上野桜木

 池之端の、作家のオリジナルとアンティークを取り扱うショップ「[そう]」(OPEN: 2007/10~)です。
装


店主は、数年前まで数多くの書画の修復を手懸けられた職人でした。美術品の修復作業には大変に神経を使うため、本職は後進に委ね、これまでに収集された美術品・骨董品と、知り合いの作家らの作品を置くショップを始められました。
高価な美術品から、手ごろな価格の骨董品など、興味深い商品が並べられています。
装店内


水月ホテル鷗外荘並び。「池之端銀革店」隣です。


[そう]

営業時間: 11:00 - 19:00
休業日: 水(不定休あり)

若気のトウリン

 トウリンが遊庵ねこじゃらしを覗きます。さっきまでいたロクを探しに来たようです。店主の話ですと年上のロクは、トウリンにつきまとわれるのが嫌いらしく、すでに逃げ去ってしまいました。
ねこじゃらし


トウリンが寂しげに外をうろついていた所を、ねこじゃらし店主が出てきて構ってあげました。私にはなつきませんが、さすが店主には飼い犬のようにジャれていますねー。
トウリン1


トウリン2


店主が店にも戻ると、手持ち無沙汰に、しばらく道に佇んでいました。
トウリン3


その後、すぐに虫を追って草むらへ消えてしまいましたがね。…まだまだ若いな、トウリン。

三段坂・天使の詩

 2008年、三段坂に棲む“天使”は、昔と変わらぬ定位置から坂を見守り続けます。この坂が「三段坂」と呼ばれるずっと以前よりこの場所で。願わくばいつまでも。永遠にいつまでも、其処に居て見守り続けて下さいな。
三段坂

ロクとトウリン

 ランチの準備をしている「猫じゃらし」店主にまとわりつく、ロクとトウリン。
ロクとトウリン


その後、しばらくロクとトウリンを眺めていましたが、トウリンはロクに近寄ろうとしますが、ロクはトウリンが近付いてくると離れたり追い払ったりします。ロクは足を怪我しているとは思えないくらいヤンチャで気まま。トウリンは構ってもらえずに遠目でちょっと寂しそうでした。
でも、こんな風にケンカしたり仲直りしながら毎日を過ごすのが幸せなんだろうなあ。

井戸の中のひと

 汲み上げポンプは現在も現役で、ポンプの中で働いている人もいました。
汲み上げポンプ

rutsch(ルッチュ)!

 2007年 9月 10日、言問通り沿いに OPENしました、ハンドメイド・シューズ&インナーソール(中敷き)の店「rutsch[ルッチェ]」です。
rutsch(るっちゅ)


「rutsch」の特徴は、インナーソール(中敷き)の製作です。店主は、鍼灸師の免許を取得し身体の予防や治療、健康を考える中で、インソールへと関心が高まり、浅草のシューズメーカーへ就職。靴職人の下で修行し、後にドイツで整形外科靴製靴技術(インソールの設計,製作)を学ばれたそうです。

 オーダーメイドでシューズの製作(インソール込み)は勿論ですが、あらゆる靴のインソールのみのオーダーを扱っています(1足 ¥23,000〜)。外反母趾・足底腱膜炎など足の病気、或いは姿勢の矯正や歩行の癖などから、既製品のシューズで悩まれている方は相談されてみてはどうでしょうか。
ルッチュ店内


店名である"rutsch[ルッチュ]"の由来ですが、ドイツ語の擬音で、日本語だと「スルッ」というのに近いそうです。店主がドイツでの修業時代、親方であるマイスターがいつも、仕上げの合図の意味を込めて「rutsch[るっちゅ]"!」と声に出しながら、インナーソールをシューズの底にスルリと滑り込ませたのだそうです。
ん〜、微笑ましい話ですねえ。


rutsch[ルッチュ]
http://www.rutsch.jp/

・ rutsch news
http://news.rutsch.jp/


営業時間
平日: 9:00 - 20:00(土、日: - 17:00まで)
定休日 水(年末年始: 12/30〜1/3 休)
* 学会、研修により不定期に休む場合があります。直近の休みについてはニュースページをご確認下さい。

インナーソール

事の場 ー 旧平櫛田中邸 ー

 旧平櫛田中邸でのサスティナブル・アートプロジェクト '2007「事の場」。3名の作品が展示されています。
07102341.jpg

事の場 ー 旧岩崎邸 ー

 旧岩崎邸(入館料: 400円)でのサスティナブル・アートプロジェクト '2007「事の場」。 旧岩崎邸は館内と庭園は普通通りに見られますが現在、洋館部分の改修工事のため来春(2008/3月頃)まで外観は見栄えが良くありません。「事の場」の展示は通常の屋内展示とうまく融合させながら、館内と庭園に展示がされています。 旧岩崎邸の常設展示は省略し、「事の場」の作品をいくつかを紹介します。
07102300.jpg

事の場 ー 旧岩崎邸 ー

 旧岩崎邸(入館料: 400円)でのサスティナブル・アートプロジェクト '2007「事の場」。 旧岩崎邸は館内と庭園は普通通りに見られますが現在、洋館部分の改修工事のため来春(2008/3月頃)まで外観は見栄えが良くありません。「事の場」の展示は通常の屋内展示とうまく融合させながら、館内と庭園に展示がされています。 旧岩崎邸の常設展示は省略し、「事の場」の作品をいくつかを紹介します。
07102300.jpg

小山右人 展

 医師の傍ら、小説・絵画の制作を定期的に続ける才人、小山右人[こやまゆうじん]さんの個展です。
ギャラリー藍染


テンペラ混合技法による、宇宙を想わせる神秘的で創造豊かな幻想画が、古い家屋(GALLERY[ギャラリー] 藍染[あいそめ])と妙に合っています。
小山右人

小山右人[こやまゆうじん]

場所: GALLERY 藍染
期間: 10/18(木)〜23(火)
時間: 10:00 - 18:00(最終日: - 17:00)


■ 幻想絵画(テンペラ技法)幻想画家ユージン
Fantastic Art YUJIN KOYAMA
http://yujin-koyama.cocolog-nifty.com/blog/

1  2  3  4  5  6  7  8

イベント・レポート

アーカイブ

カテゴリ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち上野桜木カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは西日暮里です。

次のカテゴリは池之端です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ネコ温度計

リンク:サイト構築