日々のこと '10

隆天コゼバッグ と REW10 WORKS の 展示受注会 2010』に展示されていた「REW10 WORKS[リュウテン ワークス]」 の "ストリートクルーザー 隆天號"。展示はしていましたが、実際は池田さんが毎日、西方から谷中まで通う"足"として乗ってきていただけですけど・・・。
ストリートクルーザーのコンセプトは"オヤジのための、街乗りクルーザー"。
このチャリは、タイヤとかチェーン以外の出来うる限りほとんどのボディパーツを(『もう作るパーツがない、というところまですべて作ってやりました』)、池田さんが削り出して作っています。そのため重量があり、スピードも出ず、安定感に繋がっています。遅いけれども手を離して乗っても倒れないほどのバランスがあります。


各所のパーツには"RYU10"、あるいは"隆天"の文字が刻まれています。
隆天
 
ビーチクルーザー、MTB、実用車を掛け合わせた特殊車種だそうです。見るからにごっつい。けれども運転が楽しそうです。
ストリートクルーザー
 
■ 新。(REW10 Blog
<http://www.rew10.com/rew10_blog/2010/09/post-60.html>
REW10
 

Fashion's Night Out 2010 YANAKA!!

ハンプトンファッション誌『VOGUE[ヴォーグ]』が主催し、世界 16カ国で一斉に開催されるファッション・イベント『FASHION'S NIGHT OUT SEPT.11 2010 JAPAN』。(2010.9.11)これを谷中でやっちゃおう!・・・と企画されたのがJay Tsujimura[ジェイ ツジムラ] + manifica[マニフィカ]主催『Fashion's Night Out 2010 YANAKA!!』。9/11(土)は 、赤かピンクのアイテムを身につけてくれた人にプレゼントを用意して、23時までショップをオープン。・・・というイベントの前日。ハンプトンの赤いハットと窓にはディスプレイが施されたところでした。

JAY TSUJIMURA
 
・・・そして当日の楽しい様子は、
■ 楽しい一時、ありがとう〜ワン!(Wild but Elegant
<http://blog.jaytsujimura.com/?eid=1078726>
 

新しい自動販売機

やっと、、、というより、とうとう、、、と言いたくなりますが、へび道を抜けた藍染川の通りに古くからあります、磯さんの「森永牛乳 真島販売所」。磯さん曰く『東京で一番古い牛乳屋の自動販売機』が故障し、修理する部品も既に存在しないために廃棄処分となりました。・・・で、やってきた新しい自動販売機です。
牛乳自販機
 
一回り小さくなった、この自販機にもこだわりがあって、磯さん曰く『1リットル牛乳パックが出なくちゃいけない・・・』ので、改造させたか古いタイプを探させてきたのかしたそうです。いずれにしても稀少品なので写真に撮っておいた方がいいそうです。
礒,牛乳
 

夏の夕暮れ、日暮れの祭

今年の諏方神社大祭は"陰祭[かげまつり]"で、"連合御渡"がありません。各町内会ごとに神輿が練り歩きます。そして荒川区(西日暮里)と台東区(谷中・上野桜木・池之端)に分かれて集合して練り歩く"連合神輿"があります。"連合神輿"の後、各町内会に戻り、再び各町会を練り歩きます。
喧嘩もあったようですが、夕やけだんだん下に西日暮里・宮本町会と谷中・初四町町会の神輿。
夕やけだんだん
"夏の終わり"が、ゆっくりと始まります。
 
 

gmg ou iqiy 

open日々、美味しいベーグルを焼き、たのしいことを考えながら、
旅ベーグル」の MJ[Matsumura Junya]は、お客さまを待っています。(・・・た、たぶんね。)

hibi no awa <http://www.tabibagel.net/days/>
tabi bagel wills to share these kinda beautiful days.
hibinoawa
 

doudouのあおいちゃん 一年半前、「旅ベーグル」で『ベーグル教室』を開いてもらったあおいちゃんも、幼稚園の年長組から小学 2年生になりました。
すでに夏休みの宿題は、自由研究以外すべて終わらせたそうです。すごい!!
夏休み中のあおいちゃんが、久し振りに「旅ベーグル」のお兄さん&お姉さんへ会うためにやって来ました。
今回、あおいちゃんが教えてもらうのは、ふわふわの"シフォンケーキ"です
シフォンケーキ作りを通して、てづくりの楽しさ(、ひいては経済の仕組みなど)を知ってもらおう。という旅ベーグル夫妻の意図・・・は、全然無いそうです。

■ chiffon 101(hibi no awa
<http://www.tabibagel.net/days/?eid=295>
 
* 「旅ベーグル」では、『○○教室』は開催していません。
---

枯れたガルボ

「アンティーク ガルボ」は、アンティーク・アクセサリー、コスチューム・ジュエリーを取り扱う店です。平成 5年(1993)オープンといいますから 18年目(2010)になります。店頭にはオープン当初からはためき続ける愁いを帯びた女性の肖像。オーナーの友人である画家が直筆で描いた、グレタ・ガルボをイメージしたタペストリー。そろそろグレタ・ガルボの映画女優としての活動期間を超えようとしています。
色が褪せ、穴も空き、枯れた風合いを醸し出しながらも、まだまだ現役続行中の「アンティーク ガルボ」のタペストリーです。
アンティーク・ガルボ
 

軒端注連飾り

軒端注連飾り,のきはなしめかざり
 
 毎年 8月の第四週末は、諏方神社(西日暮里)の大祭があります。今年(2010)は、8/28(土)、29(日)です。
"お諏方様の祭"が十日後と近づき、よみせ通り沿い(台東区谷中側)の商店を、初四町会の鳶が年に一度の、軒先に飾られた注連縄を替えているところに出会しました。
リヤカー1 リバティ 鳶
 
軒端注連飾り[のきはなしめかざり]
のきはなしめかざり

往来堂書店の D坂文庫

■ D坂文庫
<http://www.ohraido.com/category.php?id=55&c=55>
開催期間: 2010年 夏
営業時間: 10:00 - 22:00
定休日: なし * 年末年始を除く 臨時休業: 8/15(日)
場所: 往来堂書店 <http://www.ohraido.com/>
住所: 文京区千駄木 2-47-11
 

大上段に構えた「宣言」のようなもの
 
私たちの本に対する、物語に対する
不器用な愛
偏った愛
純朴な愛
深刻な愛
ちょっとふざけた愛
 
今回、私たちが知り合うことが出来た方たちのお力を借りて
それぞれが大切に思う本を集めた売り場を作ることにしました。
手作りですが
オビにも、小さな冊子にも、不相応な、割に合わないような手間をかけました。
一枚一枚のオビに記された言葉が、読む人の心に届きますようにと思いながら
慎重に切りました。
丁寧に巻きました。
 
本屋が私たちをやさしく迎えてくれる愛に満ち溢れた空間であり続けてほしいと思うとき
足りないのは愛です。

 
・・・と、いうことで、往来堂書店『D坂文庫』フェアの小冊子が出来上がりました。店頭で配布しています。D坂文庫から 2冊以上お買い上げの方にプレゼントも実施中です。
D坂文庫

胸騒ぎ

台風 4号が日本の北側を駆けて行き、東京は雨がぱらついたり晴れ間が見えたりの、落ち着かない天気でした。
早足の雲を眺めていると、たのしいような、かなしいような、胸騒ぎがするのは何故でしょうか。
ねこ
 

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

イベント・レポート

アーカイブ

カテゴリ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち日々のこと '10カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは日々のこと '11です。

次のカテゴリは日々のこと '09です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ネコ温度計

リンク:サイト構築