上野恩賜公園

LOTUS DOT

上野恩賜公園[うえのおんしこうえん] 不忍池[しのばずのいけ]・蓮池が緑一面に覆われています。
陽の当たり具合で蓮の花の咲く時期は差があります。上野動物園側では一週間以上前から見頃が続いています。いつが蓮池の見頃か判断しかねますが、8月一週目の今頃からしばらくの間、蓮の花の見頃ではないでしょうか。
09080300.jpg
 
緑の絨毯に、点々とピンクのドット。もちろん点々のひとつひとつは蓮の花。午前中がお勧めです。
蓮
 

フェイク

江戸城の北東(鬼門)、天海僧正によって鬼門封じとして建立された上野寛永寺。その寛永寺の境内に、徳川家康公を祀って造営されたのが上野東照宮です。
鬼を欺く仕掛けに、ゆめゆめ騙されることなかれ。たとえば、参道の奥に見える東照宮は・・・
東照宮

 
・・・ほんとうの東照宮ではないかもしれない。

東照宮SUN道

 上野東照宮は上野恩賜公園の中にあります。グーグルなどの地図を見て頂くとわかるように、参道はほぼ正確に東から西へ延びています。東照宮の背面は、根津・谷中地区。上野からの帰り道、よくこの参道を通ります。
東照宮
 

クリスタルレインドロップ

 梅雨らしく、しとしと降り続く雨。不忍池の蓮は、池の片隅に所々、花を咲かせていましたが全体にはまだ濃緑の蓮畑
代わりに、水面の蓮には、雨に弾かれては転がる雫の宝石。
クリスタルレインドロップ

 
Crystal Raindrop On The Lotus.
クリスタルレインドロップ
 

鷽替え神事

 毎年 1月 25日上野恩賜公園内にあります「五條天神社 <http://gojyoutj.hp.infoseek.co.jp/gojyou_tenjinjya.htm>」の鷽替え神事です。
五條天神

 
初天神の日、"凶"を祓って"吉"を迎える行事で、旧年中の嘘(鷽)を神前に納めて罪を滅ぼし、新しい鷽と受け替えます。宮司による桧の一刀彫り、頭に金紙のあるのは特に吉兆と喜ばれます。
鷽

 
谷根千界隈では、湯島天神でも鷽替え神事がありますが、ここ五條天神の嘘は人気があり、無くなるのが早いです。(正月三が日にも授与されるそうです。)
鷽替え

 
五條天神では早くも紅白の梅が咲き誇っていました

丹下左膳 百萬両の壺

上野公園「水族館劇場 <http://www.suizokukangekijou.com/>」の原点とも言うべき、"寄せ場興行"。千代次さんが座長を務める"さすらい姉妹"、今年の演目は『丹下左膳 百萬両の壺』。本公演のような大仕掛けは一切無く、役者の芝居と音楽のみで構成された小一時間ほどの人情喜劇です。


生活支援団体による餅つき大会や炊き出し、御神酒による乾杯を経て、の千代次さんはじめ、風兄(ファニー)さんの笑顔山谷の玉三郎さんの踊りほか、水族館劇場の個性豊かな役者さんたちの、おどけた名演技が見ものでした。
赫
 
■ '08 - '09 さすらい姉妹 寄せ場興行 『丹下左膳 百萬両の壺』
http://suizokukangekijou.com/news/2008/12/0809.html
 
日時: 2008〜2009年
12/31 18:00〜: 山谷センター前辻
 1/1 16:00〜: 横浜寿町生活館
 1/2 13:00〜: 上野公園噴水前
 1/2 18:30〜: 渋谷宮下公園 渋谷駅寄り区画
 1/3 14:00〜: 新宿中央公園 ナイアガラの滝
料金: 無料(投げ銭)
主催: 水族館劇場 http://www.suizokukangekijou.com/
 
さすらい姉妹

 
オマケ: 両手で」餅をつく丹下左膳・・・。(水族館劇場: 赫十牙さん)

アンテック & ジュニ

「ヘブンアーティストTOKYO 2008 <http://www.yanesen.net/topics/topic/2990/>」では、今年は 4組のゲスト・アーティストが海外から招待されました。
□ 常連参加のミニ・サーカス「シルク バロック[cirque baroque]」<http://www.cirque-baroque.com/>
他の会場にいて見られませんでしたので、昨年の風景

□ ウォーキングアクトの「ノエミ&ユージーン[Noemi & Eugene]」
会えませんでしたので、先日ハリィ & コウジ両氏と偶然行った「新宿祭・新宿芸術天国 2008」にてノエミさんから声をかけられるコウジさん

□ クラウンのフランチェスコ&ナディーン[Francesco & Nadine]
観客を巻き込んの道化ショーは、オーソドックスなのですが、客扱いが非常に上手でした。言葉の障壁を越えてしまう大道芸のすばらしさを良く伝えていました。

□ ジャグリングの「アンテック & ジュニ[Antek & JouniAntek] 」は、仏国立サーカス学校[Centre National des Arts du Cirque (CNAC)]出身の、アンテック[Antek](ポーランド)とジュニ[Jouni](フィンランド)のコンビです。

参照リンク:
■ 写真集 / Photo Albums >> 三茶 de 大道芸 2008(TFJ's Sidewalk Cafe
http://www.kt.rim.or.jp/~tfj/photoalbums/Sancha2008/

ヘブンアーティストTOKYO 2008

 上野公園では、東京都公認の大同芸人が一同に集まる大イベント「ヘブンアーティストTOKYO 2008 <http://www.yanesen.net/topics/topic/2990/>」が開催されました。今年も初日の金曜日は雨に祟れ、実質、土・日曜の開催でしたが、総勢 124組(海外からのゲスト・アクター 4組含む)が、上野公園内 9箇所をメイン会場に多種多様なパフォーマンスを繰り広げました。
写真は、サンキュー手塚 <http://www1.odn.ne.jp/thankyou/>さん。お客さんと絡みながら、大勢の観客を爆笑の渦に巻き込んでいました。
サンキュー手塚


副業を持っている方も大勢いるのでしょうが、歩行者の足を引き止めて投げ銭を頂き商売が成り立つ訳ですから、たとえくだらない芸にしても研ぎ澄まされています。人だかりの芸に足を止めてしまえば、テレビのように長し見など出来ず、その一挙手一投足に目は釘付けになってしまいます。
写真奥では、サブリミット <http://sublimit.or.tv/>のアクロバット。男女ペアの研ぎ澄まされた肉体と、高度な演技とがとても美しい...。
サブリミット

祭の彼方

 藝祭 2008(9/5〜7)が行われている東京芸術大学・美術学部絵画棟の階段踊り場から見渡す風景。
芸大踊り場

真夏の夜の動物園

上野動物園は「真夏の夜の動物園」と題して、一週間のみ(8/12〜17)の開園時間延長です。(入園は 19:00迄。東園は 19:00、西園は 20:00まで開園)
夜の動物園


人力俥「音羽屋」さんに誘われ、仕事を終えた夕方から上野動物園へ行きました。何年ぶりかの動物園巡りですが、施設はだいぶ作り直されて楽しみやすくなっているのですね・・・。でもって、薄暗くなると動き回る動物とか、入ったことの無かった屋内の動物館とか、音羽屋さんの案内で園内を一通り見て回った後に、西園へ戻ってきて、一息。不忍池から吹く風が心地よいです。空と池には、限りなく満月に近いお月様。
カワウ池


来年は年間パスポートを買って、動物は別の日に見て、夜の開園期間は毎日夕涼み、というのも悪くないかも知れませんねえ。

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10

イベント・レポート

アーカイブ

カテゴリ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち上野恩賜公園カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは上野公園です。

次のカテゴリは向丘です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ネコ温度計

リンク:サイト構築