千駄木

戸田 彩 器展

戸田 彩 器展 古道具「Negla[ねぐら]」にて『戸田 彩 器展』が開催されています。(2011.6.19〜26)
古道具「Negla」店主・カジさんの十代の頃からの友人でもある戸田 彩さんは、千葉県の、海の見えるアトリエで作陶を続けられています。
Negla」店主・カジさんが紹介されているように、茶碗、コーヒーカップ、一輪挿しなど、どれも規定のサイズから"絶妙に外れた"大きさの陶器でした。直に手にしてみて、ありそうでなさそうな大きさですが、戸田さんに伺うと、もっともな理由があってのサイズなのでした。奇を衒わず、理にかなった色や形。・・・という訳なので、実際に足をお運び、手にしてみて下さい。持っていて損はない、そんな器です。

戸田彩 陶展 toda aya,ceramic
 
戸田彩 陶展 戸田彩 うつわ展
 
戸田 彩 器展
<http://blog.negla.net/?eid=297>
開催期間: 2011年 6/19(日)〜26(日) *期間中、無休
営業時間: 13:00 - 19:00
戸田 彩[Toda Aya]在店: 6/19(日)、20(月)、23(木)〜26(日)
場所: 古道具 Negla[ネグラ]<http://www.negla.net/>
住所: 文京区千駄木 2-39-5
 
Negla,戸田彩
 

クローン

クローン
 

Across a border

丘を越えず、虹も越えず、
ただ目の前の境界を、あたりまえのように越えてゆく。
Across a border
 

オフロード

僕の前に道は要らない
僕の後ろに道は出来ない
オフロード
 

I'm Beginning To See The Light

古書ほうろう

 
...Turn Your Lights Down Low.
 

古美術上田 千駄木の「古美術 上田[Ueda Arts]」にて、セミ・オーダーのメッセンジャーバッグ「コゼバッグ[Cosset-Bags]」(京都府上京区)と、オーダー自転車「REW10 Works[隆天ワークス]」(文京区西片)の展示受注会が開催されています。(2011.6.11、12)
Cosset-Bagsclassico blog
<http://classico-life.jugem.jp/?eid=774>
 
在住の京都から、工房があった「古美術上田」に於いて、年に 1〜2回開催される展示受注会です。コゼバッグのセミ・オーダーは京都の工房以外では展示会開催時でしか受注できないので、東京近郊でセミ・オーダーのメッセンジャーバッグが欲しい方には数少ない機会です。サンプルから型・サイズ・生地・カラーを選び、オーダーし、2〜3ヶ月で納品されます。オーダー受注のほか、サンプル品のセール、アクセサリー(小物)、レジャーシートも販売されています。

REW10WORKSは、フル・オーダーに近いカスタム・オーダーから、セミ・オーダーのラインを設定しました。基準となるプロトタイプ(試作品)が展示されています。"ママチャリ"ならぬ、"オヤジチャリ"だそうです。
REW10
 
REW10の真鍮製の無骨なキーホルダーがイケてます。コゼバッグの小物もいくつか。
REW10WORKS コゼバッグ
 
コゼバッグxREW10の受注展示会コゼバッグとREW10 Worksの展示受注会
<http://www.rew10.com/rew10_blog/2011/05/post-111.html>
開催期間: 2011年 6/11(土)、12(日)
開催時間: 11:00 - 19:00(12日: - 18:00)
住所: 文京区千駄木 3-41-12
--
コゼバッグ[Cosset-Bags]<http://www.cosset-bags.com/>
REW10 Works[隆天ワークス] <http://www.rew10.com/>
古美術 上田[Ueda Arts]<http://ueda-arts.com/>


---
コゼバッグ 展示受注即売会 in アノニマ・スタジオ
<http://www.anonima-studio.com/calendar_event_d.html>
開催期間: 2011年 6/16(木)~18(土)
開催時間: 11:00 - 18:00(16日のみ予約制)
場所: アノニマ・スタジオ <http://www.anonima-studio.com/>
住所: 台東区蔵前 2-14-14
 

ポスティング

Posting
 

追想

昨年の今頃に生まれ育てていた、子供たちとの日々でも思い出しているのでしょうか。
ちくわ
 

モビール部 近頃、クラブ活動づいている Negla店主とO来堂書店 Hさん。。千駄木マンガ倶楽部往来堂書店手芸部。往来堂書店には書道部もありましたっけ。そして本日は小関祥子先生を講師に迎えてのワークショップ、題して『1日限りのモビール部』です。(2011.5.24)
平日開催のワークショップとあって店舗勤めや幼稚園児のお母さんなど、土・日曜には仕事や用事がある方々が参加しました。
自己紹介コーナーがあったり、休憩時間には旅ベーグル 焼き菓子部の差し入れがあったりで、中学の放課後気分なワークショップでありました。(モビール制作自体は黙々と作業を続ける真剣な 3時間でしたが。)

黙々と。先生に質問以外は黙黙、黙黙、・・・。
モビール部
 
Dance with me わたしとおどって 小関祥子 モビール展 関連企画
■ モビール・ワークショップ「1日限りのモビール部
<http://negla.jugem.jp/?eid=282>
開催日: 2011年 5/24(火)
時間: 14:00 - 17:00 * ワークショップ開催時時間中は閉店します。
定員: 5名
参加費: ¥1,000
講師: 小関 祥子[Koseki Shoko] <http://www.kittari-hattari.com/>
場所: 古道具 Negla[ネグラ]<http://www.negla.net/>
住所: 文京区千駄木 2-39-5
 
ねこモビール
一日限りのモビール部ちくちくがたんこ。がったんこ。
<http://pu29.blog40.fc2.com/blog-entry-482.html>
結局、みんな踊ってる。hibi no awa
<http://www.tabibagel.net/days/?eid=583>
ワークショップ「一日限りのモビール部」cutter and paste
<http://skksk.exblog.jp/14837819/>
1日限りのモビール部ねぐら日誌
<http://blog.negla.net/?eid=288>

 

Negla,小関祥子 イラストレーター・小関 祥子[こせき しょうこ]さんのモビール展『Dance with me わたしとおどって』が、古道具 Negla[ネグラ]店内で開催されています。(2011.5.21〜28)
小関 祥子[こせき しょうこ]さんは昨夏、工房&ギャラリー「やぶさいそうすけ」にて開催されましたグループ展『夏のモビール展』(2010.8.5〜16)にも参加されていました。古道具「Negla[ネグラ]」では 10点のモビールが展示・販売されています。
ひとつひとつのモビールは古道具の街で、ゆらゆらと揺れるたびに新しい物語が紡ぎ出されるような、眺めているだけでたくさんのイメージを沸き立たせてくれる楽しい展示です。
---
小関さんが UPされたNeglaの展示風景。
■ 小関祥子モビール展 わたしとおどって
<http://www.youtube.com/watch?v=0jm6tFECoDw>


小関祥子,やぶさいそうすけDance with me わたしとおどって 小関祥子 モビール展
<http://skksk.exblog.jp/14758267/>
開催日: 2011年 5/21(土)〜28日(土)
営業時間: 13:00 - 19:00
* ワークショップ時間中、閉店します。
--
モビール・ワークショップ * 締めきりました。
5/23(火) 14:00 - 17:00 参加費:¥1,000
--
イラストレーター: 小関 祥子[Koseki Shoko] <http://www.kittari-hattari.com/>
場所: 古道具 Negla[ネグラ]<http://www.negla.net/>
住所: 文京区千駄木 2-39-5


 

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

イベント・レポート

アーカイブ

カテゴリ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち千駄木カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは根津です。

次のカテゴリは西日暮里です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ネコ温度計

リンク:サイト構築