日々のこと '10

2010、写真と人と

2010年を振り返ると、写真に深く関わった一年だったように思います。拙ブログの写真は撮影時、ブログのための使用しか考えていません。地域のアーカイブ、データベースとしての記録写真であり、また、それらの技術向上を考えながら撮影しています。今年はブログを離れて、"写真"に触れる機会が増えたように思います。そして、ただ記録するだけのみならず、"写真"について、深く考えざるをえなくなった年でもありました。
新緑荘

根津交差点の正月飾り売り

 クリスマスが終われば、もうすぐお正月。年の瀬もいちだんと慌ただしくなります。この不忍通りを数キロ南へ進めば、買い出しで賑わうアメ横があります。
言問通りと不忍通りが交わる根津駅前交差点には例年のように正月飾り売りの出店が立ちました。
正月飾り売り
 
正月飾り売り
 

 よみせ通りから三崎坂を跨いでへび道に入るところ、今年も約一ヶ月前から JAY TSUJIMURA[ジェイ ツジムラ]さんのアトリエ&ショップに、イルミネーションが灯りました。
 よみせ通りから三崎坂下にぶるかると、朝日湯、お好み焼き「やま」、靴「SONOMITSU[そのみつ]」、中華「砺波[となみ]」、へび道、カフェ&バー「ペチコートレーン」(2F: 不思議[はてな])が並びます。へび道の入り口に見えるのが 「 JAY TSUJIMURA[ジェイ ツジムラ]」。
へび道
 
アトリエ内は、「JAY TSUJIMURA[ジェイ ツジムラ]」のシルバー・ジュエリーと、慧[kei]さん(manifica[マニフィカ])が立ち上げたオリジナル・メンズ下着 「TOKYO BOYZ[トーキョーボーイズ]」、輸入メンズ下着が並び、男の遊び心と色気が立ちこめるアトリエになっています。
JAY TSUJIMURA
 

オメデトウ Leprotto 5th

 谷中の手縫い革小物「Leprotto[レプロット]」が、2010年 12月 12日をもって開店 5周年を迎えられました。(2010.12.12)
旅ベーグル」副社長が作ってくれた首飾りを自慢する店主・高橋さん。
レプロット
 

gris Headdress

 パーティーシーズンに合わせて作製されました、内山グリさんのオリジナルブランド "gris[グリ]"の、ヘッド・ドレスです。千駄木「C.A.G.[セー アー ジー]」では取り扱わず、恵比寿「I FIND EVERYTHING」でのみの取扱いです。
すべて一点もので、5型作られたヘッドドレスの中のひとつです。"gris[グリ]"の帽子は、技術にもデザインにも益々、磨きがかかり、フォルムの美しさに凄みさえ感じさせてくれます。
■ party party party!(I Find Everything DIARY
<http://ifindeverythingtokyo.com/diary/?p=632>
■ <I.F.E. exclusive!> CHAPEAUX 2010-11 A/W(chapeaux artisanaux de gris
<http://cadg.exblog.jp/14534541/>
 
Headdress,gris
 
■ I FIND EVERYTHING[アイ ファインド エブリシング]
<http://www.ifindeverythingtokyo.com/>
営業時間: 12:00 - 20:00
定休日: 月
住所: 渋谷区恵比寿南 1-14-12 #303
 

Come Rain or Come Shine

降っても晴れても、本当の気持ちは変わらない。
Come Rain or Come Shine
 

夕やけだんだん上の桜の木

夕やけだんだん 御殿坂から夕やけだんだんに続く道の途中に、差し出された傘のように幹枝を張りだすオオシマザクラの気があります。先週末、都(東京都第六建設事務所 管理課 管理係)による桜の木を伐採する旨の貼り紙がされました。2010年 12/3〜4伐採予定とのことです。
あまりに急な予定のために、週末には有志によって、桜の保存を呼びかける署名も集められました。伐採を絶対反対する、という以前に、伐採決定に至る経緯と状況の説明がなければ納得しがたい感情は残ります。
 
週が明けて、月曜の本日。署名活動による周知や、何人もの問い合わせにより、とりあえず伐採予定日は延期になったそうです。

今春の夕やけだんだん上の桜。(2010.4.3)
夕やけだんだん上
 

nido 年の暮れに少しずつ近づく毎に、町中の其処此処に潜む薄暗がりが、あたたかく色付きはじめます。
contemporary glass nido[ニド]」の壁に飾られたクリスマスパネル、nidoのキャビネットと照明。一点ものの灯りです。


■ contemporary glass nido[ニド]
<http://homepage3.nifty.com/nido/>
営業時間: 11:00 - 19:00
定休日: 水
住所: 台東区谷中 3-13-6
 
nido
 

千駄木文庫 yUme 2010

千駄木文庫 Ume1913 手前は動坂から本郷通りへ抜ける道路。左に折れる道路は千駄木と向丘の町境。養源寺があり、その先には光源寺や「パリットフワット」のある大観音通りにぶつかります。(さらに進めば「夏目漱石旧居跡」、日医大附属病院、東大農学部まで続きます。)
この場所にぽつんと一軒のカフェ。「千駄木文庫 Ume 1913」の最終営業日でした。(2010.11.23)

珈琲、 雑貨、ときどき本。閑かな空気、静かな時間。
千駄木文庫 Ume1913
 
千駄木文庫
 

晴れたら足で芝踏んで

 いちだんと残暑が厳しかった2010年 9月。光源寺境内 大観音児童遊園に「水族館劇場」スタッフが 9月に植えた芝生が順調に育ち、簡易柵が外されました。
競馬然り、サッカー然り、ラグビー然り、うさぎ刈り然り(・・・ってイングランドのスポーツばかりですが)、馬も人も兎も、芝生は足で駆けるもの。
自転車の乗り入れはしないで、ね。
光源寺
 
晴れたら、斜向かいの「パリットフワット」で美味しいパンを買い、芝生でランチもいいかもしれません。
 

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

イベント・レポート

アーカイブ

カテゴリ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち日々のこと '10カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは日々のこと '11です。

次のカテゴリは日々のこと '09です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ネコ温度計

リンク:サイト構築