季節の行事・祭り

菊いなり

三崎坂下、大圓寺をメイン会場に開催されます「谷中 菊まつり」。菊まつりの名物といえば、菊まつり開催に尽力されている「乃池ずし」の菊なます・菊いなり・おでんです。
いなり寿司のしゃりに菊なますが入っています。
菊いなり
 

昨年は入方興行社の見世物地獄を観に行った、靖國神社(千代田区九段北)のみたままつりでした。今年は入方さんの盟友であり、見世物地獄にも出演していたデリシャスウィートス小雪太夫が、見世物小屋を出すというので観にいきました。(第65回 みたままつり: 2011.713~16)
見世物小屋 デリシャスウィートス
 
内容はデリシャスウィートスお得意である、場末のエンターテイメントショー。手品あり、ミニコントありのかくし芸大会でした。いかがわしくも楽しい"デリシャ・ワールド"は、子供にも楽しめる見世物です。そして小雪太夫は、入方興行から引き続き、昔ながらの正真正銘"蛇喰い女"。この二本立てで、約20分ほどのショーでした。(入場料: 大人700円/小人400円/幼児300円)
動画撮影は禁止、でも写真撮影ならOK。『Youtubeなどでネタばらしはご勘弁。写真は仕方なし』というルールは、今っぽいですね。皆さん(自分も含めて)、ケータイやデジカメを構えての観覧となりました。
小雪太夫
 

ほおずきいろに染まる市

駒込大観音駒込大観音[こまごめおおがんのん] 四万六千日[しまんろくせんにち] ほおずき千成り市[せんなりいち]
<http://www.yanesen.net/topics/detail.php?id=359>
開催: 7/9(水)、10(木)
時間: 14:00 - 20:00(雨天決行)
住所: 文京区向丘 2-38-22
交通:
・東京メトロ南北線本駒込」駅 徒歩 5分
(改札から右側に出てエレベータで地上へ >> 白山上交差点で三井住友銀行の角を左折 >> 千駄木方面へ約300m)
・都営地下鉄三田線白山」駅 徒歩 7分
(白山上方面出口から本郷通りを横切り >> 千駄木方面へ約300m)
・東京メトロ千代田線千駄木」駅 徒歩 7分
(団子坂方面出口から左へ >> 団子坂を上り直進 約500m>> 駒込学園となり


「ほおずき千成り市」が再開して初めての土・日曜の開催となった「駒込大観音 四万六千日 ほおずき千成り市」でしたが、事故もなく、大きな天候の崩れもなく二日間を終えました。
東日本大震災以降、光源寺では、地域の人たちが集まり、炊き出をはじめとする被災地の支援活動を続けていますが、そうした活動も「ほおずき千成り市」が、死者と生者だけでなく、人と人との橋渡しをしているのかもしれません。
ほおずき千成り市
 
ほおずき千成り市の一日目と二日目の間。白い天蓋とほおずき色の灯り
 

「駒込大観音 四万六千日 ほおずき千成り市」では、蓮華堂まえにステージを設けて、防災演習、音楽などのパフォーマンスが行われます。2011年の「奉納パフォーマンス」より、谷根千界隈でも数多くライブ活動をされている音楽家のユニット「表現(Hyogen) × momo椿*のライブです。
表現(Hyogen) <http://sound.jp/hyogen/>
権頭 真由(vocal,accordion)/佐藤 公哉(vocal,violin)/園田 空也(bass)/古川 麦(vocal,guitar)
momo椿* <http://www.momotsubaki.com/>
繭(accordion)/annie(accordion, guitar)
表現(hyogen),momo椿
 
ふたつのバンドとも独自の音楽世界を持ち、各地で演奏活動をされていますが、谷根千界隈でも積極的にライブ活動をされています。
momo椿*のおふたりは、ほおずき千成り市では毎年ブースを設けて、人形劇や紙芝居、会場を演奏しながら練り歩いたりもしています。表現(Hyogen)も、谷根千界隈で主催やゲストとして様々なイベントに登場します。ことに佐藤公哉さんはソロにおいても、アートパフォーマンスのBGMやこどもたちのイベントにも積極的に参加されていて子供たちにも親しまれています。
「表現(Hyogen) × momo椿*」の演奏は商業音楽からは程遠く、表現豊かで独特の音楽でありながら、大人はもとより子供たちに親しまれています。
表現(hyogen),momo椿

七夕の節句 笹飾り

 旧安田楠雄邸の「七夕の節句 笹飾り」は、本来の七夕の日(七月七日)に近い公開日です。本年は 7/6(水)、9(土)です。"となりの高村さん"で頂戴した竹を笹に見立てた七夕飾りが、玄関前に飾られています。玄関前までは入場無料です。小さなお子様からお年寄りまでどなたでも、短冊に願い事を書きに来て下さい。尚、館内では 7月中、「相撲ミニ展示」が開催されています。また、7/16(土)には「七夕の節句 語りと和楽」を開催予定。予約受付中です。
旧安田邸の七夕

■ 七夕の節句 笹飾り
開催日: 2011年 7/6(水)、9(土)
時間: 10:00 - 16:00(入館は 15:00迄)
入場 無料(玄関前において)
 
■ 七夕の節句 語りと和楽
<http://www.yanesen.net/topics/detail.php?id=361>
演目:『織姫』鳥越碧作(『衣小夜がたり』NHK出版より)
出演: かたりと(語り:北原 久仁香/三味線:小池 純一郎)<http://katarito.blog108.fc2.com/>
開催日: 2011年 7/16(土)
時間:
夕の部: 開場 16:30〜/17:00 - 18:00
夜の部: 開場 16:30〜/19:00 - 20:00
料金: ¥2,000(維持修復協力金を含む)
定員: 各回40名(要予約
お申込み(E-mail): s_tani@t.toshima.ne.jp
--
主催:(財)日本ナショナルトラストたてもの応援団
協力: 旧安田邸サポート倶楽部/小千谷織物同業協同組合
 
■ 7月の催し 相撲ミニ展示
<http://kyuuyasudatei.blogspot.com/2011/07/blog-post.html>
公開日: 水・土
2011年 7/2(土)、6(水)、9(土)、13(水)、16(土)、20(水)、23(土)、27(水)、30(土)
時間: 10:30 - 16:00(入館:〜15:00迄) 
入館料(維持修復協力金): 大人 ¥500/中高生 ¥200/小学生以下 無料(保護者同伴)
* 見学は素足厳禁(お忘れの方は邸内で靴下をご用意しています。一足 ¥200)
 
場所: 旧安田楠雄邸 <http://www.toshima.ne.jp/~tatemono/page027.html>
住所: 文京区千駄木 5-20-18
 

はなまつり

お釈迦様の誕生日。天王寺の灌仏会。
花祭り
 
灌仏会
 

 江戸三大祭のひとつ、山王祭で知られる、日枝[ひえ]神社(千代田区永田町)に於いて、伊勢大神楽[いせだいかぐら]講社のひとつであります「加藤菊太夫組」(三重県桑名市)による、神楽奉納がありました。(2011.2.24)
日枝神社
 
毎年、国立劇場で行われる「国際民俗芸能フェスティバル」の出演のために上京された加藤菊太夫組の活動のひとつとして神楽奉納がおこなわれました。
昨年にも「国際民俗芸能フェスティバル」に招待され、神田明神に於いて神楽奉納がおこなわれたそうです。今年は山王 日枝神社への神楽奉納です。かつて山王祭に伊勢太神楽が参加したという記録があることから、加藤菊太夫組の神楽奉納は百数十年ぶりに日枝神社へ伊勢神楽が訪れたことになります。
 
伊勢大神楽[いせだいかぐら]は、厄払いを兼ねた、獅子舞と"放下芸[ほうかげい]"と呼ばれる曲芸を演じながら、各地を巡業する神楽師です。加藤菊太夫組は現在、6組あります伊勢大神楽講社のひとつです。
伝承される八舞八曲から、いくつかの舞と曲が披露されました。

諏方神社の節分会 '11

諏方神社の節分会は氏子と地元の年男年女が豆を蒔きます。諏方神社の斜め向かいに小学校がありますので、大勢の子供たちが集まる豆まきです。
諏方神社,豆まき
 
諏方神社,豆まき
 

諏方神社どんど焼き 2011

 JR線が沿う西日暮里の東側は、かつて"谷中生姜"の産地でした。上野から道灌山へ続く台地の上に諏方神社があります。毎年第二日曜日の(小正月の頃)に「どんど焼き」の行事が行われます。
どんど焼き
 
正月に飾られた松飾り、注連縄[しめなわ]、書き初めなどを持ち寄り、お祓いをして燃やします。その炎で、長い串に餅を刺し、焼いて食べることで、一年間の無病息災、五穀豊穣を祈ります。
氏子のひとつである甘味処「あづま家」さんの鏡餅を撞き直したこのお餅が、とても美味しいのです。大人には御神酒(振る舞い酒)もあります。
どんど焼き
 

わくわく大感謝祭よみせ通り商栄会」が年二回(5月 / 11月)主催します、よみせ通り商店街まつり「第 19回 わくわく大感謝祭」が開催されました。フリーマーケットやライブパフォーマンス、スタンプラリー、参加店舗のお買い得品など、お楽しみ企画がたくさんあり、大勢の人でよみせ通りが賑わうお祭りです。
前回の「わくわく大感謝祭」から、「一箱古本市」を主催する「不忍ブックストリート」が協力し、『不忍ブックストリートの古本市』を開催しました。(2010.11.21)
「一箱古本市」の参加者や「一箱古本市」の実行委員、助っ人さん、地元で活動する作家や店主など個性豊かなメンバーが古本や雑貨などを持ち寄り、「一箱古本市」とはまた違う雰囲気の古本市を楽しみました。


■ 不忍ブックストリートの古本市(不忍ブックストリート
<http://sbs.yanesen.org/archives/1205>
日時: 2010年 11/21(日)10:00 - 17:00頃(日暮れまで)
場所:「コシヅカハム」隣の立体駐車場
「コシヅカハム」隣の立体駐車場
 
また、、今回は療養中の「刃研ぎ堂」さんの協力で集められた「職人組」からは、よく当たると評判の「ジャングルブックス」(雑司ヶ谷)の占い、ステンドグラス「時屋」(雑司ヶ谷)の生徒さんによるステンドグラスの小物や雑貨。「あめ細工 吉原」(千駄木)が参加し、よみせ通り沿いに並びました。
ジャングルブックス 時屋
 
■ 第 19回 わくわく大感謝祭
<http://blog.livedoor.jp/yomisedo_ri/archives/1734078.html>
<http://blog.livedoor.jp/yomisedo_ri/archives/1735893.html>
日時: 2010年 11/21(日)10:00 - 17:00頃(日暮れまで)
主催: よみせ通り商栄会 <http://yomisedo-ri.com/>
 
わくわく大感謝祭
 

1  2  3

イベント・レポート

アーカイブ

カテゴリ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち季節の行事・祭りカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは予定やお知らせです。

次のカテゴリは街のイベントです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ネコ温度計

リンク:サイト構築