鉱石の夢展

津田三朗 古書ほうろうにて水族館劇場にかかわる人たちの展覧会「鉱石の夢展」が開催されています。(2011.11.26〜12.3)
ライブトーク『水の劇場をいろどる千里眼たち』(2011.11.26) にも参加された、中原蒼二さん(制作)、近藤ちはるさん(宣伝)、津田三朗さん(美術)の三人の展示です。
 
ウインドウに飾られたのは津田三朗さんが水族館劇場公演のために作られた小道具や美術。いずれも発注から納品まで数日のうちに作られたとは思えない仕事です。

店内のそこかしこに飾られたのは、中原蒼二さんが撮り続けた水族館劇場の写真。中原さんの写真にはそこはかとなくセンチメンタリズムが漂います。
そして近藤ちはるさんのアートワークは、モザイクのように再構成されて三角旗として飾られました。
鉱石の夢展,中原蒼二
 
水族館劇場「鉱石の夢」展 12月3日まで古書ほうろうの日々録
<http://d.hatena.ne.jp/koshohoro/20111129/>
鉱石の夢展,近藤ちはる


水晶ノ箱
鉱石の夢展
<http://www.yanesen.net/horo/info/detail.php?id=112>
日時: 11/26(土)~12/3(土) 12:00 - 23:00(日曜祝日 - 20:00) 水曜定休
中原蒼二の見た幻
津田三朗の技
もうひとつの近藤ちはる
--
strong>津田 三朗 <http://chiyofuku.jpn.org/tsuda/tsuda_01.html>
近藤 ちはる <http://365.jagda.org/jp/designers/detail/?date=20100616>
中原 蒼二 <http://ho-bo.jugem.jp/>
水族館劇場 <http://suizokukangekijou.com/>
小屋主: 古書ほうろう <http://www.yanesen.net/horo/>
宮地 健太郎 <@legrandsnes>
宮地 美華子 <@mampukutei>
会場: 古書ほうろう <http://www.yanesen.net/horo/> 
住所: 文京区千駄木 3-25-5
 
 

  • LINEで送る

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kokoronoboss.com/mt/mt-tb.cgi/6999

コメントする

イベント・レポート

アーカイブ

カテゴリ

このブログ記事について

このページは、管理者ウが2011年12月 2日 21:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「pray for 3.11」です。

次のブログ記事は「コゼバッグ&REW10 Works展示受注会」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ネコ温度計

リンク:サイト構築