根津

 根津のヨーロッパ古着店「caikot*[かいこ]」が"模様替え"。プチ改装されて、店内が少し広くなり、商品が見やすくなりました。
その「caikot*[かいこ]」に不定期に入荷される「青空洋品店」のワンピース。青空洋品店らしい、お馴染みの型ですが、ビンテージの生地を使用して丁寧に縫製された一点物です。
■ 青空洋品店の新作(かいこにっき
http://diary.caikot.com/?eid=1192097
caikot* + 青空洋品店
 
* 「青空洋品店」のあづさんは、2010年 1月末より、毎週日曜日の「cocoloya[ココロヤ]」(日光市下今市)にいらっしゃるそうですよ。日光方面に行かれる際はぜひ、立ち寄ってみてください。
 
■ caikot*[かいこ]
http://www.caikot.com/
 
■ 青空洋品店
http://www.aozorayohinten.com/

---
■ 青空洋品店のワンピース - caikot* -
http://yanesen.urouro.org/2009/09/post09090104.html
 
http://yanesen.urouro.org/2008/09/post08090102.html
 

化粧直しの根津教会

 昨年、約半年(2009/5〜12)をかけて増改築しました「日本基督教団根津教会」。色鮮やかな塗装が新鮮で、直視するのにも、ちょっと照れくさいです。
根津教会
 

不規則なステップ

10011802.jpg 階段幅を無理矢理に拡げたり、再コンクリート化に加えて、今度は手すりが備え付けられた「お化け階段」です。
けれども、("泥縄"とまでは言いませんが)整備工事に一貫性が感じられず、やっぱり歩きづらいです。

階段を間近から見ますと昔のままに、一段の高低差が激しいという・・・。これだから注意深く歩かされ、怪我をしないのかも知れませんね。
不規則
 

夜に振り向けば

夜に振り向けば、猫がいる。
根津路地
 

黄昏マンション

 根津は上野の森(上野台地)と本郷台地に挟まれた谷と地域です。目の前のマンションの向こうは上野動物園と不忍池です。
 坂上の上野桜木〜谷中・本郷〜向丘に較べると根津〜池之端周辺は、空が充分明るくなってから朝日が射し、空が明るいうちに日が暮れていきます。
この日も水銀灯が灯るには、まだしばらくかかる頃、根津のマンションの照り返しから、美しい夕暮れを想像していました。
根津宮永町
 

ねこにしんねんはない

猫に信念があるのかどうか判りません。
猫に昼夜の区別はあっても、新年はありません。
ですから、年の瀬だなんて関係なく、歩いている訳です。
路地猫
 

caikot*の甘酒

根津のヨーロッパ古着「caikot*[かいこ]」は2008年も大晦日まで営業しました。一年目の大晦日と同じく、お客さまに甘酒を振る舞いながら二年目の大晦日を迎えました。
生姜が利いて甘辛いお酒を、一杯頂いて体を温めながら新年を迎えるのでした。
甘酒
 

木陰

木陰。・・・と言っても。枯れ枝ですが。陰よりも陽射しの欲しい季節ですから。
木陰
 

caikot*の留守番、再び。

caikot*[かいこ]」の店主・べこさんが、『caikot* ふゆのえんそく in 日光珈琲』のイベントで日光に滞在している間、根津の店舗では金曜日(12/11)に、前回の留守番に引き続いて再び黒川 紗恵子さんが一日店長を務めました。
黒川 紗恵子さんは、『caikot* ふゆのえんそく in 日光珈琲』の最終日を飾るスペシャルイベント&ライブ『nombecot party! in 日光珈琲』にも、ジプシースイングのバンドで出演します。
黒川紗恵子
 
中村なづきまた土曜(12/12)には、前日に「旅ベーグル」や「Negla[ネグラ]」さんと、"平成の例幣使(偽物)"として(<< 詳細は旅ベーグルやNeglaのブログで報告されます。・・・たぶん)、日光へ行きましたジュエリー作家の中村なづき[Nakamura nazuki]さんが一日店長を務めました。

 

哀染風景

へび道へと続くこの道路はかつて「藍染川」でした。現在は暗渠化され、アスファルトの下へ・・・。横断歩道の見えます十字路の右手は「あかぢ坂」をのぼる道。左へ行けば藍染大通りです。
左手は「丁子屋」さん。右手には風情ある建物・・・が、先月(2009年 11月)までありましたが、十日前ほどから解体が始まりましてこの通り。・・・
丁子屋
 
地域雑誌『谷中 根津 千駄木』が終刊し、『今度は、映像として街のアーカイブを残したい』と仰っていました森まゆみさんが、初めてビデオカメラを購入された日(2009/9/3)、この町並みを撮りました。森まゆみさんが手にすると、"押っ取り刀"も強力な武器に変わります。当日、その建物を少しだけ撮られていました。
■ 「谷根千」最後の日 by森まゆみ 6分 15秒(谷根千ねっと
http://www.yanesen.net/ichioshi/ichioshi_03.html
 

5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15

イベント・レポート

アーカイブ

カテゴリ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち根津カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは谷中です。

次のカテゴリは千駄木です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ネコ温度計

リンク:サイト構築