千駄木

D坂文庫 2012・冬

往来堂書店 往来堂書店にて、D坂文庫Vol.04『D坂文庫 2012・冬』フェアが始まりました。(2011.12.26〜)
D坂文庫は、往来堂書店に訪れる客、仕事で付き合いのある方、街の店主や住人にお願いし、現在発売中の文庫本を選んでいただき、推薦文とともに紹介する選書フェアです。近所でよく会う親しい方から、なかには著名な方も本を選ばれています。
今回は久しぶりに帯や小冊子も作りました。推薦文を読むのも楽しく、「こんな人がこんな本を...」とか「題や作者は知っていたけれど、こんな本だったのか...」と、新たな興味を発見する愉しみがあります。(2冊以上ご購入の方には「乱歩メモ帳」のプレゼントがあります)

冬のD坂文庫
 
■ D坂文庫 2012・冬
<http://www.ohraido.com/category.php?c=89>
開催期間: 2011年 冬
営業時間: 10:00 - 23:00
定休日: なし * 年末年始を除く
場所: 往来堂書店 <http://www.ohraido.com/>
住所: 文京区千駄木 2-47-11

山小屋檸檬

総菜&食堂「檸檬の実」2Fにて山内悠さんの写真展が開催されました。(2011.12.20〜28)
富士山七合目の山小屋(標高3000m)に延べ600日間暮らし、大空と大地が180度に拡がる『夜明け』の光景を日々、撮り続けた写真です。
■『夜明け』山内 悠 写真集(赤々舎
<http://www.akaaka.com/publishing/books/bk-yamauchi-yoake.html>
 
こたつやら薪やらランタンやら揃えて、ほとんどの時間を山内悠さん本人が在廊して山小屋の亭主よろしく来訪者をもてなして、まるで富士山七合目の山小屋のように見立てた、温かな空間での写真展でした。
スペーシーな写真のイメージから、洗練されたスタイリッシュな人を勝手に想像していましたが、あにはからんや関西弁丸出しの、誠実で気のいい兄ちゃんでありました。
スライド&トークショーの時には特製の豚汁や珈琲も振る舞われたようですよ。
山小屋檸檬
 
山小屋檸檬
<http://sentosen.net/2011/07/sen-no-ten%EF%BC%8Aremo/>
山内 悠[Yamauchi Yu]<http://www.yuyamauchi.com/news/>
開催期間: 2011年 12/20(火)~28(水)
スライド&トークショー: 23(金 祝)、28(水) 18:00 - 20:00
営業時間: 12:00 - 20:00
定休日: 月
場所: 檸檬の実 2F
住所: 文京区千駄木 2-28-9
山小屋檸檬
 

年の瀬

襖、障子の張り替え、畳干し
ゴミ掃き、換気扇、風呂掃除
新しい年を迎える準備。
障子貼り
 

吉上恭太のサウダージな夜古書ほうろうのレギュラーイベント『吉上恭太のサウダージな夜 第15回』は昨年と同じく、不忍ブックストリートの歌姫こと、青秋部 Nさんをゲストにクリスマス・イブに開催されました。(2011.12.24)
古書ほうろうさんが注文されて仰木ゆずこさんのケーキをはじめ、三五千波さんのキッシュ、じろ吉さんのホットワイン、夏葉社さんの万世(?)カツサンド他々、持ち寄り多数。飛び入りで近藤十四郎さんと吉上恭太さんのセッションあり、とライブ後も盛り上がった夜でした。

青秋部 N中村加代子さん)
seisyubu

吉上恭太の サウダージなクリスマス・イブ
<http://www.yanesen.net/horo/info/detail.php?id=113>
出演: 吉上恭太 <http://kyotakyota.exblog.jp/>
ゲスト: 青秋部 N <http://d.hatena.ne.jp/seishubu/>
クリスマスケーキ: 仰木 ゆず子
--
開催: 2011年 12/24(土)
時間: 20:00〜(約 1時間)
料金: 無料(投げ銭歓迎) * 持込み可
会場: 古書ほうろう <http://www.yanesen.net/horo/>
住所: 文京区千駄木 3-25-5
---
打ち上げでは近藤十四郎さんと吉上恭太さんとの飛び入りセッション
 

C.A.Green クリスマツ

セミ・オーダー帽子「C.A.G.[セー アー ジー]」店頭では花屋「198 Queen st. Kingston」による青空花店「C.A.Green[セーアーグリーン]」を開催しています。(2011.12.24、25)
クリスマス・イブ&クリスマスの二日間、松飾りを展示販売しています。いつものように生花やアレンジも受け付けています。
松飾り
 
C.A.Green[セーアーグリーン]
<http://cadg.exblog.jp/17443650/>
開催: 2011年 12/24(土)、25(日)
時間: 13:00頃 - 18:00頃
主催:
C.A.G.[セーアージー]<http://www.gris-hat.com/>
198 Queen st.Kingston <http://www.198qstk.com/>
場所: C.A.G.[セーアージー]
住所: 文京区千駄木 2-39-5
 

クリツマス

古道具 Negla[ネグラ]が贈るクリスマス・プレイベント「クリツマス」が開催されました。(2011.12.17)
Negla,クリツマス
 
クリツマス続報ねぐら日誌
<http://blog.negla.net/?eid=365>
クリツマスありがとうねぐら日誌
<http://blog.negla.net/?eid=366>
楽しいクリスマス一週間前の夜でした。hibi no awa
<http://www.tabibagel.net/days/?eid=743>
アップルサイダー Neglaカジさん&春日井さんの友人作家が集まってのクリスマスイベント。春日井雄介さん&柚木恵介さん(ユとユノキ)が店頭に小屋を建て、中ではトノタイプがホットアップルサイダーをつくり、マノリツさんの色とりどりのフェルトボールが吊るされた店内では、古くてかわいいクリスマスモチーフのグッズとともに、戸田彩さんの陶器やOMIさんの焼き菓子(りんごケイク,焼き芋ワッフル,ビスコッティ,ジャム)が販売されました。そしてサンフラン志津子のポエムリーディングも披露されました。

ふたつの富士

千駄木ふくの湯 日曜にリニューアルオープンされる(2011.12.18.15:00~)動坂上の銭湯「ふくの湯」(旧 富久の湯)にて、プレ・イベント「湯フェスVOL.6 @ ふくの湯」が開催されました。(2011.12.17)
全国で二人だけとなったペンキ絵師、丸山清人さんと中島盛夫さんによる、富士山ペンキ絵の作業現場を町田忍さんの解説付きで実況しました。脱衣場では銭湯グッズ販売やカフェなどのコーナーも出店し、私は見ていないのですが、完成したペンキ絵の下でアフリカンダンス&パーカッション YALAQWEによる JAZZセッションも行われたようです。

左が丸山さん、右が中島さん。かつては同じ会社で、ともに銭湯を巡ったこともある十歳違いの兄弟弟子だそうです。
ふくの湯フェス
 
ふくの湯リニューアル記念イベント
湯フェスVOL.6 @ ふくの湯
<http://sentoushinkousya.web.fc2.com/yufes06_fukunoyu.htm>
開催: 2011年 12/17(土)
時間: 14:00 - 18:00
料金: 入場無料
場所: 千駄木 ふくの湯
住所: 文京区千駄木 5-41-5
主催: 銭湯振興舎 <http://sentoushinkousya.web.fc2.com/>

TSUKIMO出張販売

ツキモバザー 爬虫類両生類研究所8 喫茶 分室にて、旅するパン屋「TSUKIMO BAZAAR」(埼玉県行田市)の出張販売がありました。(2011.12.11)
有機小麦を100%使用した自家製天然酵母パンと、卵、バター、添加物をいっさい使わない食材を使用したサンドイッチ、自家製ディップとツキモパンの盛り合わせ、テイクアウトのパン販売です。
千駄木の爬虫類両生類研究所8 喫茶 分室と、京島の爬虫類館分館のダブルヘッダー販売。いずれもナカニシミチヤさんが施行したカフェです。

爬虫類両生類研究所8分室

「Light」森田節子 作品展

森田節子,Negla 古道具 Negla[ネグラ]にて、森田 節子[Morita Setsuko]さんによるワイヤーアートの展覧会が開催されています。(2011.12.3〜11)
針金を使った植物をモチーフにしたオブジェ、紙を貼り合わせて作られた箱や小鳥。白磁やガラス玉と組み合わされたランプシェードなど、古道具に解け合って展示されていました。

森田節子展「Light」やってますねぐら日誌
<http://blog.negla.net/?month=201112>
森田節子,Negla
 
壁や天井に映し出される影も素敵です。
森田節子,Negla 森田節子,Negla
 

鼠と猫 〜井田工作より〜

イダマイコ檸檬の実」にて、店主・イダマイコさんによる人形&オブジェ展『井田工作』が開催されています。(2011.12.1〜10)
展示のみのインスタレーションと、販売も兼ねたぬいぐるみの二本立てですが、ぬいぐるみはファンも多く、早々と売約済みになった作品多数。・・・月曜の休業明けに、制作中だったぬいぐるみ(ネズミ、ウサギ)を追加展示しました。(〜12.10まで)

話は変わって・・・。
気になっていた作品のひとつ、『』ですが、どこから見るとらしいのだろう?と眺めまわしていたらば、やっと猫らしくみえる場所を発見しました。
猫,イダマイコ
 

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

イベント・レポート

アーカイブ

カテゴリ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち千駄木カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは根津です。

次のカテゴリは西日暮里です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ネコ温度計

リンク:サイト構築