アート展

Overall: Ueno-Daibutsu 4) 仕上げ

上野大仏 ボランティアの手伝いも居ず、オーバーオール・上野大仏の仕上げに勤しむ西尾さん。今週末には展示完成予定です。
---
■ Overall: Ueno-Daibutsu[オーバーオール: 上野大仏](ナントカエイト-閾-
制作期間: 2009年 9/28〜10/18 制作: 9:30 - 17:00
展示期間:2009年 10/19〜11/7 公開: 11:00 - 18:00
Artist:西尾 美也[Yoshinari Nishio]<http://yoshinarinishio.net/>
主催: UTM|Ueno Town art Museum 上野タウンアートミュージアム <http://u-t-m.jp/>
場所: 上野恩賜公園 上野大仏山 パゴダ横

西尾美也
 

ワンピーストハナカザリ

nakamura nazuki 根津のヨーロッパ・アンティーク古着店「caikot*[かいこ]」にて開催中の、"花飾り"をテーマにした 中村 なづき[nakamura nazuki]さんのアクセサリー展。
caikot*[かいこ]」の店主・べこさんが、ビンテージの生地から縫い上げたワンピースから、それに似合う"花"のアクセサリーをイメージして作られたシルバー・アクセサリーの作品展です。そして中村 なづきさんの他のシリーズも併せて展示します。

■ ワンピーストハナカザリ caikot* & nakamura nazuki
中村 なづき[nakamura nazuki]<http://www.nakamuranazuki.com/>
時間: 12:00 - 19:00(火: 17時迄)
定休日: 水
場所: caikot*[かいこ]<http://www.caikot.com/>
住所: 文京区根津 2-5-9
caikot*

パラレルワールドnido[ニド]」が作る鏡とランプ。そして nidoの"よねやん"こと、米屋綾子さんがパート ドーヴェル工法を用いて作る「huevo」のアクセサリーの展示です。
店内のあちらこちらに飾られたミラーに幾重にも映し出される照明やアクセサリーが、幻想的なパラレルワールドを創り出し、Cool & Warmな対極の魅力を併せ持つ「nido」の世界をより深く、濃く伝えています。

■ parallel world 〜鏡とアクセサリーのパラレルワールド〜
nido + huevo <http://nido.txt-nifty.com/blog/>

開催期間: 10/10(土)〜25(日)
時間: 11:00 - 20:00
定休日: 水
場所: glass gallery nido[ニド]<http://homepage3.nifty.com/nido/>
住所: 台東区谷中 3-13-6
nido
 
nido

手描き Tシャツ展

ばみこ 手描き Tシャツ「宮 kyu」の、芸工展 2009参加企画は、『手描き Tシャツ展』。
え?はじめから手描きTシャツ屋じゃないか、って?
いえ、いえ。よ〜くご覧下さい。店主・ばみこさんの手描きに混じって、近所の子供たちが描いた、ユニークな絵の Tシャツがたくさん飾ってありますよ。
 
え?? どれがばみちゃんの絵で、どれが子供たちの絵かわからない、って?
そこが、子供の絵心を持ち続ける、ばみちゃんの高等技術です。子供たちが天性に持っている個性を引き出して絵を描かせ、なおかつ子供らの絵に匹敵する個性を発揮する、ばみこさんの絵心。なんだかとっても心が和みます。

宮 kyu

 
■ 手描き Tシャツ展 〜ばみこと近所の子供たち〜
開催: 2009年 10/10(土)〜25(日)
時間: 11:00 - 18:00
定休日: 水
場所: 宮 kyu bamiya <http://www.bamiko.com/>
住所: 文京区千駄木 3-42-8
宮 kyu bamiya

Overall: Ueno-Daibutsu 3) 光背

Overall: Ueno-Daibutsu 上野恩賜公園では「ヘブンアーティスト TOKYO」の賑わいをよそに『Overall: Ueno-Daibutsu[オーバーオール: 上野大仏]』の制作作業が進められていました。本来であれば、10/18(日)に制作は終了予定でしたが、台風など天候のせいもあって作業は遅れていました。


18日(日)は、とりあえず"光背[こうはい]"を取り付けよう、ということで作業していました。
09101822.jpg
 
光背改良を加えながら、実際に吊り上げる作業が始まったのは、「ヘブンアーティスト TOKYO」も終了し、日が暮れ始めた 17時以降でした。
ロープで丸く調整しながら、光背が仮留めされました。感性まであと少し(今週中)です。
 
---

■ Overall: Ueno-Daibutsu[オーバーオール: 上野大仏](ナントカエイト-閾-
制作期間: 2009年 9/28〜10/18 制作: 9:30 - 17:00
展示期間:2009年 10/19〜11/7 公開: 11:00 - 18:00
Artist:西尾 美也[Yoshinari Nishio]<http://yoshinarinishio.net/>
主催: UTM|Ueno Town art Museum 上野タウンアートミュージアム <http://u-t-m.jp/>
場所: 上野恩賜公園 上野大仏山 パゴダ横

09101825.jpg

鋸[ノコギリ]屋根 写真展

ねこじゃらし ノコギリ屋根を愛する写真家・吉田敬子さんの写真展『鋸[ノコギリ]屋根 写真展』がはじまりました。(2009/10/18〜25)
第 2会場の「時代空間 遊庵ねこじゃらし」では、日本全国で撮影されたノコギリ屋根の写真が展示されています。大型カメラで撮影された写真は、いずれも美しく迫力があります。現在では取り壊されてしまった場所も数多く、歴史的資料としても貴重な写真です。
また、第 1会場の「旭プロセス製版」は、おそらく東京 23区内に唯一残っているノコギリ屋根だろう、とのことです。明治 44年(1911)、リボン工場として建てられた建物は空襲で後部を焼失(現在は駐車場)してしまい、わずかに残った建造物です。会場は仕切られた空間ですが、それでも建物内の一般公開は初めてで、一見の価値があります。


■ 吉田敬子 鋸[ノコギリ]屋根 写真展(谷根千ねっと
<http://www.yanesen.net/topics/detail.html?id=45>
期間: 2009年 10/18(日)〜25(日)
時間: 10:00 - 18:00
第 1会場: (有)旭プロセス製版 <http://www.asahi-process.co.jp/>
住所: 台東区谷中 3-7-9
 
第 2会場: 時代空間 遊庵ねこじゃらし 
住所: 台東区上野桜木 1-8-10
 
協賛: (有)旭プロセス製版 / 時代空間遊庵ねこじゃらし
協力: アトリエヨシダ / もば建築文化研究所 / NPО法人たいとう歴史都市研究会 / 東京芸大大学院文化財保存修復建造物研究会
主催: 谷根千工房『月刊のこぎり屋根』編集室
プロセス製版
 

谷中から見つめる昭和 30年代

ルシアンを飲みながら写真鑑賞。
ルシアン
 
カヤバ珈琲2009年 10月末より公開が決定しました『Deep in the Valley 谷中暮色 -』(2009/10/31〜: シネマート新宿にてモーニングショー公開)。
この映画を撮影するために地元住民から映画製作者のもとに集められた、昭和 30年代の写真。個人蔵の貴重な写真を、2009年 9月に復活した「カヤバ珈琲」にて、映画『Deep in the Valley 谷中暮色 -』の予告編とともにスライド上映による写真展がありました。(2009/10/10,11,12,17,18)
昭和 30年代といえば、戦後から高度経済成長が加速した頃で、東京オリンピック、皇太子ご成婚など、国家は貧しいながらも人々が活気づいていた時代でした。谷中 根津 千駄木には、文京東映や根津アカデミー劇場などの映画館があったり、谷中五重塔が焼身自殺の巻き添えで全焼したのも 昭和 30年代のことでした。

スライド上映による写真展は、光と影で再現されるので、映画に近い印象なので、印画紙に焼き付けられた写真展よりも、ある意味、写真の風景に入り込みやすいかもしれません。
■ 谷中から見つめる昭和 30年代
開催: 2009年 10/10(土)、11(日)、12(月)、17(土)、18(日)
時間; 8:00 - 18:00
場所: カヤバ珈琲 <http://kayaba-coffee.com/>
主催: BIG RIVER FILMS
 

谷中連峰を背に

塀の向こうにそびえるのは、谷中連峰・・・ではなく、よみせ通り沿いのランドマーク、明治時代に建てられた"ノコギリ屋根の工場"。現在は「プロセス製版」の裏側です。
10/18(日)より『吉田敬子/鋸(ノコギリ)屋根写真展』が開催されます。(2009/10/18〜25)
ノコギリ屋根
 
■ 吉田敬子 鋸[ノコギリ]屋根 写真展(谷根千ねっと
<http://www.yanesen.net/topics/detail.html?id=45>
期間: 2009年 10/18(日)〜25(日)
時間: 10:00 - 18:00
第 1会場: (有)旭プロセス製版 <http://www.asahi-process.co.jp/>
住所: 台東区谷中 3-7-9
 
第 2会場: 時代空間 遊庵ねこじゃらし 
住所: 台東区上野桜木 1-8-10
 
協賛: (有)旭プロセス製版 / 時代空間遊庵ねこじゃらし
協力: アトリエヨシダ / もば建築文化研究所 / NPО法人たいとう歴史都市研究会 / 東京芸大大学院文化財保存修復建造物研究会
主催: 谷根千工房『月刊のこぎり屋根』編集室
 

三崎坂・布遊びの窓

 織内 菊世さんが谷中へ嫁がれ 47年。ポストカードや刺繍、布小物・・・等。全生庵の隣、三崎坂のその家の窓辺には、いつも何かしら手作りの作品が並べられ、道行く人を楽しませてくれます。今回、その窓辺は「谷中きくよ堂」と名付けられ、「芸工展 2009」に参加企画として紹介されました。
三崎坂
 

菅谷デザイン研究所 展

菅谷デザイン 千駄木のgoldandbouncy[ゴールドアンドバウンシー] 2Fギャラリーにて、ブランド「DON'T TRY」のデザイナー・菅谷かつひろさんの作品展『菅谷デザイン研究所 展』が開催されています。
DON'T TRY」は、「goldandbouncy[ゴールドアンドバウンシー]」のオープン当初から置かれている、船のような細長いフォルムをしたバッグを作っています。実用性を残しながら極限まで無駄を省き、辿り着いたバッグの形は、底が浅いボートのような鞄。菅谷かつひろさんの代表作であり、年々改良を重ねて、その完成度を高めている"定番"商品でもあります。
「菅谷デザイン研究所 展」では「細長[hosonaga]」をはじめ、菅谷かつひろさんが作られたバッグを展示しています。
 
■ 菅谷デザイン研究所 展
http://hekohekod.exblog.jp/12625360/
菅谷デザイン研究所 <http://www.dont-try.jp/>
開催期間: 2009年 10/15(木)~25(日)
* 18(日)は作家在廊
営業時間: 11;30 - 19:00
場所: ゴールドアンドバウンシー 2Fギャラリー <http://goldandbouncy.com/>
住所: 文京区千駄木 2-33-6


細長い鞄

3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13

イベント・レポート

アーカイブ

カテゴリ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちアート展カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは展示会です。

次のカテゴリは秋のアート展です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ネコ温度計

リンク:サイト構築