千駄木

昭和浪漫的おとぼけイラストレーター・ますこえり先生描き下ろし「アナログ放送終了記念絵葉書」、古道具「Negla[ネグラ]」前で直接販売しているの図。
アナログ放送終了記念絵葉書マスコ通信
<http://mascoblog.mamagoto.com/Entry/16/>
アナログ放送終了記念絵葉書
 

つるぎ堂
 
つるぎ堂 以前より活版印刷のつるぎ堂さんのつくられるカード類は古書ほうろう店頭で取り扱われていましたが今回、古書ほうろうで開催中の「四月と十月」と「港の人」フェア(2011.6.26〜7.31)にあわせて、活版印刷のつるぎ堂の活版印刷ワークショプが開催されます。
7/21(木)には、活字組みから印刷までを体験出来る定員制のワークショップ「活版印刷ワークショップ」が予定されていますが、プレ・イベントとして誰にでも参加できる「ワンコインで活版印刷体験」が開催されました。(2011.17、18)
つるぎ堂ワンコイン印刷体験古書ほうろうの日々録
<http://d.hatena.ne.jp/koshohoro/20111008/>

あらかじめ用意されたデザインからお好みの版で、朗文堂 アダナ・プレス倶楽部製の小型活版印刷機を使い、栞やミニカードを印刷します。(5枚/¥500)
つるぎ堂
 
活版印刷のつるぎ堂、古書ほうろうへ出張 夏
<http://www.yanesen.net/horo/info/detail.php?id=90>
講師: 多田 陽平つるぎ堂>
ワンコインで活版印刷体験
開催: 2011年 7/17(日)、18(月 祝)
時間: 15:00 - 18:00
費用: ¥500(材料、印刷費込み)
--
活版印刷ワークショップ
開催: 7/21(木)
時間: 昼の回 14:00〜/夜の回 19:30~
費用: ¥3,500(材料、印刷費込み)各回定員 4名
 
場所: 古書ほうろう <
http://www.yanesen.net/horo/>
住所: 文京区千駄木 3-25-5
 

夏のストレッチ

生まれて初めての夏。脱ぎ捨てたいけれど脱げない毛皮。
neko
 

Neglaの七夕飾り

Neglaの七夕 先日まで古道具「Negla[ネグラ]」にて作陶展を開催されていました陶芸作家の戸田 彩さんが先週の日曜(7/3)に笹を持って再訪、イラストレーターのますこえりさんがオリジナル短冊(6種類)をつくり、急遽「マスコネグコ meets とんでん・七夕プロジェクト」が発足。Neglaに"笹に願い"がかけられました。装飾は殆どなくて、大人たちの無垢だったり不純だったりする夢がいくつも下げられましたとサ。

7/7 七夕あづさブログ
<http://jitensha.exblog.jp/16229739/>
笹に願いをねぐら日誌
<http://blog.negla.net/?eid=305>
Negla
 
そして、7月 7日は店主の亭主・春日井 雄介さんのハッピー・バースデイ。春日井さんがフォトグラファーを務める「ちいさな「サンフラン志津子」展往来堂書店で開催中(2011.7.4〜)です。
 

七夕の節句 笹飾り

 旧安田楠雄邸の「七夕の節句 笹飾り」は、本来の七夕の日(七月七日)に近い公開日です。本年は 7/6(水)、9(土)です。"となりの高村さん"で頂戴した竹を笹に見立てた七夕飾りが、玄関前に飾られています。玄関前までは入場無料です。小さなお子様からお年寄りまでどなたでも、短冊に願い事を書きに来て下さい。尚、館内では 7月中、「相撲ミニ展示」が開催されています。また、7/16(土)には「七夕の節句 語りと和楽」を開催予定。予約受付中です。
旧安田邸の七夕

■ 七夕の節句 笹飾り
開催日: 2011年 7/6(水)、9(土)
時間: 10:00 - 16:00(入館は 15:00迄)
入場 無料(玄関前において)
 
■ 七夕の節句 語りと和楽
<http://www.yanesen.net/topics/detail.php?id=361>
演目:『織姫』鳥越碧作(『衣小夜がたり』NHK出版より)
出演: かたりと(語り:北原 久仁香/三味線:小池 純一郎)<http://katarito.blog108.fc2.com/>
開催日: 2011年 7/16(土)
時間:
夕の部: 開場 16:30〜/17:00 - 18:00
夜の部: 開場 16:30〜/19:00 - 20:00
料金: ¥2,000(維持修復協力金を含む)
定員: 各回40名(要予約
お申込み(E-mail): s_tani@t.toshima.ne.jp
--
主催:(財)日本ナショナルトラストたてもの応援団
協力: 旧安田邸サポート倶楽部/小千谷織物同業協同組合
 
■ 7月の催し 相撲ミニ展示
<http://kyuuyasudatei.blogspot.com/2011/07/blog-post.html>
公開日: 水・土
2011年 7/2(土)、6(水)、9(土)、13(水)、16(土)、20(水)、23(土)、27(水)、30(土)
時間: 10:30 - 16:00(入館:〜15:00迄) 
入館料(維持修復協力金): 大人 ¥500/中高生 ¥200/小学生以下 無料(保護者同伴)
* 見学は素足厳禁(お忘れの方は邸内で靴下をご用意しています。一足 ¥200)
 
場所: 旧安田楠雄邸 <http://www.toshima.ne.jp/~tatemono/page027.html>
住所: 文京区千駄木 5-20-18
 

七夕竹取物語

髙村邸 旧安田楠雄邸では、文月(7月)の行事として、七夕の節句(笹飾り、語りと和楽)が開かれます。今週の公開日(2011.7.6、9)は七夕の笹飾りです。7月 6日(水)と9日(土)の二日、旧安田邸の玄関前に七夕飾りをします。
笹飾り(七夕飾り)と言っても実は竹なのですが、この竹は旧安田楠雄邸のおとなり、高村邸(高村光雲高村豊周高村規〜)から頂きます。

昨年の風景
白浪看板旧安田楠雄邸にようこそ!
<http://kyuuyasudatei.blogspot.com/2010/11/blog-post_19.html>


七夕飾りに相応しい竹を、その場で切って、高村さんと旧安田邸のボランティア・スタッフとともに運びます。
高村さんの竹

ふわり

影

サンフラン志津子
 
サンフラン志津子 二百何十回目かのアメリカ合衆国 独立記念日の今日(2011.7.4)、不忍通り沿い(東京都文京区千駄木)に建つ、吹けば飛ぶよな小さな本屋に於いて、ビートニク[Beatnik]へのリスペクトを掲げた展覧会が開催された。
オン・ザ・ロード[On the Road]』(著: ジャック・ケルアック[Jack Kerouac])の"言葉"へ向けて投げ返される"志津子"のアンサー ポエムと写真で綴られた小冊子(ZINE[ジン])を製作した。冊子『サンフラン志津子』初号の発刊を記念した、ちいさな展覧会が開かれたのだ。松村 純也[Junya Matsumura]と盟友・春日井 雄介[Yusuke Kasugai]によって谷根千界隈から発掘された"ビートニク"の息吹に触れてみようではないか。

■ ちいさな「サンフラン志津子」展
REPLIES: Junya Matsumura(from 旅Bagel)
PHOTOS: Yusuke Kasugai(from Negla
ZINE: ¥500(著者サイン入り
開催: 2011年 7/4(月)〜 Fade-Out
時間: 110:00 - 23:00 (定休日なし)
場所: 往来堂書店 <http://www.ohraido.com/>
住所: 文京区千駄木 2-47-11
---
友よ、吹けば飛ぶよな小さな本屋に、その"こたえ"は舞っている。
往来堂書店
 

ちいさな冒険

経験が少ない、若く小さい者にとっての街は、いつもの遊び場からほんの数メートル離れた路地へ繰り出すことさえ、未知への"大冒険"なのかもしれません。
小さな冒険
 
小さな冒険
 

はじめての夏至

夏至
 

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

イベント・レポート

アーカイブ

カテゴリ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち千駄木カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは根津です。

次のカテゴリは西日暮里です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ネコ温度計

リンク:サイト構築