谷根千周辺

谷中七福神巡り

「谷中七福神巡り」です。言ってみれば江戸時代のオリエンテーリングですね。他にも「六阿弥陀」や「六地蔵」、「江戸三十三観音札所」など、巡礼コースはいくつもあったようですが、七福神巡りは江戸時代の正月に「七福神詣で」と呼ばれ、巡ったそうで、現在も 1/1〜15に行われています。"谷中"と頭に付きますが、北は田端・東覚寺から南は上野・不忍池弁天堂と、いわゆる「谷根千」を縦断(JR山手線の内沿いを南北に約 4Km強の距離を歩きます)することになります。自転車を使えば 40分程で回れてしまいますが、寄り道をしながら歩けば 3~4時間といったところでしょうか。
 七福神の寺巡り自体は一年中出来ますが、1/1〜15には朱印もしくは記帳を集めることが出来ます。つまり「スタンプラリー」です。
木版


 七福神の姿と名前が印刷された木版紙は一枚 1,000円で、それぞれのお寺で 200円ずつ払って御朱印を捺してもらいます。谷中七福神のお寺ならどこでも手に入ります。もしくは 500円で色紙を購入するか自前で用意して行き、一寺 300円で、神様の名前を書いて御朱印を捺してもらえます。もちろん無料の"スタンプ"も各寺には用意されていますので、帳面と御賽銭だけ持って巡るのもいいでしょう。


 東覚寺(JR: 田端駅)、修性院&青雲寺(千代田線& JR: 西日暮里駅)、天王寺&天王寺(JR: 日暮里駅)、護国院(千代田線: 根津駅)、弁天堂(千代田線: 湯島駅・JR: 上野駅)どこから回っても構いませんが、田端から上野へ、またはその逆コースが一般的かつ効率的です。

1

イベント・レポート

最近のブログ記事

アーカイブ

カテゴリ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち谷根千周辺カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは谷根千あちこちです。

次のカテゴリはその他の地域です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ネコ温度計

リンク:サイト構築