アート展

谷中の「ギャラリー TEN」にて、『獄中画の世界 − 25人のアウトサイダーアート 展』が開催されています。(2010.9.10〜19)
"アウトサイダー・アート"が、一般では知的障害者のアートを指すことが多いのですが、この展覧会では、本来の意味である"アウトサイダー・アート - Wikipedia"として、"作品の優劣や価値はつけない、行わない"、獄中で描かれた絵画を展示します。(この中には 1名の獄中死と 2名の死刑被執行者が含まれます)。マスコミに騒がれた事件に関わった方も数多くいて「匿名」も多いのですが、それぞれの作品から、 "獄中"で絵を描くことについて思い巡らされることと思います。
25人のアウトサイダーによる獄中画の世界
 
■ 獄中画の世界 − 25人のアウトサイダーアート 展
<http://blogs.dion.ne.jp/blogten/archives/9635830.html>
■ 期間: 2010年 9/10(金)〜19(日)
■ 時間: 12:00 - 18:00
■ 休廊: 月
主催: 救援連絡センター <http://qc.sanpal.co.jp/>
■ 場所: ギャラリーTEN <http://blogs.dion.ne.jp/blogten/>
■ 住所: 台東区谷中 2-4-2
--
■ 特別対談: 「獄中画の世界」 9/12(日) 15:00〜
ゲスト: 植垣 康博/宇賀神 寿一/足立 正生(映画監督)/山中幸男(司会)
 
25人のアウトサイダーによる獄中画の世界 25人のアウトサイダーによる獄中画の世界
 

頭の中に花が咲く

平子志真西日暮里、「HIGURE 17-15 cas」にて、平子 志真[Hirako Shima]『頭の中に花が咲く』が開催されています。(2010.9.4〜26)
「HIGURE 17-15 cas[ヒグレ 17-15 キャス]」が若手アーティストをサポートするプロジェクトの一環として、制作から展示までをギャラリーで公開展示するプログラムです。
「HIGURE 17-15 cas」らしいプロジェクトであるとともに、平子 志真さんの作風がとても良く伝わる展覧会です。

学生時代よりいくつものインスタレーションや彫刻作品をつくられた作家自身が、過去に制作しことがなかった巨大なサイズの石膏彫刻を、「HIGURE 17-15 cas」2F展示スペースにて、約一ヶ月間かけて制作しました。
作者、平子 志真さんが最初に描いた"プラン ドローイング"数枚とともに展示しています。
10091003.jpg 10091002.jpg
 
higure■ 頭の中に花が咲く 平子志真 展
<http://www.tokyoartbeat.com/event/2010/5B8F>
公開制作: 2010年 8/13(金)〜15(日)
         8/27(金)〜29(日)
展示: 2010年 9/4(土)〜26(日)
* 会期中の金・土・日のみオープン
時間: 12:00 - 19:00 *公開制作、展覧会共
オープニング・レセプション: 9/4(土)18:00 - 20:00
場所: HIGURE 17-15 cas <http://higure1715cas.bufsiz.jp/>
住所: 荒川区西日暮里 3-17-15

30% 展

ケンジョンソン言問通り沿い、「トーキョーバイクギャラリー」の壁面を使ってのマンスリー展覧会。9月の展示は、TOKYO BIKEファンなら、知っている人は知っている、TOKYO BIKEファンでも、知らない人は全く知らない、ケンジョンソンの切り絵『30% 展』です。
(2010.9.2〜28?)

戦災でありながら大胆な作風。背景色は・・・トーキョーバイク・カラー?
TOKYOBIKE ギャラリー
 

木村衣有子 南池袋、明治通り沿いの「古書往来座」にて、食べものエッセイ集『味見はるあき』刊行記念『木村 衣有子[Kimura Yuko] 写 真展』が開催されています。(2010.9.1〜20)
木村 衣有子[きむら ゆうこ]さんは全国のカフェや雑貨を巡り、食や紀行を得意とする文筆家です。現在は浅草在住ですが、(たぶん今でも)「わめぞ」の一員です。木村衣有子さんが歩いて、見て、食べる際に、撮られた写真の中から 8枚を展示しています。文章のみならず、写真も味があります。合わせて木村さんの著作も販売中です。(題字、DMとも武藤 良子さん)

食べものエッセイ集『味見はるあき』刊行記念
■ 木村 衣有子[きむら ゆうこ] 写真展
<http://ouraiza.exblog.jp/14461465/>
開催: 2010年 9/1(水)〜20(月)
定休日: 無休
営業時間: 11:00 - 22:00 
(外市; 3(金)11:00 - 20:00/ 4(土)11:00頃 - 19:00 /5(日)12:00 - 18:00)
会場; 古書 往来座 <http://www.kosho.ne.jp/~ouraiza/>
住所: 豊島区南池袋 3-8-1
--
木村 衣有子 <http://mitake75.petit.cc/>
わめぞ <http://d.hatena.ne.jp/wamezo/>
往来座
 

コウノサトミ回想展

 よみせ通り沿い、アートギャルリ「谷中ふらここ」にて、コウノ サトミさんの影絵展『コウノサトミ回想展』が開催されています。(2010.9.1〜30)
 
独自の技法による色彩豊かな影絵です。
コウノサトミ,ふらここ
 
■ コウノサトミ回想展
Satomi カラー影絵展 <http://www.flonflons.net/>
開催期間: 2010年 9/1(水)〜30(木)
営業時間: 平日 12:00 - 18:00 / 土・日・祝 11:00 - 19:00
定休日: 月 * 月曜が祝日の場合、火曜が休みとなります。
住所: 台東区谷中 3-18-7

KINGYOのきんぎょ展 Part3

深堀隆介 千駄木の「ギャラリー Kingyo」にて、ギャラリー主宰の企画展『KINGYOのきんぎょ展 Part3』が開催されています。(2010.8.27〜9.8)
33人の作家に声をかけ、ギャラリーの名前でもある"きんぎょ"をテーマにしたアート作品(絵画・クラフト・立体・インスタレーション)が集まりました。
"金魚"をテーマにした幽玄な作風で、国内のみならず海外でも活躍されています深堀 隆介さんの絵画&立体作品はもちろん、グッズも取り扱っています。

出目金谷中の屏風絵師アラン・ウエストさんが描く珍しい金魚(出目金)はとてもユーモラス。彼の特徴である金箔で、たゆたう水が表現されていました。(三連作のうちの一枚)
そのほかの作家の方々も"金魚"を、それぞれ個性あふれる表現で作品を発表しています。ぜひ、ギャラリーに足をお運び、お涼みください。
 
9/4(土)、5(日)には短い時間ですが、世弥 きくよさんによる『へんな朗読』があります。

10083108.jpg
 
■ KINGYOのきんぎょ展 Part3
<http://www13.plala.or.jp/sd602kingyo/exhibition/2010/0827.html>
開催: 2010年 8/27(金)〜 9/8(水)
時間: 12:00 - 19:00(最終日: 17:00迄)
休廊: 月曜
場所: ギャラリー Kingyo <http://www13.plala.or.jp/sd602kingyo/>
住所:文京区千駄木 2-49-10
--
■ へんな朗読
世弥 きくよ http://www12.plala.or.jp/semishop/
日時: 9/4(土) 17:00~ / 9/5(日) 15:00~(いずれの回も 10分程度)
朗読:『きんぎょのおつかい』(作: 与謝野 晶子)
 
10083109.jpg
 

Taste 展

倉島 香代谷中の古道具「豆子室」にて、倉島 香代さんのイラスト&クラフト『Taste 展』が開催されています。(2010.8.5〜9)
京都で京友禅、東京で彫金の仕事をされていた倉島 香代さんが、独学で描きはじめたイラストレーションを中心に展示&販売されています。独特な色彩と筆致で描かれたユニーク人物画は、いずれも「想像で描いた」というものの、どこかで出会ったことがありそうな親近感がありました。

床の間に飾られたモビールや、彫金によるスプーンや鈴、手鏡などのクラフトも、イラストレーションと同じテイストを持つ不思議な作風です。
taste展 taste展
「豆子室」の古道具と、倉島香代さんの独特なイラストレーションが妙にマッチして、不思議な空間を生み出しています。
 
Taste 展 倉島 香代[Kurashima Kayo]
<http://d.hatena.ne.jp/mameko3/20100725/>
開催期間: 2010年 8/5(木)〜9(月)
営業時間: 12:00 - 18:00(最終日: 17:00まで)
場所: 古道具 豆子室[まめこしつ]<http://www.mameinko.org/>
住所: 台東区谷中 3-6-14
---
「夕やけだんだん」を下ったら、左へまっすぐ。「岡倉天心記念公園」斜め前です。
 
10080504.jpg
 

7/17(土)より谷中~上野桜木界隈で開催されています、アートイベント『続・続・続・続』展。「旧吉田屋酒店」も会場のひとつになっていま。大平 龍一さんの作品が展示されていま。大きな丸太をくり抜いてウーファー[Woofer]を作られてて、毎日 DJが行われる予定です。
この日は、ほぼ毎月「旧吉田屋酒店」で開催されています「谷中小唄めぐり」の日なので、DJは休み、大平 龍一さんの作品・巨大ウーファーから流れたのは、小唄の生演奏なのでした。奇を衒わず、今そこにある音を流す。これこそ"アート"なのかも知れませんね。
旧吉田屋酒店
 
会期中、毎日 DJがあります(予定)
■ 続 ・続・続・続 展
<http://www.zoku-zoku.com/>
開催期間: 2010年 7/17(土)~25(日)
入場料金: 無料
--
時間:
市田邸: 12:00 - 19:00(最終入場: 18:30)
旧吉田屋酒店: 12:00 - 16:30
上野桜木会館: 12:00 - 17:00
--
会場:市田邸、貸はらっぱ音地>、旧吉田屋酒店、上野桜木会館、森商店
 

毎月第 3日曜に、mojo mojo(mojo2)さんの水色ミニ・クーペが、貸しはらっぱ「音地[ondi]」に出現します。青空パン屋『Bonjour! MOJO2』です。
動物の顔をした、おいしいパンやお菓子を焼いて販売しています。
ボンジュール mojo2
■ Bonjour! MOJO×2
<http://ondi.exblog.jp/11159651/>
毎月第 3日曜: 2010年 7/18(日)
時間: 11:00 -
主宰: mojo mojo(Link: 美容室ヘアスタジオトランク - MOJO2さんのお菓子 -
会場: 貸しはらっぱ「音地[おんぢ]」<http://ondi.exblog.jp/>
住所: 台東区谷中 7-17-6
---
 
今回、会場の貸しはらっぱ「音地[ondi]」の趣がいつもと違います。7/17(土)より谷中~上野桜木界隈で開催されています、アートイベント『続・続・続・続』展の会場も兼ねているため、尾崎 真悟さんの作品とのコラボレーション化してしまい、ちょっと不思議なパン屋になってしまったのでした・・・。
■ 続続続続展 <http://ondi.exblog.jp/11567614/>
* 7/19(月 祝)には「野点お茶会が開催されます
貸しはらっぱ「音地」
 
■ 続 ・続・続・続 展
<http://www.zoku-zoku.com/>
開催期間: 2010年 7/17(土)~25(日)
入場料金: 無料
--
時間:
市田邸: 12:00 - 19:00(最終入場: 18:30)
旧吉田屋酒店: 12:00 - 16:30
上野桜木会館: 12:00 - 17:00
--
会場:市田邸、貸はらっぱ音地、旧吉田屋酒店、上野桜木会館、森商店
 

まめわぞ 千石のアトリエ「まめわぞ」にて、AYUM[Ayumu Morita]さんの絵画展『AYUM exhibition イノリノイエ』展が開催されています。(2010.7.12~19)

イノリノイエ 今回の展示は、長く描き続けた"イノリノイエ"シリーズの集大成。初期に描かれた作品を画集『イノリノイエ My Secret Cathedral』にまとめられた記念と、展覧会が決まってから描かれた新作の原画を展示しています。

AYUMさんが家族とともに東京(谷中~根津)から栃木(鹿沼)へ移住されたのが 2008年。2009年に、日光(下今市)で、絵画制作のアトリエを兼ねた、ギャラリー&クラフト「cocoloya[ココロヤ]」をオープンしました。
今回の展覧会は栃木へ移られてから、初めての東京での展覧会です。
イノリノイエ

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

イベント・レポート

アーカイブ

カテゴリ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちアート展カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは展示会です。

次のカテゴリは秋のアート展です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ネコ温度計

リンク:サイト構築