日々のこと '12

あのね、アタシが子供の頃。2012年1月には前の晩に雪が降ってね。
友達と学校に行く途中、この坂から富士山が見えたんだよ。
ほら。ちょうどあの高いビルの辺りにね、よく晴れた冬の朝には見えたんだ。
真っ白い富士山が。
富士見坂
 

Reminder

足跡は残る。足跡をたどる。足跡が消える。名も消える。気配が残る。足跡を探す。
足跡

前日は夕刻過ぎから夜半まで降った雪。
ここ最近の東京での積雪は、翌朝にはすでに解け始めます。
金網

富士見坂サンセット

富士見坂
 

旅ベーグルで七草粥

 気がつけばオープン以来、旅ベーグルで七草粥を頂いています。いつまで続くかわからない一期一会を思い起こす小さな会食です。いつも、ごちそうさま。ことしもお互いに無病息災でありますように。
七草粥
 
コンフィチュール?なに、それ。年賀にバナナ&チョコのジャムをいただきました。(似顔絵?付き)
旅ベーグル
 

Year of the Dragon

 2011年の夏にパソコンが壊れてしまい、約二ヶ月間、拙ブログの更新が停まりました。今年は時間をかけてブログを直していきたいと思います。更新はゆるやかに続けたいと思います。今年はどんな事や人たちに出会うのでしょうか・・・。
諏方神社
 
 2011年も多くの人たちに助けられました。店主の方々、友人、知人、街で会うけれど名前を知らない人たち。皆さま、ありがとうございました。
 印象に残ったのは、ミロコマチコさん(と、やぶさいそうすけ)と、高山宏さん(と、羽鳥書店)でした。
やぶさいそうすけの天井画を描くミロコマチコさんを撮り続けたこと。
新人文感覚2 雷神の撥』刊行にともない開催されるイベントの撮影の話を羽鳥書店羽鳥さん、矢吹さんからいただいたこと。
(水族館劇場を除けば)はじめて日数をかけて人物を撮影させていただきました。嫌な顔ひとつせず撮影させていただいたミロコマチコさんと高山宏さん。撮影のきっかけを下さったやぶさいそうすけ吉川さん、羽鳥書店羽鳥さん、矢吹さんには、とても感謝しています。ありがとうございます。
諏方神社
 
2011年は東北大震災がありました。東京電力の原子力発電事故がもたらした影響は、多くの人の生活を変えてしまいました。政治家の不誠実、官僚の腐敗、東京電力の横柄、マスコミの無能。それらをなんとなく見過ごしてきた自分。夏休みの終わりに溜まりすぎた宿題を放り出すような訳もいかなくて、忘れる事なく問い続けては解き続けずには前には進めない今日なのかもしれません。ともあれ、本円もよろしくお願いいたします。
---

1

イベント・レポート

アーカイブ

カテゴリ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち日々のこと '12カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは日々のこと '13です。

次のカテゴリは日々のこと '11です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ネコ温度計

リンク:サイト構築