アート展

四ツ色商店

 週末の二日間限定、根津のギャラリー「okarina B[オカリナ B]」にて、4人の雑貨作家ユニット「四ツ色商店」による初展示&販売が行われました。(2009/5/30〜31)
■ 四ツ色商店
http://www.harudeko.com/yotsuiro.html
期間: 2009年 5/30(土)、31(日)
時間: 11:00 - 19:00
場所: gallery okarina B[オカリナ B]<http://www.hanamarugroup.jp/okarinab/okarinabindex.htm>
住所: 文京区根津 2-16-10(Google)
okarina B
 
ボタン作家の sunomotoさん <http://sunomoto.com/>
 
こつぶこ(小物人形)作家の Harudekoさん <http://www.harudeko.com/>
 
ぬいぐるみ作家の rei☆komurasakiさん <http://ookuborei.exblog.jp/>
 
イラストレーターの 福家聡子さん <http://www.geocities.jp/fk_stk/>
 

四ツ色商店

 週末の二日間限定、根津のギャラリー「okarina B[オカリナ B]」にて、4人の雑貨作家ユニット「四ツ色商店」による初展示&販売が行われました。(2009/5/30〜31)
■ 四ツ色商店
http://www.harudeko.com/yotsuiro.html
期間: 2009年 5/30(土)、31(日)
時間: 11:00 - 19:00
場所: gallery okarina B[オカリナ B]<http://www.hanamarugroup.jp/okarinab/okarinabindex.htm>
住所: 文京区根津 2-16-10(Google)
okarina B
 
ボタン作家の sunomotoさん <http://sunomoto.com/>
 
こつぶこ(小物人形)作家の Harudekoさん <http://www.harudeko.com/>
 
ぬいぐるみ作家の rei☆komurasakiさん <http://ookuborei.exblog.jp/>
 
イラストレーターの 福家聡子さん <http://www.geocities.jp/fk_stk/>
 

あるくゆく 日暮里ーヒグレー谷中 "ラクダのいる"、西日暮里のアートギャラリー「HIGURE 17-15 cas[ヒグレ]」では現在、 秋山さやかさんが『あるくゆく 日暮里ーヒグレー谷中』と題するインスタレーション作品を滞在し、公開制作を続けています。(2009/5/20〜6/28)
日暮里と谷中の街を歩いては、印象や体験をギャラリーに持ち帰り、布に印刷された谷根千の地図に、端布や小物などを縫い付けていきます。(ですのでギャラリーに不在の時も多いです。)約一ヶ月間、日々変わりゆく作品が鑑賞できます。

higure
 
■ 秋山さやか『あるくゆく 日暮里ーヒグレー谷中』
http://higure1715cas.bufsiz.jp/exhibitions/akiyama.html
期間: 2009年 5/20(水)〜6/28(日)
時間: 12:00 - 20:00
休廊: 月
場所: HIGURE 17-15 cas <http://higure1715cas.bufsiz.jp/>
住所: 荒川区西日暮里 3-17-15(Google)
あるくゆく 日暮里ーヒグレー谷中
 

あるくゆく 日暮里ーヒグレー谷中 "ラクダのいる"、西日暮里のアートギャラリー「HIGURE 17-15 cas[ヒグレ]」では現在、 秋山さやかさんが『あるくゆく 日暮里ーヒグレー谷中』と題するインスタレーション作品を滞在し、公開制作を続けています。(2009/5/20〜6/28)
日暮里と谷中の街を歩いては、印象や体験をギャラリーに持ち帰り、布に印刷された谷根千の地図に、端布や小物などを縫い付けていきます。(ですのでギャラリーに不在の時も多いです。)約一ヶ月間、日々変わりゆく作品が鑑賞できます。

higure
 
■ 秋山さやか『あるくゆく 日暮里ーヒグレー谷中』
http://higure1715cas.bufsiz.jp/exhibitions/akiyama.html
期間: 2009年 5/20(水)〜6/28(日)
時間: 12:00 - 20:00
休廊: 月
場所: HIGURE 17-15 cas <http://higure1715cas.bufsiz.jp/>
住所: 荒川区西日暮里 3-17-15(Google)
あるくゆく 日暮里ーヒグレー谷中
 

やぶさい屋

やぶさいそうすけ 言問通り沿いの工房&ギャラリー「やぶさいそうすけ」の企画展。"使っておいしい!"をテーマに第 1回『やぶさい屋』が開かれています。(2009/5/20〜6/1)
「やぶさいそうすけ」の店主 吉川さんがコーディネイトされ、陶芸作家・清水 秀輝[しみず ひであき]氏(栃木県益子町)による生活用品を中心に、F WOOD FURNITURE[エフ ウッド ファニチャー](埼玉県入間市)の木工製品hakako[はか子]さんの『やぶさい屋』のために描き下ろされたイラストレーションやオブジェ作品、麻製のバッグなど、展示・販売されています。

■ やぶさい屋
期間: 2009年 5/20(水)〜6/1(月)
時間: 12:00 - 20:00(最終日: 17:00迄)
定休日: 火・水
場所: やぶさいそうすけ
住所: 台東区谷中 1-2-16(Google)
清水秀輝

やぶさい屋

やぶさいそうすけ 言問通り沿いの工房&ギャラリー「やぶさいそうすけ」の企画展。"使っておいしい!"をテーマに第 1回『やぶさい屋』が開かれています。(2009/5/20〜6/1)
「やぶさいそうすけ」の店主 吉川さんがコーディネイトされ、陶芸作家・清水 秀輝[しみず ひであき]氏(栃木県益子町)による生活用品を中心に、F WOOD FURNITURE[エフ ウッド ファニチャー](埼玉県入間市)の木工製品hakako[はか子]さんの『やぶさい屋』のために描き下ろされたイラストレーションやオブジェ作品、麻製のバッグなど、展示・販売されています。

■ やぶさい屋
期間: 2009年 5/20(水)〜6/1(月)
時間: 12:00 - 20:00(最終日: 17:00迄)
定休日: 火・水
場所: やぶさいそうすけ
住所: 台東区谷中 1-2-16(Google)
清水秀輝

中国地図 千駄木の古美術店「古美術 上田」の初企画展示は、
銀嶺堂」(京都府京都)を主催される藤氏 晴嵐[とうじ せいらん]氏による、アジア古代史企画展『胡羌鬲絶[こようかくぜつ]』。藤氏晴嵐氏が長年にかけて調査・研究された長城についての報告をパネル写真や地図などの資料と共に展示しています。
古代(約 2100年前)中国・漢王朝時代の武帝が、北方の遊牧帝国"匈奴[きょうど]"から領土を守るため烽火防衛システムとして東西に敷かれた古代長城。その古代長城の遺跡や遺構を調査して浮かび上がる中国文化について、現地調査や Google Earthなどのデータを駆使し、新たな発見や考察を報告しています。シルクロードの成立やチベット弾圧の背景、中国服(〜和服)のルーツにまつわる話など、藤氏 晴嵐氏本人による興味深い解説を聞かれると、面白さが倍増します。資料展示と、古美術
『胡羌鬲絶』展は、昨年(2008)発表された論文に併せて、京都では二回に渡り展示会が開かれました。東洋文化に今ひとつ馴染みがないのは、京都の方が"本場"だからでしょうか・・・(参考リンク: 獅子像(東洋文化研究所))。・・・いや、私が門外漢なだけでしょうが。


■ アジア古代史企画展 胡羌鬲絶[こようかくぜつ]
http://seiran.ginreido.net/article/29237806.html過日・来日
ー 匈奴 VS. 漢 中国古代長城と烽火防衛システムの姿を求めて ー
期間: 2009年 5/26(火)〜31(日)
時間: 11;00 - 18:00
主催:銀嶺堂(藤氏 晴嵐[とうじ せいらん]: 佐藤 勝晴)
場所: 古美術 上田 http://ueda-arts.com/
住所: 文京区千駄木 3-41-12(Google)
こようかくぜつ
 
--- 
関連リンク:
■ 「胡羌鬲絶」東京展開幕!(過日・来日
http://seiran.ginreido.net/article/29420164.html
 
■ 企画展(古美術 上田
http://uedaarts.exblog.jp/10314008/

中国地図 千駄木の古美術店「古美術 上田」の初企画展示は、
銀嶺堂」(京都府京都)を主催される藤氏 晴嵐[とうじ せいらん]氏による、アジア古代史企画展『胡羌鬲絶[こようかくぜつ]』。藤氏晴嵐氏が長年にかけて調査・研究された長城についての報告をパネル写真や地図などの資料と共に展示しています。
古代(約 2100年前)中国・漢王朝時代の武帝が、北方の遊牧帝国"匈奴[きょうど]"から領土を守るため烽火防衛システムとして東西に敷かれた古代長城。その古代長城の遺跡や遺構を調査して浮かび上がる中国文化について、現地調査や Google Earthなどのデータを駆使し、新たな発見や考察を報告しています。シルクロードの成立やチベット弾圧の背景、中国服(〜和服)のルーツにまつわる話など、藤氏 晴嵐氏本人による興味深い解説を聞かれると、面白さが倍増します。資料展示と、古美術
『胡羌鬲絶』展は、昨年(2008)発表された論文に併せて、京都では二回に渡り展示会が開かれました。東洋文化に今ひとつ馴染みがないのは、京都の方が"本場"だからでしょうか・・・(参考リンク: 獅子像(東洋文化研究所))。・・・いや、私が門外漢なだけでしょうが。


■ アジア古代史企画展 胡羌鬲絶[こようかくぜつ]
http://seiran.ginreido.net/article/29237806.html過日・来日
ー 匈奴 VS. 漢 中国古代長城と烽火防衛システムの姿を求めて ー
期間: 2009年 5/26(火)〜31(日)
時間: 11;00 - 18:00
主催:銀嶺堂(藤氏 晴嵐[とうじ せいらん]: 佐藤 勝晴)
場所: 古美術 上田 http://ueda-arts.com/
住所: 文京区千駄木 3-41-12(Google)
こようかくぜつ
 
--- 
関連リンク:
■ 「胡羌鬲絶」東京展開幕!(過日・来日
http://seiran.ginreido.net/article/29420164.html
 
■ 企画展(古美術 上田
http://uedaarts.exblog.jp/10314008/

星屑と月のかけら

星屑と月のかけら 5/15(金)&17(日)、「間間間[さんけんま]」の週末カフェ・バー「Maqha&HappyF∞d[マクハ&ハッピー フード]」では、『星屑と月のかけら』と題された陶器展がありました。


陶器と石鹸は、ななさん(la nana)。この日はお会いできませんでしたが、ななさんは写真も上手で、とても素敵な方です。(以前は「千駄木空間」でも個展を開かれました。)
la nana
 
la nana
 
関連リンク:
■ ありがとう(la nana - ceramic & handmade craft
http://lanana.exblog.jp/11092623/
 
■ (Maqha&HappyF∞d
http://maqha.jp/?eid=315
 
---

やぶさいそうすけ 言問通り沿いの、工房&ギャラリー「やぶさいそうすけ」では、ギャラリー初めての展覧会を開催中、イラストレーター hakakoさんの個展が開かれています。(2009/5/2~17)
モノクロで描かれた後姿の人々や、ほんの小さなドラマが見え隠れする街の建物の絵・・・。また、hakakoさんは「やぶさいそうすけ」のリーフレットに同ギャラリーの絵を描いていますが、今回はウィンドウに原画が飾られていました。
■ hakako 個展 drawing exhibition
ranafoto http://homepage2.nifty.com/ranafoto/
期間: 5/2(土)〜17(日)
時間: 12:00 - 20:00(最終日: 17:00迄)
休廊: 5/7(木)、12(火)、13(水)
場所: 工房&ギャラリー「やぶさいそうすけ」
住所: 台東区谷中 1-2-16(Google)

同時期に開催されている「一箱古本市」に合わせて、「やぶさいそうすけ」店主オリジナル・ブックカバーと、hakakoさんの絵が描かれたしおりも展示・販売していました。
hakako個展
 

6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16

イベント・レポート

アーカイブ

カテゴリ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちアート展カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは展示会です。

次のカテゴリは秋のアート展です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ネコ温度計

リンク:サイト構築