上野桜木

復帰

 ”ミスター三段坂”と言いますか”三段坂の主”と言いますか、、、”アインシュタインのような風貌あれれこれれ)”の町田さんを、私は密かに”三段坂の仙人”だと信じています。町田さんはこの坂で生まれこの坂に育ち、この坂で仕事を続けてきました。ここ十数年は仕事を辞め、晴れた日にはお洒落なキャップを被り、色鮮やかな上着やニットを羽織り、玄関前の椅子に腰掛け、道行く人と挨拶や会話を交わすことが日常でした。
今年になり、見かけない日々が増えました。晩春には町田さんの姿がまったく見られなくなり、家は閉じられたままでした。建物にせよ人にせよ、見慣れた風景の主人公がいるべき場所からポッカリといなくなることは
とても寂しいことです。
 再び町田さんを見かけたのは残暑厳しい 9月でした。介護の方に伺うと、体調をひどく崩されてひと夏入院されていた、とのことでした。


その後、町田さんは会う度に、入院以前よりも元気な姿を見せてくれます。今日昼に通りかかると町田さんは食事中で家の中でしたが、玄関前の縁台には、以前のように何か作り途中の作品が置かれていました。
町田邸


 十数年前には頻繁に、家の前で町田さんは作業されていました。町田さんは病気で体力を失っても、気力までは衰えていませんでした。
DIY


齢九十余年を生きることすら難しいのに、尚も作ることを止めない生き方は、畏敬の念に堪えません。

関連リンク:
■ 町田さん(あれれこれれhttp://blog.so-net.ne.jp/bee-gee/2006-12-18

ポーズ

 鉢植え代わりの薬缶に描かれた絵のように。...
ねこじゃらしの

遊びと学びの秘密基地

 2007年、赤坂(乃木坂)から池の端に活動拠点を移された「CANVAS」は子供のための様々なワークショップ・イベントを企画・運営されている NPO団体。その「CANVAS」で 5月から「谷根千こどもアトリエ」(毎週土曜日)が開校しました。
07052203.jpg


「谷根千こどもアトリエ」は幼児と小学生のための絵画&造形教室です。多くのアート・イベントやギャラリーがある、"谷根千"に相応しい教室と言ってよいかも知れませんね。


■ 谷根千こどもアトリエ
http://diary.jp.aol.com/gaa736aqfm9m/


■ CANVAS[キャンヴァス]

http://www.canvas.ws/  


----

 二軒隣には「GALLERY 藍染[あいそめ]」があります。
GALLERY

火事の跡

 池の端の古いアパートですが、いつ頃かわかりませんがここも火事に遭っていました。二階一部屋が天井まで焼けていますが、被害は最小限に食い止められているようです。早めに消火活動が行われたのでしょうか。
アパート


・・・そう言えば、表の言問通りに出ればすぐ先に消防署がありましたっけ。

ロクのお見送り

「遊庵ねこじゃらし」で昼食後、またロクが見送ってくれました。
ねこじゃらしのロク


ごちそうさまでした。

不忍トワイライト

 仕事帰り、帰宅ラッシュの山手線を秋葉原で下車し、千駄木までブラブラと歩いて帰る道すがら。ちょうど不忍通りにさしかかったところが逢魔が刻。上野動物園からは野鳥の声が聞こえてきます。

不忍公園夕景


 すれ違う人達の多くが浮き足立っているように感じたのは、給料日後のウィークエンドだけでなく、明日からゴールデンウィークのせいですかね?


----

 日曜日、不忍通り(根津〜千駄木、谷中)では一箱古本市の開催です。晴れるといいですねえ。

GALLERY 藍染

 GALLERY 藍染[あいそめ](2006/12 OPEN)です。
GALLERY藍染


 昭和初期に建てられ、現在も住まわれている木造家屋を、部屋の一部を改装し、レンタルギャラリー兼カフェとして開放されています。
GALLERY藍染

定休日: 水
カフェ・メニュー(2007/3現在):各 500円
コーヒー(ブルーマウンテン)、蕋枝[れいし]紅茶(ライチの紅茶だそうです。)


ギャラリーの雰囲気・レンタル料金はホームページや、実際に訪問してみてください。

■ GALLERY 藍染[あいそめ]
http://blog.goo.ne.jp/aisome1504/

三段坂のモミジ

 長く緩やかな三段坂の途中に大きなモミジの木があります。散り頃は、もうしばらく先ですが、道路に少しずつ落ち葉が増え始めました。
モミジ


 まるで赤いゴム風船ようにモミジを蓄えています。
紅葉坂

駆けまわる

 旧岩崎邸の庭園を駆けまわる子供たち。
旧岩崎邸の庭園

 はて?今年、私は全力疾走したことがあっただろうか...。

Rhythm and Repetition

 アンディー・ウォーホルがキャンベル・スープの缶なら、佐野屋さんはキリンビール。整列から生まれる気持ちのよい規則性と、反復から生まれる心地よい躍動感。
佐野屋酒店


 上野桜木の酒店「佐野屋」。谷根千界隈の風景として御馴染みの一角です。言問通りに面し、道路の向かいには「珈琲カヤバ」、斜向かいは「下町風俗資料館(旧 吉田屋酒店)」があります。
佐野屋酒店

1  2  3  4  5  6  7  8

イベント・レポート

アーカイブ

カテゴリ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち上野桜木カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは西日暮里です。

次のカテゴリは池之端です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ネコ温度計

リンク:サイト構築