西日暮里

路上喫煙禁止

電柱の左では家を建てていて、職人や業者が出入りしています。右手では子供たちが路地で遊んでいます。そういった状況から、このような貼り紙が貼られたのでしょうか。
貼り紙

タツノオトシゴ

 正式なロゴマークなのか落書きなのかは不明ですが、ビルの壁に描かれたタツノオトシゴ一匹。
タツノオトシゴ

さあ、始まりましたよ〜!

六阿弥陀道沿いのアートギャラリー「HIGURE[ヒグレ] 17-15 cas <http://higure1715cas.bufsiz.jp/>」にて、安部泰輔さん <http://www.taisuke-abe.jp/>の展覧会「安部泰輔 - 猫のしっぽをたどる話 - 」です。(2008/9/20日~ 10/19)
猫のしっぽをたどる話


■ 安部 泰輔 展
猫のしっぽをたどる話 Trace cat's tall
安部泰輔 TAISUKE ABE official web(http://www.taisuke-abe.jp/

期間: 2008年 9/20(土)~ 10/19(日)
時間: 12:00 - 20:00
休廊: 月(10/13 祝はオープン)
場所: HIGURE[ヒグレ] 17-15 cas <http://higure1715cas.bufsiz.jp/>
住所: 荒川区西日暮里 3-17-15(Google)

※ 9/28(日)タカハシ ベチカ LIVE:(ギター・玩具・ノコギリ等での弾き語り)
開始時間: 15:00〜(約 1時間)

※ 10/19(日)クロージングイベント:
活弁映画監督 山田広野 & しでかすおともだち
開始時間: 16:00〜

関連リンク:
■ ★今度は日暮里!(しでかすおともだち she de cusu oh chee!
http://yaplog.jp/ohchee/archive/29

後光

西日暮里・浄光寺にあります六地蔵第三番。背には諏方神社とのガラスの境界線
六地蔵第三番

JR日暮里駅の西口と北口(もみじ橋)をつなぐ連絡通路の修悦体。
連絡通路


「自転車は通れません」この先が階段になっているためです。
自転車は通れません

上側に気をつけろ

御神輿には神様を祀っているので真上から見下ろすことは御法度だそうです。階段など斜め上からなら(本当は良くないけれど、)ま、大目に見ようか、、、という感じです。
道灌山通りを下って来ると、歩道橋があります。この場所に神輿が近付くと、携帯電話片手に歩道橋に張り付いていた見物客に向って、下から「そこ、どけ!」の怒号が飛び交い、歩道橋を駆け上ってきた法被のお兄さんに蹴散らされていました。・・・あぶない、あぶない。
・・・でも、さすがに西日暮里駅ホーム上の客には「そこ、どけー!」って言えなかったみたいで、そこはそれ、大人の対応。誰も皆、 "見なかったことに"したようでした。
西日暮里駅


本社神輿御渡のクライマックスは、夕方から夜なのですが、諸々用事があって今年のレポートはここまでです。

イエロー修悦体

 日暮里駅構内から排除され、外へ外へ(西口方面)と、表現の場を広げる修悦体。
日暮里駅


黄色タイプの修悦体。
黄色い修悦体

スパーリング

 ダンボールに入れられ捨て去られていたチビ。保護したのは西日暮里のアートギャラリー「HIGURE 17-15 cas <http://higure1715cas.bufsiz.jp/>」のオーナー。チビは HIGUR事務所の中をちょこまか歩き回っていました。

スパーリングを前に、HIGUR事務局スタッフに入念なチェックと気合いを入れられる(?)チビ。「お前は、やれば出来る子や。」
HIGUREスタッフ


さあ、準備は OK。対戦相手は・・・やまだ左手です!
チビ1


両者こぶしを合わせようとした途端、挨拶代わりの右フック。惜しくも空振り!危ない、危ない(汗)!! アレをまともに喰らっていたら、一発で KOされるところでした・・・。
チビ2


初対戦相手(やまだ左手)にも気を抜かず、虎視眈々と隙を窺うチビ。
スパー


続けざまに繰り出す、チビの鋭い猫パンチ。やまだ左手はフットワークを駆使して防戦一方です。・・・

きんぎょ帰り

祭終わって金魚が帰る。山門に佇みほっと一息。
野庵


7/26(土)、本行寺で行われた、野庵 <http://a-yarn.com/> 主宰の「夏の陰陽 - 野庵 四季と出逢う 2008夏」。
入場券は、伊場仙 <http://www.ibasen.com/>で作った団扇、昼夜イベントの間は、はと <http://hatogoya.pupu.jp/>製イラストマップが配布され、谷根千スタンプラリーや共催の写真展など、バラエティーに富んだイベントだった・・・そうですよ。
そのイベントで、まちのあちらこちらでアイコンとして使われていたのが、作家・深堀隆介さんの金魚たちでした。

諏方神社納涼踊り

7/20(日)、21(月)は、諏方神社の納涼踊りです。
諏方神社納涼踊り1


8月の大祭は御輿や露天商が出ますが、納涼盆踊りでは地元町内会の屋台が出て、アットホームな盛り上がりです。
諏方神社納涼踊り2


関連リンク:
■ 諏方神社納涼踊り(LIVEDOG DIARY SIDE-B
http://diary-b.livedog.coolblog.jp/?eid=962842

6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16

イベント・レポート

アーカイブ

カテゴリ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち西日暮里カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは千駄木です。

次のカテゴリは上野桜木です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ネコ温度計

リンク:サイト構築