アート展

『Overall: Ueno-Daibutsu[オーバーオール: 上野大仏]』では、ボランティア・スタッフ 4名と西尾さんがひたすらミシンでパッチワークづくりをしていました。スケジュールはやや遅れていて、15日からパターンの制作にとりかかるそうです。
西尾美也

■ Overall: Ueno-Daibutsu[オーバーオール: 上野大仏](ナントカエイト-閾-
制作期間: 2009年 9/28〜10/18 制作: 9:30 - 17:00
展示期間:2009年 10/19〜11/7 公開: 11:00 - 18:00
Artist:西尾 美也[Yoshinari Nishio]<http://yoshinarinishio.net/>
主催: UTM|Ueno Town art Museum 上野タウンアートミュージアム <http://u-t-m.jp/>
場所: 上野恩賜公園 上野大仏山 パゴダ横
Overall: Ueno-Daibutsu[オーバーオール: 上野大仏]
 

古道具のある暮らし

gallery ULALA 骨董&アンティーク着物「gallery ULALA[ギャラリー ウララ]」の『古道具のある暮らし Antiques & Green wave』展です。(2009/9/26〜10/18)
美術館でかしこまって鑑賞する"ART"ではなく、生活に根ざした骨董や古道具と草木花の中に"ART"に見立て、暮らしの中に添えることで、気持ち豊かな日々を提案しています。
そう、「gallery ULALA[ギャラリー ウララ]」のコンセプトは、"見立て[mitate]"にあります。

■ 古道具のある暮らし Antiques & Green wave
<http://mitate.exblog.jp/10237452/>
期間: 2009年 9/26(土)〜10/18(日)
時間: 12:00 - 18:30
定休日: 月・火
場所: gallery ULALA[ギャラリー ウララ]<http://mitate.exblog.jp/>
住所: 文京区千駄木 1-23-6

その在処をさがして

 幼児の帽子の変遷、子供服、ベビーベッド、ぬいぐるみや玩具、、、。幼い日の大切な記憶の断片を"油紙"で再生しています。艶のある、優しい飴色の油紙で作られた作品は、まるでセミの抜け殻のようでもありました。素材とモチーフから連想されて思い起こされる、幼き日のタイムマシーンのようでもある空間です。(2009/10/9〜14)
 
■『その在処をさがして』 小林雅子 個展
<http://www.flewgallery.jp/exibition/e091009_091014.html>
小林 雅子[Masako Kobayashi]<http://kobamasa.web.fc2.com/>
期間: 2009年 10/9(金)〜14(水)
時間: 12:00 - 19:00(最終日: 15:00迄)
場所: フリュウ ギャラリー[FLEW GALLERY]<http://www.flewgallery.jp/>
住所: 文京区千駄木 1-22-29
 

ささやかなカタチ展

千駄木空間千駄木空間」にて開催の芸工展参加企画・『ささやかなカタチ展』です。(2009/10/10〜12)
『ささやかなカタチ展』は、ギャラリー「千駄木空間」に集まるクリエイター達が、日々の生活の中で使ったり飾ったりできる作品を、毎回テーマを決めて展示・販売する、"イッテンモノプロジェクト"の一環です。
週末・Tシャツ店(2009/7)に続く第二弾は『ささやかなカタチ展』。小物雑貨や置物が中心の展示販売です。

■ ささやかなカタチ展
期間: 2009年 10/10(土)~10/12(祝 月)
時間: 12:00 - 19:00
主催: イッテンモノプロジェクト(by 千駄木空間)
場所: 千駄木空間 <http://www.sendagi-kukan.com/>
住所: 文京区千駄木 2-49-8
イッテンモノプロジェクト1 イッテンモノプロジェクト2
 
イッテンモノプロジェクト4 イッテンモノプロジェクト3
 

SUNNY FACE on the BUS

サニーフェイスart-Link 上野-谷中2009」参加企画、『SUNNY FACE on the BUS』は art-Linkではお馴染みの現代美術家・宗政 浩二さんのサニー・プロジェクトの一環。今回は台東区(浅草〜上野〜谷根千)を循環するミニ・バス「東西めぐりん」(<< 台東区)の車内に仕掛けられました。バスの窓際に設置されたアクリルミラーからバスの天井に映し出される"笑顔"は、バスが進路を変え、日が射す角度が変わる度に消えては現れます。

■ SUNNY FACE on the BUS
http://www.mwadhie.com/2_ar_sfpbus/sfpbus01.html
宗政浩二[Koji Munemasa]<http://www.mwadhie.com/>
開催期間: 2009年 9/19(土)〜10/18(日)
時間; 9:00 - 16:00頃(太陽が出ている時間)
東西めぐりん乗車料金: ¥100(一日乗車券: ¥300)
* 約 15分間隔で発着します。
東西めぐりん: http://www.city.taito.tokyo.jp/index/064582/052845.html台東区
東西めぐりん

 
ちなみに、SUNNY FACE[サニー・フェイス]アクリルミラーは、「SCAI THE BATHHOUSE[スカイ ザ バスハウス]」のはす向かい、「クマイ商店」にて ¥500で販売しています。
SUNNY FACE on the BUS
 


 

ミロコマチコ「たわ群れる」

Nishio Yoshinari UTM|Ueno Town art Museum[上野タウンアートミュージアム]のプロジェクトのひとつ、『ナントカエイト-閾-』−[Overall: Ueno-Daibutsu]です。(制作:2009/9/28〜10/18/展示:2009/10/19〜11/7)
 現代美術家・西尾 美也[Yoshinari Nishio]さんの"Overall[オーバーオール]"プロジェクトは、世界各地の巨大な喪失物を、古着を縫い合わせたパッチワークのオーバーオールで再現するインスタレーションです。2009年 6月にフランスの港町ナント市において Uボートを再現http://overall-u-boat.wetpaint.com/)しました。
今回は同じ手法で上野恩賜公園にて上野大仏の再現です。
 
■ Overall: Ueno-Daibutsu[オーバーオール: 上野大仏](ナントカエイト-閾-
制作期間: 2009年 9/28〜10/18 制作: 9:30 - 17:00
展示期間:2009年 10/19〜11/7 公開: 11:00 - 18:00
Artist:西尾 美也[Yoshinari Nishio]<http://yoshinarinishio.net/>
主催: UTM|Ueno Town art Museum 上野タウンアートミュージアム <http://u-t-m.jp/>
場所: 上野恩賜公園 上野大仏山 パゴダ横

 
 上野大仏は江戸時代より震災や戦争の供出など度重なる災難を乗り越え、現在は顔のみが残され、現在は「合格大仏」として受験祈願の神様として祀られながら、上野大仏再建の日を待ち続けています。
上野大仏
 
制作が始まってから約十日目。台風が近付いて雨が降り続く中、簡易テントでの作業。しばらくは古着をひたすら縫い合わせ、巨大なパッチワークを縫い上げる作業だそうです。

タビ と ソラ 展

 埼玉県東松山市の「shop 土屋 / gallery 黒豆」にて開催中の『タビ と ソラ』 展に行ってきました。gallery 黒豆は、池袋から(東武東上線、準急か急行で)約 1時間、「東松山駅」下車。徒歩 15分。(自動車: 関越道・東松山 ICより 3分)
工房にはオブジェのような看板があります。矢印に沿って工房脇にある通路から裏手側に歩くと入り口があります。
gallery黒豆
 
 
nido・cocoloya・青空洋品店『タビ と ソラ』展は、谷中で出会った作家( 3人 & 1組)の展覧会です。
東京の「contemporary glass nido[ニド]」(台東区谷中)の 3人と、現在は栃木県在住の「cocoloya[ココロヤ]」(日光市)の ayum[アユム]さん、「青空洋品店」(栃木県鹿沼市)のあづさんご夫妻。
 
contemporary glass nido[ニド]」(台東区谷中)によるステンドグラス照明や雑貨、小物。パートドヴェール技法によるガラスアクセサリーなど。
cocoloya[ココロヤ]」(栃木県日光市)の ayum[アユム]さんの絵画。いくつかの作品に「nido」が額装しています。
青空洋品店」(栃木県鹿沼市)の定番・ポンチョや新作小物。


また、今年で 10年になるgallery黒豆(OPEN: 1999〜)ですが、併設されていますShopでは、洋服や小物雑貨、骨董、作家の作品もを販売しています。オーナーの土屋さんが集められた骨董、作家のアート作品やと雑貨に加えて、旦那さまの作る オブジェ作品がが並べられています。どれが蒐集され飾られている作品か、販売されている商品なのかは、オーナーに尋ねてみなければわからない、宝箱のような一室です。
その奥に「gallery 黒豆」がありますが、オーナー・土屋さんの席の周りにも、旦那さまの作られたオブジェや骨董などでリメイクされていたり、ギャラリー全部丸ごとアート作品のような、見ていて飽きない空間になっています。
 
タビとソラ展
  
■ タビ と ソラ 展
nido[ニド]<http://homepage3.nifty.com/nido/>
atym / cocoloya[ココロヤ]<http://homepage3.nifty.com/cocoloya/>
青空洋品店 <http://www.aozorayohinten.com/>
 
開催期間: 2009年 9/28(月)〜10/10(土)
営業時間: 11:00 - 17:00
休日: 10/4(日)・10/7(水)
場所: gallery 黒豆 <http://gallerykuromame.cocolog-nifty.com/>
電話: 0493-24-0403
住所: 埼玉県東松山市下青鳥 186-5

ギャラリー黒豆

くるくるフェスティバル

みつろうペーパーで作られるキャンドル作家と、ペーパークイリング作家の二人によるの作品展が 喫茶・ギャラリー「りんごや」で開催されています。(2009/9/8〜13)
各日、キャンドル作りとQuilling[クイルング]のワークショップも開催中です。いずれも"くるくる"と巻いて作る作品で、画廊は淡いパステルカラーの色彩に包まれて、気持ちが癒されます。
みつろうキャンドル Quilling

■ くるくるフェスティバル - みのりの秋の収穫祭 -
Atelier-Hauyne[アトリエ アウイン] http://www.hauyne.jp/
一樂舎 http://itirakusya.jugem.jp/
期間: 2009年 9/8(水)~13(日)
時間: 11:00 - 19:00(最終日: 17:00迄)
場所: 喫茶・ギャラリー「りんごや」 <http://ringoya-galerie.com/>
住所:文京区根津 2-22-7(Google)
りんごや
 

工房 limonata 1

やぶさいそうすけ」はギャラリーでありますが、店主の制作する帽子&布のオリジナルブランド「limonata[リモナータ]」の工房でもあります。
夏の間、帽子の製作風景を見学することが出来ます。(2009/7/20〜8/31)
 limonata(リモナータ)
* 原則、撮影は禁止です。

 
今日は帽子を型紙を使用しながら生地をパーツごとに裁断しているところでした。
裁断
 
---
 
やぶさいそうすけ」のギャラリーでは、急遽決まりました牧野 伊三夫さんの作品と書籍の展示をしています。
■ 書籍が入荷しました(やぶさいそうすけの日々
http://news.yabusai.net/?eid=924809
 

4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14

イベント・レポート

アーカイブ

カテゴリ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちアート展カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは展示会です。

次のカテゴリは秋のアート展です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ネコ温度計

リンク:サイト構築