アート展

谷根千界隈の情報ではありませんが、過去に谷根千界隈で展示された現代美術作家のアート展・告知です。
安部泰輔&中村正 昨秋の「秋も一箱古本市 2008」の企画、『メリーさんの奇妙な果実 Mrs.Merry's Strange fruit』と名付けられたシュールなパフォーマンスで、来客者の注目を浴びました"メリーさん"こと、現代美術家・中村 正[ナカムラ タダシ]さんが、原宿の表参道(渋谷区神宮前)で今週末より展覧会を開きます。(2009/8/21〜30)
■ Mrs.Mary visits H.P. DECO
<http://www.hpdeco.com/index_f2.php?webnum=1&category=news>
開催期間: 2009年 8/21(金)〜30(日)
ライヴパフォーマンス: 期間中の土・日曜 14:00〜 /18:00〜
* 8/21(金)18:00〜21:00: H.P. DECO店内でレセプションパーティー有り。
営業時間: 11:00 - 20:00
定休日: 不定休(開催期間中は無し)
場所: H.P. DECO <http://www.hpdeco.com/>
住所:渋谷区神宮前 5-2-11

 

「続・続・続」展

 築 102年(2009.現在)を迎える「市田邸」と、屋外イベント・スペース「貸しはらっぱ 音地」にて、昨年の『続・続』展に引き続き、『続・続・続』展を今週末まで開催しています。(2009/7/18〜26)
市田邸

 
■ 「続・続・続」展
http://www.zoku-zoku.com/zoku_zokuzoku/
大平龍一、コマドル、重田佑介、並河進、新見文、森一朗
期間: 2009年 7/18(土)〜26(日)
時間: 11:00 - 19:00(最終入場: 18:30)
入場無料
主催: 続・族
場所: 市田邸 <http://www.taireki.com/ichidatei/>(たいとう歴史都市研究会
住所 >> 上野桜木 1-6-2
 
□ ワークショップ

● 竹紙すきワークショップ(終了しました。)
開催: 2009年 6/28(日)
時間: 10:00~ / 13:00~ / 15:30~
定員: 各回 10名
参加費: ¥ 2,500
講師; 喜多みづ恵
会場: 市田邸
*『続・続・続』展会期前のワークショップになります。
 
● 活版ワークショップ(終了しました。)
開催: 2009年 7/21(火) 
時間: 13:00~15:00 / 16:00〜18:00
* 時間内自由参加
料金: ¥ 500/回
スタッフ: オールライト工房
会場: 市田邸
 
● 顔っぽい!ナニカ谷中ツアー
* 重田佑介の作品に連動して、谷中の街に潜む"顔"を探すワークショップ
開催: 2009年 7/20(月)11:30~(終了しました。)
    2009年 7/26(日)11:30~
定員: 各回 10名
参加費: ¥ 1,000
案内人: 青木 乾高 / 重田 佑介
出発場所: 市田邸
 
● 似顔絵
* イラストレーター・新見文と、和紙を愛する 喜多みづ恵によるコラボレーション
開催: 2009年 7/18(土)(終了しました。)
    2009年 7/20(月)(終了しました。)
受付時間: 12:00~18:00
料金: ¥ 3,000/回
場所: 市田邸・庭
市田邸

 
場所:貸しはらっぱ 音地[ondi]<http://ondi.exblog.jp/>
住所 >> 谷中7-17-6
貸しはらっぱ

---
 
「続・続・続」展は NPO法人「たいとう歴史都市研究会」の会員の中から生まれたプロジェクト「続・族」の企画展です。
若手アーティストらの手法によって、伝統的な知恵や工法を見直すことをコンセプトにしたインスタレーション作品の展示と、ワークショップの開催を企画・提案しています。

 好評だった昨年に引き続き、「Goldandbouncy[ゴールドアンドバウンシー]」2Fギャラリーにて、「アーナ帽子展」+「ナツコサクライジュエリー展」が共同開催されています。(2009/7/15〜21)
「アーナ帽子展」+「ナツコサクライジュエリー展」
 
テーマは『花鳥風月』。自然素材を生かした染めや素材を集めて作られた新旧の作品が、展示・オーダー・販売されています。写真右は、紅茶で染めた帽子。左は布をたっぷりと使用した黒鳥ネックレスnatsuko sakurai News)。
「アーナ帽子展」+「ナツコサクライジュエリー展」

 
■ 「アーナ帽子展」+「ナツコサクライジュエリー展」
http://hekohekod.exblog.jp/11871831/
□ A-Na アーナ <http://a-nahat.jugem.jp/>
□ Natsuko Sakurai ナツコサクライ <http://natsukosakurai.com/>
開催期間: 2009年 7/15(水)~21(火) 
* アーナ(ナカジマアズサ)さんの在廊は7/15・16・17の三日間。
営業時間: 11;30 - 20:00
会場: ゴールドアンドバウンシー 2Fギャラリー <http://goldandbouncy.com/>
住所: 文京区千駄木 2-33-6(Google)
ゴールドアンドバウンシー
---

青空写真市場 Vol.1

貸はらっぱ 音地」では「青空写真市場 Vol.1」が開催されました。写真作家らが自分の写真を展示・販売していました。
青空写真市場

 
mixiにコミュというのがあるそうですが、申し訳ないことに mixiを知らないものですから企画の詳細はわかりません・・・。7/4(土)もあるそうです。
青空写真市場

 
青空写真市場 Vol.2は、2009年 7/4(土)です。
青空写真市場 Vol.1
mixiコミュ: http://mixi.jp/view_community.pl?id=4324294
日時: 6/28(日)
時間: 11:00 - 16:00
場所: 貸はらっぱ 音地 <http://ondi.exblog.jp/>
住所: 台東区谷中 7-17-6
 

空間そうすけ

やぶさいそうすけ言問通り沿い・善光寺坂下にあります、工房 & ギャラリー「やぶさいそうすけ」では工房企画・『空間そうすけ』展が開かれています。(2009/6/18〜29)
第 1回『空間そうすけのテーマは"日本画と共に過ごす"。ギャラリー内に置かれた腰掛けに
座り、作品を愛でながら、自分だけのゆったりとした時間を過ごしましょう、と提案する企画展です。
『まちの木霊』や「芸工展」などでインスタレーションや絵画作品を発表されている竹内恵子さん(谷中在住)の日本画と共に、並木凡々斎さん(谷中在住)が作られる盆栽、つづら藤の篭、を展示してします。

■空間そうすけ
期間: 2009年 6/18(木)〜29(月)
時間: 12:00 - 20:00(最終日: 17:00迄)
定休日: 火・水
場所: やぶさいそうすけ <http://yabusai.net/>
住所: 台東区谷中 1-2-16
(Google)
やぶさいそうすけ

 
車通りの激しい善光寺坂(言問通り)ですが、東京藝術大学の近くでもあり、数店舗の日本画材店や、「やびさいそうすけ」の前には古刹・玉林寺もあります。
「やぶさいそうすけ」に一歩足を踏み入れたその空間に、竹内恵子さんの日本画並木凡々斎さんが作る盆栽(苔玉)が、心地よい時間を作り出しています。
日本画材
 

 

まめわぞ 千石のアトリエ「まめわぞ」では本日まで、渡辺 塁 写真展『いざ、大磯 〜ちょっと虫〜』が開催されました。(2009/6/15〜21)
渡辺 塁さんは、スポーツ雑誌やファッション誌などで活躍するカメラマン。塁さんが大磯(神奈川県中郡大磯町)を気に入り、横浜から移り住んで約 5年が経つそうです。大磯を愛して止まない渡辺塁さんがプライベートで撮り溜めた、大磯の風景・行事・暮らす人びとの写真。そして虫の写真、合わせて約 40点をアトリエ まめわぞの空間一杯に展示されました。

渡辺 塁[わたなべ るい] 写真展 『いざ、大磯 〜ちょっと虫〜』
http://mameoiseau.blog62.fc2.com/blog-entry-445.html
期間: 2009年 6/15(月)〜21(日)
時間: 12:00 - 19:00
場所: アトリエ まめわぞ <http://mameoiseau.blog62.fc2.com/blog-entry-350.html>
住所: 文京区千石 3-41-13(Google)
渡辺塁写真展
 
"大磯 LOVE"全開の、渡辺塁さん本人による地元の写真解説は、(人柄も相まって)かなり面白く、ディープなエピソード満載の大磯紹介に興味が尽きないのでありました・・・。

猫になった? 秋山さやか

秋山さやか西日暮里のアートギャラリー「HIGURE 17-15 cas[ヒグレ]」にて公開制作を続けられている、 秋山さやかさんですが、昼間は日暮里〜谷中を散策していることが多く、ギャラリーで見かけることがありません。

地図を印刷した布へ、針と糸を使いながら、街の記憶や印象を縫い付けるのですが、並行して、ギャラリー 1〜2Fへの階段を覆うヴェール(全長約 9m)に一日一本の"線"を縫うことが思いの外、大変だそうです。
higure
  
■ 秋山さやか『あるくゆく 日暮里ーヒグレー谷中』
http://higure1715cas.bufsiz.jp/exhibitions/akiyama.html
期間: 2009年 5/20(水)〜6/28(日)
時間: 12:00 - 20:00
休廊: 月
場所: HIGURE 17-15 cas <http://higure1715cas.bufsiz.jp/>
住所: 荒川区西日暮里 3-17-15(Google)
 
---
ギャラリーの 1Fで、秋山さやかさんの帰りをしばらく待っていました。
やがて帰ってきたのは・・・
Higure
 

猫になった? 秋山さやか

秋山さやか西日暮里のアートギャラリー「HIGURE 17-15 cas[ヒグレ]」にて公開制作を続けられている、 秋山さやかさんですが、昼間は日暮里〜谷中を散策していることが多く、ギャラリーで見かけることがありません。

地図を印刷した布へ、針と糸を使いながら、街の記憶や印象を縫い付けるのですが、並行して、ギャラリー 1〜2Fへの階段を覆うヴェール(全長約 9m)に一日一本の"線"を縫うことが思いの外、大変だそうです。
higure
  
■ 秋山さやか『あるくゆく 日暮里ーヒグレー谷中』
http://higure1715cas.bufsiz.jp/exhibitions/akiyama.html
期間: 2009年 5/20(水)〜6/28(日)
時間: 12:00 - 20:00
休廊: 月
場所: HIGURE 17-15 cas <http://higure1715cas.bufsiz.jp/>
住所: 荒川区西日暮里 3-17-15(Google)
 
---
ギャラリーの 1Fで、秋山さやかさんの帰りをしばらく待っていました。
やがて帰ってきたのは・・・
Higure
 

 谷中の雑貨店「プフレーゲライヒト」に、期間限定で中村なづき[nakamura nazuki]さんのアクセサリーを展示・販売しています。(2009/6/4〜14)
nakamuranazuki
 
中村なづきさんは谷中在住のアクセサリー作家です。かつての「青空洋品店」(谷中・根津)、現在では「cocoloya[こころや]」(日光市今市)などで取り扱われています。『青空洋品店の里帰り』(一箱古本市 week 2009)でも展示・販売されていましたが、ホームページも完成して、これからは地元の谷中界隈でも活躍されることと思います。
 
■ nakamura nazuki[なかむら なづき]<http://www.nakamuranazuki.com/>
詳細: <http://m-rai.com/04.htm>
期間: 2009年 6/4(木)〜14(日)
時間: 12:00 - 19:00
定休日: 月・火・水
場所: プフレーゲライヒト <http://m-rai.com/>
<http://m-rai.com/04.htm>
住所: 台東区谷中 3-4-7(Google)
プフレーゲライヒト
 

 谷中の雑貨店「プフレーゲライヒト」に、期間限定で中村なづき[nakamura nazuki]さんのアクセサリーを展示・販売しています。(2009/6/4〜14)
nakamuranazuki
 
中村なづきさんは谷中在住のアクセサリー作家です。かつての「青空洋品店」(谷中・根津)、現在では「cocoloya[こころや]」(日光市今市)などで取り扱われています。『青空洋品店の里帰り』(一箱古本市 week 2009)でも展示・販売されていましたが、ホームページも完成して、これからは地元の谷中界隈でも活躍されることと思います。
 
■ nakamura nazuki[なかむら なづき]<http://www.nakamuranazuki.com/>
詳細: <http://m-rai.com/04.htm>
期間: 2009年 6/4(木)〜14(日)
時間: 12:00 - 19:00
定休日: 月・火・水
場所: プフレーゲライヒト <http://m-rai.com/>
<http://m-rai.com/04.htm>
住所: 台東区谷中 3-4-7(Google)
プフレーゲライヒト
 

5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15

イベント・レポート

アーカイブ

カテゴリ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちアート展カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは展示会です。

次のカテゴリは秋のアート展です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ネコ温度計

リンク:サイト構築