千駄木

第3回 読んでない本大賞

五っ葉文庫旧安田楠雄邸」に於いて、インディーズ系古書店「五っ葉文庫」(愛知県 犬山市)の古沢 和宏さんを招き、『第3回 読んでない本大賞』(不忍ブックストリートweek 2011 実行委員会企画)が開催されました。
読んでない本大賞』は、五っ葉文庫さんが企画するイベントです。第1回は五っ葉文庫さんの地元である愛知県犬山市のブックイベント「ブックマークイヌヤマ」で開催、第2回は「高遠ブックフェスティバル」(長野県 伊那市)で開催されています。
読んでない本大賞』とは、"買ったはいいけど読んでない本"を持ち寄り、なぜ読んでいないのか理由を話します。司会進行の五っ葉文庫さんが参加者のエピソードを言葉巧みに膨らませます。最後に一番人気の高かった本(参加者)を大賞に選ぶ参加型トークイベントです。
身振り手振りを交えながら終始ハイテンションで、本のエピソードを聞き出す"ゴッパ"こと古沢さん。椅子の上で正座していますが決して『笑点』の大喜利ではございません。


十人十色の「理由」がある、未だ読まれていない本たち。
読んでない本大賞
 
第3回 読んでない本大賞不忍ブックストリートweek 2011 実行委員会企画
<http://ameblo.jp/itutubabunko/entry-10860998132.html>
開催日: 2011年 4/29(金 祝)
時間: 13:00 - 15:00
参加費: ¥ 1,000(読んでない本を発表する方、観覧のみの方、どちらもOKです)
会場: 旧安田楠雄邸 <http://www.toshima.ne.jp/~tatemono/page027.html>
住所: 文京区千駄木 5-20-18
読んでない本大賞
 

往来堂書店不忍ブックストリートweek 2011」実行委員会企画、青秋部(中村さん)の企画による『台湾〈家跡〉写真展+旅の本フェア』が、「往来堂書店」にて開催されています。(写真展 2011.4.23〜5.8 / ブックフェア 2011.4.15~5.13)

台湾出身の青秋部・中村さんが台湾で撮影してきた写真展。〈家跡〉とは中村さんの造語ですが、古い建物の壁面に残された文字通り"家の跡"。壊れたのか解体したのかわからないけれど以前は続いていたであろう、家の痕跡を写真に納めています。
『台湾〈家跡〉写真展』に合わせて台湾を中心とした『旅の本フェア』が開催中です。セレクトに定評ある「往来堂書店」の"旅の本"。旅がしたくなる写真展とブック・フェアでした。
家跡
 
台湾〈家跡〉写真展
<http://d.hatena.ne.jp/seishubu/20110508>
開催期間: 2011年 4/23(土)~5/8(日)
企画: 青秋部 <http://d.hatena.ne.jp/seishubu/>
■ 旅の本フェア
開催期間: 2011年 4/15(金)~5/13(金)
 
営業時間: 10:00 - 23:00
定休日: なし
場所: 往来堂書店 <http://www.ohraido.com/>
住所: 文京区千駄木 2-47-11
 

本を舐める vol.2

あめ細工 吉原「あめ細工 吉原」では 3月に引き続いて 4月もチャリティー・ペロペロキャンディー 第二弾を販売中です。第二弾(4月)はカカオ&ブラッドオレンジ味(ちなみに第一弾は苺&バニラ味)。継続して第三弾も考案中だそうです。

不忍ブックストリートweek 2011」参加企画として昨年に続き『本を舐める vol.2』を開催しています。(2011.4.23〜5.8)
本を舐める vol.2
<http://blog.ame-yoshihara.com/?eid=105311>
開催期間: 2011年 4/23(土)~5/8(日)
営業時間: 12:00 - 19:00
定休日: 4月/25(月)、26(火、5/2(月)
場所: あめ細工 吉原 <http://ame-yoshihara.com/>
住所: 文京区千駄木 1-23-5
---
本の形をした飴にあめぴょんのしおりがが入っています。しおりには、6種類の言語で書かれた「読書」の文字入り。カフェで読書するイメージを味わっていただこうと「抹茶」味と「紅茶」味の 2種類があります。
飴をなめる
 

不忍ブックストリート week 2011」実行委員企画のひとつに「古書ほうろう」に於いて、小沢信男・大村彦次郎トークイベント『本の立ち話』が、5月6日(金)19時〜に予定されています。このトークイベントに先だって「古書ほうろう」では『編集グループ〈SURE〉の本フェア』が始まりました。(2011.4.23〜5.8)
編集グループ〈SURE〉」は京都の出版社で、今月(2011.4.)の最新刊として『小沢信男さん、あなたはどうやって食ってきましたか』(著:小沢信男・津野海太郎・黒川創)を出版されました。谷中在住の作家・小沢 信男さんは 3月にエッセイ集『本の立ち話』(西田書店)を上梓しました。2冊の新刊発売を記念して開催されます 5月6日のトークイベントとともに「編集グループ〈SURE〉の本をお楽しみ下さい。
編集グループ〈SURE〉
 
小沢信男・大村彦次郎トークイベント『本の立ち話』
<http://www.yanesen.net/horo/info/detail.php?id=78>
開催: 2011年 5/6(金)
時間: 開場 18:00〜 / 開演 19:00〜
出演: 小沢 信男大村 彦次郎
参加費: ¥1,000
場所:古書ほうろう <http://www.yanesen.net/horo/>
住所: 文京区千駄木 3-25-5
協力: 不忍ブックストリート <http://sbs.yanesen.org/>
関連企画:
編集グループ〈SURE〉の本フェア
開催期間: 2011年 4/23(土)~5/8(日)
営業時間: 月〜土 12:00 - 23:00 / 日・祝 12:00 - 20:00
定休日; 水(* 5/4は営業します)
 

記憶の蔵 谷根千工房主催で定期的に開催されています『D坂シネマ』。不忍ブックストリートweek 参加企画として『【D坂シネマ】アンコール上映会 ~ 一日中映画だらけ ~』が、谷根千〈記憶の蔵〉にて開催されました。(2011.4.24)


記憶の蔵
 
映画保存協会
【D坂シネマ】アンコール上映会 ~一日中映画だらけ~
<http://www.yanesen.net/topics/detail.php?id=331>
開催日: 2011年 4/24(日)
時間: 開場 9:30/開映 10:00 - 21:00(休憩アリ、入場無料、出入自由)
会場: 谷根千〈記憶の蔵〉
住所: 文京区千駄木 5-17-3
主催: 谷根千工房 <http://www.yanesen.net/archives/kobo/>
協力: 映画保存協会 <http://www.filmpres.org/> / CRATER design works <http://crater.jp/>

千駄木空間 千駄木のギャラリー「千駄木空間」にて、マルブン洋品展『千駄木アリス』が開催されています。(2011.4.5〜10)
子供服と女性服を作られ、主にインターネット販売やイベントに出店されていますマルブンさんが、六日間限定ショップを開きました。
「不思議の国のアリス」をモチーフにデザインされた大人服中心の小さな小さな展示会です。 ワンピースやシャツなどを中心に、マルブンさんらしい、元気で可愛い服が揃いました。子供服や小物もあります。人気のツナギもあります。

豊富なアイテム、充実した商品が並びました。
へび道から路地を入り、『千駄木アリス』にお立ち寄り下さい。
千駄木アリス,マルブン 千駄木アリス,マルブン
 
千駄木アリス マルブン洋品展
<http://maruboom.com/?tid=7&mode=f11>
マルブン <http://maruboom.com/>
開催期間: 2011年 4/5(火)〜10(日)
時間: 12:00 - 19:00(最終日: 17:00まで)
場所: ギャラリー 千駄木空間 <http://www.sendagi-kukan.com/>
住所: 文京区千駄木 2-49-8
 
千駄木アリス,マルブン
 

■ 旧安田楠雄邸 4月の公開日【4月2日より通常公開しています】
<http://www.yanesen.net/topics/detail.html?id=322>
 
旧安田楠雄邸、二階大広間からの、しだれ桜。
旧安田楠雄邸
 
旧安田楠雄邸の春の恒例「しだれ桜と薩摩琵琶の夕べ」が開催されました。(2011.4.2)
東北大震災による東京電力・原子力発電事故のため東京近郊および首都圏では節電が促進されています。そのため例年行われていました、しだれ桜のライトアップの下での演奏は行わず、邸内において室内照明の中での演奏となりました。ほの暗い灯りは、おのずと薩摩琵琶の調べと川嶋信子さんの声が織りなす"音の物語"は情感を際立たせ、幽玄な音色を聴く人たちの琴線にまで響き渡らせました。
 
夕の部(17:30〜)
川嶋信子,旧安田楠雄邸
 
ライトアップはしなかったものの、しだれ桜鑑賞のため、約 30分ほど二階室内から照明が、しだれ桜に灯されました。
旧安田楠雄邸,しだれ桜
 
宵の部(19:00〜)
川嶋信子,旧安田楠雄邸

第4回 やねせん餅つき会

餅つき大会 千駄木にあります谷根千<記憶の蔵>谷根千工房映画保存教会)の隣、東京在宅看護協和会前において「第4回 やねせん餅つき会」が開催されました。(2011.3.13)
当初、「第4回 やねせん餅つき会とちいさな演奏会+上映会」でしたが、「東日本大震災」の影響により、映画上映と演奏会は延期され、企画を縮小して行われました。

分室1 作りながらイメージを練り、材料を少しずつ集め、仕事の合間を使い作り上げました。気付いてみたら場所を借りてから約一年半。店主みやも(宮本)さんのカフェがオープンしました。爬虫類両生類研究所8 喫茶「分室」。略して「分室」です。(OPEN: 2011.3.11〜)
オープンとは言ってもこれまで同様、メニュー内装、営業形態も、やりながら決めていくとのことです。とりあえずしばらくは週末営業、コーヒーと紅茶のみ(焼き菓子付き)です。

設備工事から内装まで、手掛けたのはナカニシ ミチヤ[Michiya Nakanishi]さん。千駄木のギャラリー「千駄木空間」や食堂「檸檬の実」、西日暮里のクライミングジム「Rhino and Bird」を手掛けています。「爬虫類両生類研究所8 喫茶 分室」は、同じくナカニシさんが手掛けられた押上の「爬虫類館分館」(墨田区京島)から名付けられたカフェです。
みやもさんとナニシさんは学生時代から○○年来の友人。オープンしたものの、まだ什器など揃いきらず、"完成ではない"ので、店内の写真はいずれまた。
なので店の雰囲気は、ぜひ立ち寄られて感じてみて下さい。
分室1 分室1
 
■ 爬虫類両生類研究所8 喫茶 分室
営業時間: 12:00 - 19:00
営業日: 土・日
住所: 文京区千駄木 2-49-8
喫茶分室
 

第 27回 千駄木マラソン大会

不忍通り
 

2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12

イベント・レポート

アーカイブ

カテゴリ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち千駄木カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは根津です。

次のカテゴリは西日暮里です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ネコ温度計

リンク:サイト構築