谷中

『ハレとケ』の靴

 これから年末年始に向けて、パーティーや宴会も増えることと思います。ハンドメイドのオーダー靴そのみつでは、サイズ(22cm/22.5cm/23cm/23.5cm/24cm)を揃えた婦人靴を一型用意しました。すこしだけ洒落た日常生活から改まったよそゆきの場所まで履きこなせる「日常(ケ)より少しだけハレの日の靴」をつくりました。
全6色(4色+エナメル2色)
そのみつ
 
『ハレとケ』の靴SONOMITSU - What's new -
<http://sonomitsu.exblog.jp/14071589/>
>
そのみつ
 
そのみつ[SONOMITSU]
<
http://sonomitsu.com/>
営業時間:平日 13:00 * 19:00 /土日 12:00 - 19:00  
定休日:水,木
住所: 台東区谷中 2-18-6
 

TABI JAM 2011 冬

旅ベーグルで、冬のジャムを一瓶。最後の一瓶。
2つの冬ジャムhibi no awa
「紅玉とラ・フランス、スパイス(ローズマリー、シナモン、クローブ)のジャム」
TABI JAM
 

 年内で閉店される「カフェ コパン[Cafe Copain]」(2004.5 - 2011.12.18)の定休日(月曜)を利用して、谷根千工房とその仲間たちがイベントを開催します。名付けて『谷根千プレゼンツ★カフェコパンまつり』(2011.12.5、19)
カフェ・コパン
 
朝のお粥やさん。このほかにデザートもついて500円。お腹いっぱいです。
カフェコパン
 

ゲルキャンプ
 
昨年に引き続き、谷中の貸しはらっぱ 音地[ondi]に現れたドーム上のテント。モンゴルの遊牧民が暮らす"ゲル"と呼ばれる移動式住居です。折りたたみ式ゲルをはらっぱに持ち込み、都市でのキャンプを実践するイベントです。(2011.12.3→4)
ゲルキャンプ
 
アーバンキャンプ: 折りたたみゲルで都市を遊牧する 
<http://atnd.org/events/22014>
開催: 2011年12/3(土)、4(日)
主宰: 伊藤 洋志 <http://www.freedom-univ.com/professor/detail3.html>場所: 貸はらっぱ 音地 <http://ondi.exblog.jp/>
住所: 台東区谷中 7-17-6
ゲルキャンプ

180°Ultra Fish Eye Lens for iPhone

 よみせ通り沿いのスケートボード・ストリートファッションの店 BUMBRICHから、トダ精光に別注をかけた「BRICH/180°Ultra Fish Eye Lens for iPhone & Smartphone」が発売になりました。(ON SALE: 2011.12.2〜)
BUMBRICH/180°Ultra Fish Eye Lens for iPhone & Smartphone(マグネット脱着式魚眼レンズ)
<http://bumbrich.shop-pro.jp/?pid=37416298>
BUMBRICH/180°Ultra Fish Eye Lens for iPhone&SmartPhone (マグネット脱着式魚眼レンズ)


スケートボーダーやBMXライダーのために着脱式のマグネット部分を強化したBUMBRICHの限定品。初回限定(100個)はオレンジカラー。
マジ、ヤベぇ!!
BUMBRICH/180°Ultra Fish Eye Lens for iPhone&SmartPhone (マグネット脱着式魚眼レンズ)
 

中藤毅彦 & nido「Aquarium」

谷中のステンドグラス工房&ショップ nido[ニド]」にて『Aquarium』が開催されています。(2011.10.09〜23)
nido
 
写真家・中藤 毅彦[Takehiko Nakafuji]さんがモノクロームで撮られた水族館の写真に、nidoがそれぞれの写真からイメージをふくらませて一点一点違う柄の額装をしました。
nido

2011年 8月の終わりから10月初めまでの約一ヶ月半の『サイのせなかにのって空に絵を描く』。「やぶさいそうすけ」の天井に描かれたミロコマチコさんの絵の下で開催されたイベントやワークショップも終わりました。
 
当初は、やぶさいそうすけの吉川さんが天井を白く塗るはずでしたが、せっかくなので天井画の最後もミロコさんに第一投、というか一塗りで...ということで、
ミロコマチコさんの白塗ひと振りー!
やぶさいそうすけ,ミロコマチコ,
 
サイのせなかに乗って空を白く塗る
ミロコマチコ日記
<http://www.mirocomachiko.com/dairy/entry/2011/10/14111551.html>

天遊組十三夜の宵に、谷中・天王寺境内にて、天遊組八咫烏鼓動隊・月詠み会による「震災追悼満月ライブパフォーマンス」が開催されました。(2011.10.10)

 
精霊たちが舞い降りた夜。天遊
<http://ten-you.posterous.com/75295464>
天王寺,天遊,天遊組

靴と財布

オーダーメイド靴「そのみつ[SONOMITSU]」では2011秋冬シーズンのコレクションより、パターンサイズによる靴販売を始めました。(22.5cm/23.0cm/23.5cm/24.0cm)まずは 1型2色での展開です。(2011.10〜)
そのみつではコレクションよりデザインや色を決めて頂くと、お客様の足を採寸し、木型作りから始めるため、通常はご注文から納品まで約半年かかります。
試し履きされて規格のサイズに合うのであれば、木型代金がかからず、すぐに購入ができます。
そのみつ
 
また、オリジナルの皮小物の製作販売も始めました。第一弾は財布です。
がま口の財布は、金具部分もオリジナル・デザインで作られています。
そのみつ
 
そのみつ[SONOMITSU]
<http://sonomitsu.com/>
営業時間: 13:00 - 19:00(土・日: 12:00 -)
定休日: 水・木
住所: 台東区谷中 2-18-6

谷中、天王寺。上善堂にて〈art-Link 上野−谷中 2011〉参加企画、第11回 古代文字アーティスト集団 天遊組展 TEN-YOU GUMI 11th Exhibition 2011『天遊組の3.11 - 文字に刻まれた記憶と始まり -』が開催されました。(2011.10.8〜11)
天遊組
 
天遊組」とは、古代文字アーティストの天遊さんが主宰する古代文字アーティストの集団です。書家と違うのは、古代文字にこだわり、本来の文字の意味からイメージした文字を、それぞれの作家が文字を紙に書く(所作も含めて)ことで表現します。"篆刻を書に移したもの"と想像されると天遊組の活動に近いのかもしれません。
天遊組
 
8(土)、9(日)には、天王寺境内にて、書のライブパフォーマンスも開催されました。天遊組のパフォーマンスと観覧者の参加もありました。
「一本の線」をひくこと、「古代文字」を想像しながら書くことの面白さが、見た人や体験された人には伝わったと思います。身体全体を使って「書く」作業は、とても気持ちがいいのです。
天遊組

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

イベント・レポート

アーカイブ

カテゴリ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち谷中カテゴリに属しているものが含まれています。

次のカテゴリは根津です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ネコ温度計

リンク:サイト構築