千駄木

第20回 わくわく大感謝祭

わくわく大感謝祭谷田川(藍染川)を暗渠にして、文京区千駄木と台東区谷中に挟まれながら南北に伸びるよみせ通り。よみせ通り商店街(よみせ通り商栄会)が主催し、年 2回開催されています『わくわく大感謝祭』です。(2011.5.21、22)
フリマ、富くじ、屋台、一箱古本市、大道芸、職人組、人力車、セール...etc.
JR西日暮里駅開業 40周年記念も含め、よみせ通りにたくさんのイベントが並び、盛り上がりました。

第20回 わくわく大感謝祭
<http://seinenbu.yomisedo-ri.com/?eid=15>
開催: 2010年 5/21(土)、22(日)
時間: 10:00 - 16:00頃
主催: よみせ通り商栄会 <http://yomisedo-ri.com/>

のら屋 in 檸檬の実

のら屋,檸檬の実千駄木、団子坂から路地に入ったところ、総菜&食事「檸檬の実」2Fスペースにおいて、 kikkiさんの野菜販売「のら屋」が開催されました。(2011.5.22)
のら屋」は、有機野菜をリアカーで移動販売もしている八百屋です。東北大震災前までは一ヶ月に1回、「檸檬の実」2Fで開催されていましたが、震災後はじめての営業となりました。
「のら屋」開催日の 1F食堂では、「のら屋」が販売する野菜を使用した、特製の食事と弁当も用意されています。

■ 有機野菜 のら
開催: 2011年 5/22(日) * 檸檬の実 2Fにて月に一回開催予定
時間: 11:00 - 19:00 * 檸檬の実 1F食堂: 12:00〜
場所: 檸檬の実
住所: 文京区千駄木 2-28-9
のら屋,檸檬の実

アラスアラサン不忍ブックストリートweek 2011 参加企画」として、インドネシアインドネシアの布と雑貨の店「alas-alasan[アラスアラサン]」では『和音~わのん~×alas-alasan』が開催されました。店頭ではそしてゴールデンウィーク期間中に限り、「チャモチャモ」が作るインドネシアの美味しいおやつが販売されました。(2011.4.30、5.1、3、4)

 
チャモチャモ
 
たとえばこんなお菓子。"Lalampa[ラランパ]"というちまきだそうです。
インドネシアのちまきhibi no awa
<http://www.tabibagel.net/days/?eid=567>
Lalampa,ラランパ
 

千駄木空間 谷中のカスタムメイド雑貨&家具と古道具の店「代沢ガレリア」。昨年末(2010.12)の「TOKYOBIKE GALLERY」に続いて、5月展示は「千駄木空間」にて『古びた部屋の展示』を開催中です。(2011.4.30〜5.8)

ダイザワガレリア」の取り扱う商品は"ガーリー"ではなく、どちらかといえば"無骨"。無骨だけれどハイセンス。オーナーの宮内さんのセンスが窺われるのは古道具よりも、自作の雑貨や什器。そして特殊器具を全く違う雑貨として扱う見立て。今回は「+ イッテンモノプロジェクト」が、アート作家らの商品(作品)を上手くダイザワガレリアの商品に融け込ませて展示販売されています。5/8(日)までの展示会です。
ダイザワガレリア
 
古びた部屋の展示 代沢ガレリア
<http://daizawagalleria.blogspot.com/2011/05/blog-post.html>
開催期間: 2011年 4/30(土)〜5/8(日)
時間: 12:00 - 19:00(最終日: 18:00まで)
場所: 千駄木空間 <http://www.sendagi-kukan.com/>
住所: 文京区千駄木 2-49-8
ダイザワガレリア
 
代沢ガレリア <http://daizawagalleria.net/>
イッテンモノプロジェクト <http://itten-mono.tumblr.com/>
 
千駄木空間,代沢ガレリア
 

二日目の「C.A.Green」に、ノコギリで一回りだか二回り小さく切ったスケートボードを抱えて顔を覗かせた「Bathpark」の ODA氏。
持ち運びに楽なので近所に買い物や遊びに行くのに邪魔にならないのですと。
Bathpark
 
まだしばらくは「Bathpark」を復活させる気がないみたい・・・。
 

ジンジャエール

分室爬虫類両生類研究所8 喫茶 分室)のジンジャエールは分室が出来る以前から千駄木空間のイベントなどで飲めました。以前は谷中生姜がスティック代わりに刺さっていたような記憶があります。
ジンジャエールの向こう、分室・オーナーのみやもさんと、施工・内装すべてを仲間たちと手掛けたナカニシさん。
爬虫類両生類研究所8 喫茶 分室
 

檸檬と絵本 Vol.2

檸檬と絵本 テイクアウトのお総菜とスイーツ、そして食事が出来る(土曜以外)千駄木の食堂「檸檬の実」2Fスペースにて、O2LP(期間限定移動図書館「One Little Library」+移動書店「お鶴堂」)の高橋 ユータさん主宰による『檸檬と絵本 Vol.2』が開催されました。(2011.4.30、5.1)

昨年末に開催されました"檸檬と絵本"をテーマにした『檸檬と絵本』(2010.12.18、19)に続いて、『〜 Vol.2』では、"いのちのいろどりといぶきのなかに" をテーマに、まだ未発売の作品を含む 10冊の絵本をセレクトし、展示販売されました。もちろん移動図書館でもありますので、思い思いの場所でじっくり絵本を読むだけでもよい、ゆったりとしたイベントでした。
檸檬と絵本
 
また 1Fの食堂ではイダマイコさんが『檸檬と絵本 Vol.2』の中の一冊からインスピレーションを受けて作られた食事を準備していました。
檸檬と絵本 Vol.2
<http://o2lp.blogspot.com/2011/04/2011spring.html>
開催日: 2011年 4/30(土)、5/1(日)
時間: 10:00 - 19:00
主宰: O2LP <http://o2lp.com/>
場所: 檸檬の実2F SPACE
住所: 文京区千駄木 2-28-9
檸檬の実
 

谷中在住のシルバー アクセサリー・デザイナー「Nakamura Nazuki[中村 なづき]」の新作、ピン・ブローチとブック・マークが「C.A.G.[セー アー ジー]」入荷しました。
中村 なづきさんのシルバー アクセサリーは、花や植物をモチーフににした小物たち。有機的で瑞々しい植物のかたちを硬質な金属にとどめた美しく繊細なアクセサリーです。
Nakamura Nazukichapeaux artisanaux de gris
 
・ピン・ブローチ
<http://cadg.exblog.jp/15344924/>
Nakamura Nazuki
 
・ブック・マーク
nakamura Nazuki
 
ブックエンドは、お隣の古道具「Negla[ネグラ]」にも入荷しています。また「Negla」にはピン・ブローチと同じモチーフでボタンも入荷しました。
ねぐら日誌
Nakamura Nazuki・Book Mark
<http://negla.jugem.jp/?eid=275>
Nakamura Nazuki・Button
<http://negla.jugem.jp/?eid=279>
 

C.A.Green. Charity

C.A.Green セミ・オーダー帽子店「C.A.G.[セー アー ジー]」店前にて花屋「198 Queen st. Kingston」の期間限定ショップ、今年最初の『C.A.Green. [セー アー グリーン]』がオープンしました。(2011.4.30、5.1)
2011年 3月 11日の東北大震災後、はじめての『C.A.Green.』は二日間の生花の売り上げ全てを義援金として寄付することで開催されました。

■ C.A.Green Charity
<http://blog.198qstk.com/?eid=1426012>
開催: 2011年 4/30(土)、5/1(日)  
時間: 13:00頃 - 18:00頃
主催:
C.A.G.[セーアージー]<http://www.gris-hat.com/>
198 Queen st.Kingston <http://www.198qstk.com/>
場所: C.A.G.[セーアージー]
住所: 文京区千駄木 2-39-5
 
198 Queen st. Kingston,CAG
 

旧安田楠雄邸にて『あちらこちらで本を出す夏葉社書肆吉成サウダージ・ブックス 個性派小出版の三者による本の展示とトークイベント『こういう出版もあるんです。』が開催されました。(2011.4.29.)
復刊専門の出版社「夏葉社」(武蔵野市 吉祥寺)、古書店併設の出版書店「書肆吉成」(北海道 札幌市)、非営利のスモール・プレス「サウダージ・ブックス[Saudade Books]」(京都府京田辺市)。ひとりだけの出版社を作り個性的な本を作る 3社の展示です。
旧安田邸
 
トークイベント『こういう出版もあるんです。』は、淺野 卓夫さん(サウダージ・ブックス)が事情により出演できなくなられたため、島田 潤一郎(夏葉社)さんと吉成 秀夫(書肆吉成)さんの対談になりました。島田さんが進行役で吉成さんが応えるかたちで、ひとりで出版社を始めた経緯、出版する本への想い、営業のやり方など、「出版と本」について多岐にわたる話がされました。その後の質疑応答でも、収入や生活、これから出版したい本のことなど、実直に応えられていました。
夏葉社,書肆吉成,
 
あちらこちらで本を出す 夏葉社+書肆吉成+サウダージ・ブックス
個性派小出版の三者による本の展示とトークイベント(不忍ブックストリートweek 2011 実行委員会企画
□ 夏葉社 <http://natsuhasha.com/>
□ 書肆吉成 <http://camenosima.com/>
□ サウダージ・ブックス <http://saudadebooks.jimdo.com/>
開催日: 2011年 4/29(金 祝)
時間: 12:00 19:00
入場料金: 無料
会場: 旧安田楠雄邸 <http://www.toshima.ne.jp/~tatemono/page027.html>
住所: 文京区千駄木 5-20-18
---
■ トーク こういう出版もあるんです。
時間: 17:00~
出演:島田 潤一郎夏葉社)/ 吉成 秀夫書肆吉成
* 淺野 卓夫さん(サウダージ・ブックス)は事情により出演できなくなりました。
参加費: ¥ 1,000
定員: 40名
 
旧安田楠雄邸
 

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

イベント・レポート

アーカイブ

カテゴリ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち千駄木カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは根津です。

次のカテゴリは西日暮里です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ネコ温度計

リンク:サイト構築