音楽

吉上恭太のサウダージな夜古書ほうろうのレギュラーイベント『吉上恭太のサウダージな夜 第15回』は昨年と同じく、不忍ブックストリートの歌姫こと、青秋部 Nさんをゲストにクリスマス・イブに開催されました。(2011.12.24)
古書ほうろうさんが注文されて仰木ゆずこさんのケーキをはじめ、三五千波さんのキッシュ、じろ吉さんのホットワイン、夏葉社さんの万世(?)カツサンド他々、持ち寄り多数。飛び入りで近藤十四郎さんと吉上恭太さんのセッションあり、とライブ後も盛り上がった夜でした。

青秋部 N中村加代子さん)
seisyubu

吉上恭太の サウダージなクリスマス・イブ
<http://www.yanesen.net/horo/info/detail.php?id=113>
出演: 吉上恭太 <http://kyotakyota.exblog.jp/>
ゲスト: 青秋部 N <http://d.hatena.ne.jp/seishubu/>
クリスマスケーキ: 仰木 ゆず子
--
開催: 2011年 12/24(土)
時間: 20:00〜(約 1時間)
料金: 無料(投げ銭歓迎) * 持込み可
会場: 古書ほうろう <http://www.yanesen.net/horo/>
住所: 文京区千駄木 3-25-5
---
打ち上げでは近藤十四郎さんと吉上恭太さんとの飛び入りセッション
 

YOYA EXHIBITON CLOSING LIVEE

 ギャラリー HIGURE 17-15 casにて開催されていましたギリシア・ギター、ブズーキ奏者のヨーヤさんの初オブジェ展(1F)と、オブジェ作家 石丸運人さんの作品展(2F)『YOYA EXHIBITON(1F)/石丸 運人 EXHIBITON(2F)』(2011.12.10〜24)の最終日、クロージングパーティ&ライブパフォーマンスが開催されました。(2011.12.24)
yoya
YOYA EXHIBITON/石丸 運人 EXHIBITON
クロージングパーティ&ライブパフォーマンス
2011.12.24.18:00- (飲食持ち込み歓迎)
出演:
KOUHEI HARADA (Soud) <http://www.kouheiharada.com/>
DAI MATSUOKA - 山海塾 (Buto) <http://daimatsuoka.com/>
佐藤公哉 - 表現 hyogen (Violin,Voice) <http://sound.jp/hyogen/>
YOYA(Bozuki) <http://www.yoya.xii.jp/>
---
YOYA EXHIBITON/石丸 運人 EXHIBITON
<http://hgrnews.exblog.jp/17108245/>
YOYA[ヨーヤ]<http://www.yoya.xii.jp/>
石丸 運人[kazuto ishimaru]
開催: 2011年 12/10(土)〜24(土)
開廊: 12:00 - 20:00
休廊: 月
場所: HIGURE17-15cas comtemporary art studio <http://hgrnews.exblog.jp/>
住所: 荒川区西日暮里 3-17-15
yoya
 

モアノ,イル カフェ&ギャラリー「Moineau[モアノ]」において、2度目の"The Secret Garden〜" は、スペシャルゲストに石川周之介さんを招いての永山マキイシイタカユキのDUOライヴでした。
永山マキさんの友人である版画家・蟹江杏さんの個展会場で、杏さんの版画作品に囲まれながらのアコースティック・ライブです。(2011.10.10)


永山マキ&イシイタカユキ,モアノ
 
3人の横にはライブのタイトルにもなった蟹江杏さんの作品『ひだまりを作る方法』が飾られていました。
ひだまりを作る方法

谷中菊まつりパレード

菊まつりパレード
 
 毎年10月10日に近い土・日曜に開催されます「谷中 菊まつり」
土曜の夜には、よみせ通りの南端(道灌山通り)から北端(三崎坂下)を経て三崎坂から大圓寺前へとパレードが行進します。パレードは横断幕を掲げたボーイスカウト、江戸かっぽれ、谷中小学校の子供たちが曳く舟形の山車では、和太鼓集団タヲ[Tawoo]の「GOCOO[ゴクウ]」が迫力ある太鼓を打ち鳴らし続けます。(2011.10.8)
GOCOO GOCOO
 
昨年(2010)は雨天のため中止となりましが、毎年このパレードを見ると、ほんとうの夏の終わりを感じます。
GOCOO
 

養源寺,仰木亮彦
 
養源寺 構想&準備期間 約一年。2011年 6月から始まりました「~仰木亮彦と巡る~いかんせん谷根千ツアー 2011.6.26 - 9.25」(いかんせん谷根千委員会)が、「養源寺フェス」をもって三ヶ月間のツアー最終回を迎えました。(2011.9.25)
最終回では、養源寺境内において、餅つき、沖縄風・仰木ナスペシャル豚汁が出店。楽しいツアーの最終日でした。

g-celt 谷中コミュニティセンターの主催の音楽イベント、第2回 初音の森のおんがく会「ケルト音楽を楽しもう」が開催されました。第 2回は東京藝術大学 ケルト音楽研究部「g-celt(ジーケルト)」を招いての『ケルト音楽を楽しもう』、アイルランド伝統音楽の演奏とセットダンスが披露されました。(2011.9.10)
初音の森のおんがく会」は、様々なジャンルの音楽を、子供からお年寄りまで一緒になって楽しんでもらおう、と企画された音楽会です。また、お年寄りから子供まで楽しめるこの音楽会を縁に、地域の人達の交流の場となるように...との企画を担当されている土屋淳子さんの思いが込められています。

先日の藝祭2011(2011.9.2、3)では、矢野顕子さんと芸大生が様々な形でコラボレーションする企画「やの屋」の一員として共演した東京芸術大学ケルト音楽研究部「g-celt(ジーケルト)」の皆さん。ケルト音楽の楽しさをしってもらうため、各地でライブを開催されていて、古書ほうろうでも何度かライブをされています。今回はダンスメンバーも引き連れての楽しい演奏会でした。
g-celt

第 1回 初音の森のおんがく会「ケルト音楽を楽しもう」
出演: 東京藝術大学 ケルト音楽研究部「g-celt[ジー・ケルト]」 <http://www.geidai.ac.jp/labs/g-celt/icf/>
開催: 2011年 9/10(土)
時間: 16:00 - 17:00
場所: 谷中コミュニティセンター <http://www.city.taito.lg.jp/index/shisetsu/kuminkan/yanaka.html>
主催: 谷中コミュニティ委員会 / 企画: 土屋 淳子
住所: 台東区谷中 5-6-5
 
g-celt,初音の森
 

舎人公園,どくんご 旅するテント芝居「劇団どくんご」2011公演『A Vital Sign -ただちに犬』の巡業復路・東京公演の初日を舎人公園に観にいきました。(2011.9.8)
舎人公園のテニス練習場に近い緑地では、芝居の練習をする劇団員、犬と散歩する人、サッカーの練習をする子供たち。緑地に建つ"犬小屋テント"の向こうには無人モノレール線 日暮里・舎人ライナー「舎人公園駅」が西日を受けて輝いていました。
A Vital Sign -ただちに犬』の東京公演初日、開演前のオープニングアクトとしてゆうららのアコースティックライブが開かれました。

ゆうららは下北沢を中心に活動されている3ピースバンド。普段はエレキギター、エレクトリックベース、ドラムだそうですが、今回はベースのみエレクトリックで、アコースティックギターとカホンによる編成でした。どくんごの舞台で奏でる3人の声と演奏は、爽やかでとても心地良かったです。
uyulala(ゆうらら)<http://uyulala-fantasy.com/>
うえだ まなみ,ゆうらら ゆうらら,すずき ちはる<br />
はらだ かおる,ゆうらら
 
東京足立区舎人公園 by うつば(犬の生活
<http://blog.dokungo.com/article/225075478.html>
ゆうらら,uyulala
 

ちくわ朋彦 古書ほうろうにて、ほぼ月例開催されています「吉上恭太のサウダージな夜」
三軒隣の酒店で購入したビールを飲みながら、店内で古本を探しながら、吉上恭太さんのギターと歌を肴にして週末のひとときを古本屋ですごす、ゆるく穏やかな一時間。
インドネシア、ジャワ島旅行の土産話などをしながら、いつものようにブラジリアンなアコースティックギターを奏でていました。
今回はゲストに、ペーソスあふれる叙情派フォークソングを歌うちくわ朋彦が登場しました。

吉上恭太のサウダージな夜 第10回
<http://www.yanesen.net/horo/info/detail.php?id=93>
開催: 2011年 7/29(金)
時間: 20:00〜(約 1時間)
料金: 無料(投げ銭歓迎)
* 飲み物持込み可(三軒隣に酒屋あり)
ホスト: 吉上恭太 <http://kyotakyota.exblog.jp/>
ゲスト: ちくわ朋彦 <http://www.geocities.jp/chikuwa_tomohiko/>
会場: 古書ほうろう <http://www.yanesen.net/horo/>
住所: 文京区千駄木 3-25-5
吉上恭太
 

~仰木亮彦と巡る~いかんせん谷根千ツアー その二・古書ほうろうライブ」がありました。
鈴木 等さん、近藤 十四郎さんという存在感在りまくる地元の先輩ミュージシャン二人をゲストに迎えてのアコースティックライブ。仰木 亮彦さんのこの日のテーマは「勝手にスティーヴィー・ワンダーまつり」ということで、自身のオリジナル曲以外に、サングラスをかけてスティービー・ワンダーのカバー曲を楽しそうに熱唱していました。(2011.7.24)

11072408.jpg
 
いかんせん谷根千ツアー その二・古書ほうろう ライブレポート
<http://blog.livedoor.jp/ikansenyanesen/archives/4029957.html>

永山マキ 上野公園と根津のあいだ、池之端にある、秘密の庭や地下室のある隠れ家のようなカフェ「Café et Galerie Moineau[モアノ]」にて、「モダーン今夜」メンバーでもある永山マキイシイタカユキデュオライブ『The Secret Garden 〜 ガラス越しの終わらない絵』が開催されました。(2011.7.24)
普段はギャラリーでもある絵の飾られたスペースで、日だまりのようにあたたかなアコースティック・ライブでした。

気持ちのいい空間、永山マキさんとイシイタカユキさんの息のあったデュオ。
永山マキ&イシイタカユキ

1  2  3  4  5  6  7  8  9

イベント・レポート

アーカイブ

カテゴリ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち音楽カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは秋のアート展です。

次のカテゴリは演劇芝居です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ネコ温度計

リンク:サイト構築