARINBA


看板娘の gg[ジジ]も、客のおもてなしに大忙しでした。ライヴ終盤には、KALINBAの気持ちよいサウンドに誘われて夢の中へ・・・。
おやすみ、gg。...g...z..zz...ZZZ...zz...
gg

■ 今日のgg
http://ggandrin.seesaa.net/

■ RIN-KARINBA
http://rin-pictures.blogspot.com/

さざ波のような音楽

 ステンドグラス「nido」にて、高橋琢哉(guitar)さんと山内桂(sax)さんのデュオLIVEが催されました。
ギター&サックス


 今夏(2007/719〜29)、東中野「間・kosumi」で『海辺で暮らす 』という作家数名による企画展がありました。会場となった店舗も作家の作品もとても素敵な企画展でした。
 その展覧会で nidoと知り合われたギタリスト・高橋琢哉さんがサックス奏者・山内桂さんと共に、nidoのあたたかなガラスが灯る作業場を会場に、さざ波のように寄せては静かに引いてゆく、穏やかな音楽を奏でてくれました。

演奏終了後の高橋琢哉さんと山内桂さん。とても素晴らしい音楽をありがとうございました。
nidoLIVE

【追記】 高橋さんのギターと山内さんのサックスを聴きながら、ふと先頃他界したJoe Zavinul『In A Silent Way』を想い出してしまいました。)


■ 山内桂のサルモサックス
http://salmosax.com/

■ 高橋琢哉HP
http://takuya1913.jugem.cc/

■ nido
http://homepage3.nifty.com/nido/

ラッキー 3

三日月

 三日月の夜にgallery okarina Bで3回目を数える、3ピースバンド「カリンバ」のLIVEがありました。
「カリンバ(KaRinBa)」は、アレンジ担当のKaさん(ピアノ・カリンバ・コーラス)と、Rinさん(ボーカル・ウクレレ・タンバリン)と、Baさん(ボーカル・ギター)によるアコースティック編成の 3ピースバンドです。
カリンバ
詞もメロディーも聴きやすくてきれい。ウィスパーボイスのRinさんとハンサムボイスのBaさんの歌とKaさんの優しい音色が、私の貧しい心に沁みました。Rinさんの照明や美術も「 カリンバ」も gallery okarina Bの会場と相まって、ハートウォームな時間に包まれました。


ライヴ後のひとときの歓談で、或るお客さまからとても素敵な“3”に由縁のあるエピソードが聞けました。“3”にまつわるあたたかな宵でした。
gallery okarina B


■ カリンバ LIVE vol3
2007/11/15(木) 20:30〜
チャージ: FREE(1ドリンク付)

* 次回、ライヴは 2008年 2月の予定だそうです。
----


■ RIN-karinba
http://rin-pictures.blogspot.com/

ひょうきんな石膏像

 毎日、様々な大道人(ヘブンアーティスト)が観られる上野公園。今日は見慣れないサラリーマンの石膏像。木々の緑に白い姿が目立ちます。
Shiva

「Shiva」という名のパントマイム・パフォーマーによる「人間彫刻」だそうです。
■ パフォーマー(ハッピィ吉沢公式ホームページ
http://homepage2.nifty.com/daidogei/happy/performer3.htm


石膏像なので動きません。動かないパントマイムなんて画期的!・・・あ、それじゃあ、マネキンか。じ〜っと見ていると超スローで動きます。女の子が投げ銭を入れたりしたら・・・

 HIGURE 17-15 casにて行われた、ユミソンさんのヴォイス・パフォーマンス。気心が知れた王x児x狼x[おうじろう]さんのサウンドがバックアップ。約 40分弱のヴォイス・パフォーマンスでした。
ユミソン&王x児x狼

■ ユミソン 制作キロク
http://art.notyourlife.com/

■ 王x児x狼x oziro
http://sound.jp/oziro/


■ HIGURE 17-15 cas
http://higure1715cas.bufsiz.jp/

1  2  3  4  5  6  7  8  9

イベント・レポート

アーカイブ

カテゴリ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち音楽カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは秋のアート展です。

次のカテゴリは演劇芝居です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ネコ温度計

リンク:サイト構築