西方・白山

ジャズ喫茶 映画館一箱古本市 week実行委員企画のひとつとして、五日間にわたり谷根千界隈において、様々な視点から描かれた"ダム"にまつわる記録映画を集めて、谷根千「ダムとわたし」映画祭が開催されました。(2010.04.24~28)
映画祭三日目は、白山にありますJAZZ喫茶「映画館」
四国のダムの必要性と役割を訴えた教育用記録映画『ダムと人々の生活-水をもとめて』と、映画祭唯一、海外のダムを扱った『長江悠々』。 中国、山峡ダム建設による巨大開発で影響を受ける町、村、住民、文化財のルポルタージュ作品です。

上映後、三日連続で映画祭に通いつめて下さった『船、山に上る』の本田監督のお話もありました。
■ 「ダムとわたし」映画祭、3日目(本田監督の今日はこんな日でした
<http://www.fune-yama.com/diary/archives/880.html>
 
---
写真は開場前の準備風景。谷根千工房のヤマサキさんが 16mm映写機を回します。
ジャズ喫茶 映画館
 
【本日のダムと私】
三峡ダムの建設後、長江に生息するヨウスコウカワイルカが絶滅した可能性があるそうです。Link >> ヨウスコウカワイルカ - Wikipedia
 

深夜マイナス1

一日降り続いた雨が上がった 23時。白山のジャズ喫茶「映画館」
映画館
 
愛猫のコタロウが駆け抜けた。
ジャズ喫茶映画館
 

1

イベント・レポート

アーカイブ

カテゴリ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち西方・白山カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは本郷です。

次のカテゴリは千石・巣鴨です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ネコ温度計

リンク:サイト構築