【新宿】さすらい姉妹「ロストノスタルジア 螢の残存」

新宿中央公園
 
さすらい姉妹寄せ場興業2011→2012
― ロストノスタルジア ― 螢の残存
<http://suizokukangekijou.com/news/2011/12/20112012.html>
12/31 18:00~ 山谷センター前辻
1/1 16:00~ 横浜寿町生活館4F
1/2 14:00~ 新宿中央公園ナイアガラの滝広場
1/2 18:30~ 渋谷東京都児童会館脇美竹公園
1/3 13:00~ 上野公園東京文化会館裏グラウンド前

さすらい姉妹 水族館劇場 路上芝居ユニット「さすらい姉妹」寄せ場興行2011→2012 『―ロストノスタルジア― 螢の残存』、1月 2日は新宿中央公園 ナイアガラの滝広場(新宿区西新宿)で 14時より開演しました。(2012.1.2)
野外では、屋内の芝居に較べると現場の天候や状況に大きく左右されます。役者も環境に応じながら、その時と場所でしか観られない生きた芝居を見せてくれます。アクシデントやトラブルも少なくありません。また、偶然に組み合わされた環境の中で思わぬ演出となることもあります。

新宿中央公園では芝居の始まり、千代次さんの登場の途端に強い風が吹き、枯葉の雨を降らせました。
千代次
 
鬼気迫る風兄宇内さんの演技。
風兄宇内
 
演技を学ばれた人にはできない、増田千珠さんの独特のセリフ回し。山本紗由さんは、障子が燃え上がる場面、蛇を首に巻き付けて登場する場面、バイオリン演奏、バイオリンを燃やす場面など、強い印象を残しました。
増田千珠
 
藤島凾さんの白熱の演技も光りました。
藤島函,千代次
 
七ツ森左門さん、臼井星絢さんの息の合った掛け合い。麝香姫さんと風兄さんのテンポのいい会話、上山薫さんの達者ぶり。
七ツ森左門,臼井星絢 麝香姫,上山薫
 
赫十牙さんは大晦日と 2日のみの出演でした。誰もが併せ持つ、優しさ、狡賢さ、狂気、哀しみを、巧すぎず下手すぎず表現できる希有な役者だと思います。
赫十牙
 
いつまでも可憐な鏡野有栖さん。
千代次,鏡野有栖
 

  • LINEで送る

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kokoronoboss.com/mt/mt-tb.cgi/7042

コメントする

イベント・レポート

アーカイブ

カテゴリ

このブログ記事について

このページは、管理者ウが2012年1月 2日 22:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「【寿町】さすらい姉妹「ロストノスタルジア 螢の残存」」です。

次のブログ記事は「【渋谷】さすらい姉妹「ロストノスタルジア 螢の残存」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ネコ温度計

リンク:サイト構築