アートギャラリー

カフェ&ギャラリー「モアノ(Moineau)」 清水坂(暗闇坂)上、隠れ家のようにひっそりと建つカフェ&ギャラリー「Moineau[モアノ]です。(OPEN: 2010.8〜)
築 50年の一軒家を改装し、フレンチ・カントリーをイメージしてつくられた一軒家カフェ&ギャラリーには、気持ちの良い庭があり、看板娘の"イル"がいます。
心地の良い陽だまりを見つけてスズメたちが羽を休めてさえずるように、このカフェにも若いアーティストや地元の人たちが集まり、交流し、新しいつながりが生まれていくように・・・との想いを込めて、Moineau(= 雀)がオープンしました。


Moineau,モアノ
 
カフェでは、ドリンク・メニュー(コーヒー、紅茶、ジュース、ビール、シードル 等)ほか、店主・今瀨さんお手製のガレットやクレープが楽しめます。
Moineau,モアノ
 
Moineau,モアノ Moineau,モアノ
 
ギャラリースペースは 1F、カフェの隣と、地下にあります。平面・立体・映像・インスタレーションなど、様々なイベントができそうな空間です。
Moineau,モアノ Moineau,モアノ
 
Moineau,モアノ■ Cafe et Galerie Moineau[モアノ]
<http://www.moineau.jp/>
営業時間: 11:00 - 19:00
定休日: 火
住所: 台東区池之端 4-16-31

根津七弥,GALLERY NEZU SHICHIYA 藍染大通りから入った細い路地にオープンしました「ギャラリー 根津七弥[GALLERY NEZU SHICHIYA]」です。(OPEN: 2010.10.1〜)
「ギャラリー 根津七弥[GALLERY NEZU SHICHIYA]」は名前からもわかりますように、大正 6年(1917)に建てられた質屋を改装した貸しギャラリーです。一室に蔵が設けられた古民家ギャラリーは、路地の風景とともにいかにも谷根千らしい佇まいがあります。

nezu shichiya nezu shichiya 根津七弥,GALLERY NEZU SHICHIYA
 
■ ギャラリー 根津七弥[GALLERY NEZU SHICHIYA]
<http://www.nezushichiya.com/>
住所: 文京区根津 2-33-1
お問い合わせ: 03-5834-7423 / 03-3821-8859(ペチコート・レーン)
 
nezu shichiya

汐花 SEKKA • BORDERLESS SPACE

汐花 藍染川を暗渠化した通り沿い、南青山から移転して根津にリニューアル・オープンしました、器とギャラリー「汐花[せっか] SEKKA • BORDERLESS SPACE」です。(OPEN: 2010.9.10〜)
細長い店内は、片方には現代作家の陶芸家による器や雑器などを展示・販売しています。もう片方のスペースと、奥にははギャラリー・スペースがあります。
SEKKA
 
陶芸■ 汐花 SEKKA • BORDERLESS SPACE
<http://www.sekka-jp.com/>
営業時間: 11:30 - 18:30
定休日: 月
住所: 文京区根津 2-24-3

汐花,sekka
 

フリュウギャラリー 団子坂上、大観音通り沿いに、参宮橋(渋谷区代々木)から移転されてきましたアートギャラリー「フリュウ ギャラリー[FLEW GALLERY]」です。(MOVE: 2009/5/2~)
"フリュウ"とは、"風流"の古い読み方だそうです。「フリュウ ギャラリー[FLEW GALLERY]」は移転直前まで参宮橋(渋谷区代々木)にありました、奥まった古民家の一室を改装して運営されていた、レンタル・ギャラリーで、古民家の解体を契機に千駄木へ移転されてきたそうです。移転先はビルの一階になりましたが以前は倉庫として使われていた、古びた一室。内装を木工作家の成田ヒロシさんが手がけて、味わいある"新しい"「フリュウ ギャラリー」に生まれ変わりました。参宮橋時代に、ギャラリーのシンボルであった電柱(作: 成田ヒロシ)が千駄木でも目立ちます。ギャラリーは縦長で、L字に左奥が少しあります。手前の建具も参宮橋時代の面影を再現したものだそうです。

■ フリュウ ギャラリー[FLEW GALLERY]
http://www.flewgallery.jp/
営業時間: 12:00 - 19:00(最終: 15:00まで)
休廊: 木(* 展示時期・内容によって変動あり)
住所: 文京区千駄木 1-22-29(Google)
フリュウギャラリー

 
今後の予定:
□ 8名の作家を選りすぐり、移転オープン記念展 「風流絶佳」(フリュウ・ゼッカ)開催中です。
期間: 2009年 5/2(土)~20(水)
企画: フリュウ ギャラリー
 
□ ギャラリー内装を手がけられた木工作家、成田ヒロシさんの展覧会
「家具と 絵と コラージュと」展
期間: 2009年 5/22(金)~6/10(水)
 
□ 恒例の「うちわ 100人」展、参加者申し込み募集中。(参加申込締切: 6/1)
期間: 2009年 7/6(月)~19(日) * 7/9,10、駒込大観音ほおずき市があります。
申込み&問合せ: フリュウ ギャラリー
[FLEW GALLERY
 

カフェ・コパン

根津のカフェ & ギャラリー「カフェ・コパン[Cafe Copains]」です。(OPEN: 2004/5~)
カフェ・コパン
 
「カフェ・コパン」では演奏会の企画や、店内の壁面を利用しての、様々な展示を行っています。壁面展示はとてもリーズナブルな価格で(壁面使用料: 1週間/\5,000・2週間/ \10,000)レンタルされていますので、個展やグループ展など、作品が展示しやすいと思います。
また、車椅子の方にも気軽く飲食や展覧会を楽しんでいただけるよう、出入り口にはスロープが設けられ、洗面所も車椅子のまま入れるように広く使いやすく設計されています。
 
■ Cafe Copains[カフェ・コパン]
http://homepage2.nifty.com/cafecopains/
営業時間: 11:00 - 19:00(11~3月は、18:30まで)
定休日: 月・火
住所: 台東区谷中 2-3-4(Google)

やぶさい そうすけ

やぶさいそうすけ ブランド「limonata[リモナータ]」でテキスタイルのデザインから布雑貨を提案・作製される店主・吉川さんによる洋裁工房 & ギャラリー「やぶさい そうすけ」が言問通り沿いにオープンしました。(2009/4/10~)

■ ギャラリー & 工房「やぶさい そうすけ」
 
営業時間: 12:00 - 20:00(最終日: 17:00まで)
* 工房使用の場合: 13:00 - 17:00
定休日: 火・水
住所: 台東区谷中 1-2-16
やぶさいそうすけ

LION building GALLERY & STUDIO

 台東区循環バス「東西めぐりん」いわおの部屋)に乗って、浅草へ。「雷門前」停留所の斜め向かい。藪そばの隣に古いビルがあります。それが「LION building GALLERY & STUDIO[ライオン ビルディング ギャラリー アンド スタジオ]」です。
LION BUILDING GALLERY & STUDIO


 浅草雷門 LION building(ライオンビルディング)は昭和 9年(1934)竣工。当時のオーナーが経営する金物屋でした。東京大空襲に耐え、浅草で焼け残った数少ない建築物だそうです。金物屋の後に永らく銀行が入っていました。その後は、会社オフィスとして、その時々に選挙事務所、ショールームなどに使用されていました。そして古びたこのビルを偶然見かけた現在のテナントが、ビル・オーナーと交渉し、出来るだけ竣工当時の面影を残した再生工事を施し 2007年、撮影スタジオとしてオープンしました。
LION BUILDING GALLERY & STUDIO

撮影スタジオとして、映画・CM・雑誌などに使われ始めた LION building(ライオンビルディング)ですが、2008年には、多彩なイベントが企画されています。
1Fには週末のみ、ブック・カフェ「土日ライオン」もオープンしています。

ギャラリー 一坪

ぎゃらりい 一坪 三崎坂上から言問通りへ抜ける通りに小さなレンタルギャラリー「ギャラリー 一坪[ひとつぼ]」が出来ました。(OPEN: 2008/8/11〜)
実際は一坪以上あると思いますが、小さなギャラリーです。オープニングは「ギャラリーりんごや <http://ringoya-galerie.com/>」にて、精力的に作品展を開かれている、中山真一さんです。『中山真一<切り紙>展 in 谷中』(2008/8/11〜17)

実は「ギャラリー 一坪」の管理も、中山さんがされます。現在はテスト・オープンということで、このままレンタルギャラリーとして続けていくかどうかは、反応を見ながら決めたい、ということでした。
この場所は日暮里駅〜谷中霊園〜上野公園への散歩コースであり、。約 300m程の通りには、ギャラリーやショップが点々と並び、観光客が多く通る道路でもあります。
表現したいこと・アイデアはあるけれど、資金がない・場所がない、という方に、約一坪の空間を提供しますが、いかがでしょうか?
芸工展前までの期間(〜2008/10/11)ならば、基本的には、レンタル料金(1週間)は無料です(作品の販売・会費など売り上げが発生した場合のみ、10〜20%をギャラリーレンタル料として支払います)。
「ギャラリー 一坪」のレンタルに関する問い合わせは、中山真一さんの「中山真一切り紙ブログ http://kiriekirie.exblog.jp/」の方へお願いします。(まだ問い合わせのメールアドレスを載せていないようですので、コメント欄を利用して下さい。)


■ ギャラリー 一坪[ひとつぼ]
http://kiriekirie.exblog.jp/
期間: 1〜7日
時間: 12:00 - 19:00
レンタルギャラリー: アート展示、ワークショップ...etc.
住所: 台東区谷中 6-1-27(Google)

千駄木ガレージ

千駄木ガレージ よみせ通り沿いにオープンしましたレンタルギャラリー「千駄木ガレージ」(OPEN: 2008/8/9〜)です。よみせ通りとぶつかる、谷中銀座からも目に入る距離なので、道行く人びとからの注目度は非常に高いです。(電気店と隣接しています。
2Fは、ギャラリーの約 2倍の広さのレンタルスペースになります。外部からは見えず、出入り口も違うので、2Fは、ダンスレッスン、カルチャースクール、会議などの利用を考えての時間制レンタルスペースです。

■ 千駄木ガレージ
http://www013.upp.so-net.ne.jp/sendagi_garage/

時間: 11:00 - 19:00(最終日: 17:00まで)
休廊: 月
住所: 文京区千駄木 3-41-10(Google)


千駄木ガレージ

りんごや

根津観音通りにオープンした、喫茶・ギャラリー「りんごや」(OPEN: 2008/3/18~)です。
りんごや


店主は、毎年の谷中芸工展で、すずらん通りにて詩展を開かれている詩人の中原さん。
イベントやワークショップなど様々に利用されることも可能で、また通りすがりの人も気軽に出入りが出来るギャラリーにしたく、レンタル・ギャラリー&カフェ「りんごや」を開かれました。展覧会だけの見学も、喫茶のみの利用も自由です。
りんごや店内

1  2  3

イベント・レポート

アーカイブ

カテゴリ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちアートギャラリーカテゴリに属しているものが含まれています。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ネコ温度計

リンク:サイト構築