2011年5月アーカイブ

夢市の看板

平成 7年(1995)にオープンしたアンティーク着物・古裂「夢市が、16年間の営業を終え、2011年 5月末日を以て閉店しました。看板は、古道具屋で安く買った琴に、店主・江上かおりさんのお母様が筆と墨で書かれたものです。
夢市
 
夢市 最終セール
開催: 2011年 6/4(土)〜7(火)
営業時間: 12:00 - 18:30
古裂 夢市 <http://www.kogire-yumeichi.jp/>
住所: 台東区谷中 2-16-10
 

深圳、営業再開

4月下旬より、約一ヶ月の休業をしていました、夕やけだんだん上の中華飯「深圳[シンセン]」が6月 1日より再開します。
営業再開の準備に余念のない店主のお母さんも相変わらずの素敵な笑顔でした。
深圳,古書信天翁

谷中銀座より

伐採悪天候のために予定より一日遅れで伐採された、夕やけだんだん上のオオシマザクラ。樹木医のいわれていた通り、切り株を見ますと、年輪の中心は茶色く変色して死んでいるようです。
切られた桜の木はノコギリで小分けされて欲しい方に配布されました。
道路にはみ出して伸びる桜の倒壊防止と障害物注意を促す目的で建てられた「夕やけだんだん」の表札も役目を終えました。夕やけだんだんは 20mほど西にあります。


谷中銀座側から見上げた風景。
2011年、4/12 朝の夕やけだんだん(左)と、5/31 昼の夕やけだんだん。
4/12朝 夕やけだんだん上
 

ネバー・クライ・ウルフ

ネバー・クライ・ウルフ
 

路地と自転車

整然と並んでいないところが面白いなあ、と。路地と植木と自転車と。
路地と自転車
 

もう一日

 夕やけだんだん上のオオシマザクラを伐採する話が持ち上がったのは昨年のことでした。オオシマザクラの周辺住民を中心に伐採反対の署名活動の後、改めて植物医師の診断を経て伐採の必要性(傾いての伸びたことや老齢による幹内部の損傷)が確認されました。そして地元住民の要望を受けて、今春の開花が終わるまで伐採は延期され、事故がないように支柱による補強作業も行われました。
最後の花見を楽しみ、桜は散り終わり、新緑に覆われたオオシマザクラの伐採は、5月 30日に決まりましたが、季節外れの台風のお陰で、伐採はもう一日延期されることになりました。
夕やけだんだん上
 

2011年 5月最後の週末(5/28、29)は、季節外れの台風 2号の影響で、ぐずついた天気が続き、日曜は降り止まぬ雨の一日でした。
台風一過。雨雲が早足に流れ飛ぶ月曜日に、光源寺へ行くと、「ほおずき千成り市」(7/9、10)のための仮設テントの骨組みが早くも組まれていました。
大観音の仕事でしょうか?嵐の妖精の仕業でしょうか?・・・
あの雨の中、テントの骨組みを作り上げる、なんて作業は、きっと""の劇団のなせる業でしょう。
水族館劇場
 

【高円寺】 NoLaVo LIVE

高円寺のライブハウス「ペンギンハウス」へ、NoLaVo[ノラボー]のライブを聴きに行きました。
NoLaVo[ノラボー]
Vocal: ユーコ ユーゲ
Guitar,Chorus: 福田 ヒロコ
Guitar: マディ 山崎
Bass: 三田村 スグル
Drums: 田原 ケースケ
NoLaVo
 
ユーコ ユーゲさんの力強いボーカルを中心としたアダルトなロックバンド。
水族館劇場の音楽監督を務めるマディ 山崎さんがギターで参加。ドラムには、水族館劇場 2010公演『NOMAD 恋する虜』の水晶宮楽団(クリスタルパレスバンド)にも参加されたの田原ケースケさん。
 
■ NoLaVo 「靴」 Live at Penguin House Koenji 20110529(Youtube)
<http://www.youtube.com/watch?v=O-elNsYIW8A>
 

 

芸工展2011 説明会

 今年も「芸工展」が動き出しました。芸工展(谷中芸工展)が始まり、19年目を迎え、毎年開催されることが当然のように思われますが、スポンサーもなく、はっきりとした団体も作らず、有志による実行委員、その手伝いをされる方と、参加されている方たちの協力で成り立っています。
東北大震災や原発事故の影響もがありましたので、今までと開催概要を少し変えながら、今秋も 16日間の開催が予定されています。(2011.10.8〜23)
芸工展のなりたちや趣旨、参加方法や開催概要、顔合わせを兼ねた説明会が始まりました。
 
芸工展 2011 参加・概要説明会
<http://www.geikoten.net/?p=1060>
開催日程:(計 3回)
参加説明会
1回目: 5/29(日) 12:00 - 13:00 / 14:00 - 15:00 香隣舎
2回目: 5/30(月) 19:30 - 20:30 不忍通りふれあい館
3回目: 6/12(日) 12:00 - 13:00 / 14:00 - 15:00 市田邸
芸工展説明会
 
芸工展2011開催期間: 2011年 10/8(土)~23(日)

川嶋信子 谷中コミュニティセンター&防災広場 初音の森を会場に始まった音楽イベント「初音の森のおんがく会」が開催されました。第 1回は薩摩琵琶奏者の川嶋 信子さんを招いて『琵琶を聞こう!』です。(2011.5.29)
初音の森のおんがく会」は、様々なジャンルの音楽を、子供からお年寄りまで一緒になって楽しんでもらおう、と企画された音楽会です。
第1回 『琵琶を聞こう!』の出演は薩摩琵琶奏者・川嶋 信子[かわしま のぶこ]さん。川嶋さんは谷根千界隈を拠点に琵琶を聴き親しんでいただくための音楽活動をされています。久保田 晶子さんと「谷中琵琶 STtyle」というユニットで、定期的に音楽会も開催されています。今回は川嶋さんが、楽器のかんたんな解説と魅力について語りながら、薩摩琵琶による唱歌や、平家物語のさわりを演奏されました。

当日は「第 33回 谷中コミュニティまつり」が開催されていましたが、台風 2号の影響による雨のため、多くの企画が屋内で開催されました。「初音の森のおんがく会」は谷中コミュニティセンター 1Fロビーで行われましたため、各コーナーへの通路と食事スペースも兼ねていたため、ひとの出入りが激しく、やや雑然となりました。子供たちに狙われちゃってましたしね。
谷中コミュニティセンター
 
谷中コミュニティセンターにはリクエストボックスも用意されていますので聴きたい楽曲などをお知らせ下さい。今後の音楽会に反映されていきます。「初音の森のおんがく会」、次回は 7月を予定しています。お楽しみに。
第 1回 初音の森のおんがく会「琵琶を聞こう!」
出演: 川嶋 信子[Kawashima Nobuko]<http://blogs.yahoo.co.jp/ken55ken1010>
開催: 2011年 5/29(日)
時間: 13:00 - 14:00
場所: 谷中コミュニティセンター <http://www.city.taito.lg.jp/index/shisetsu/kuminkan/yanaka.html>
主催: 谷中コミュニティ委員会 / 企画: 土屋 淳子
住所: 台東区谷中 5-6-5
初音の森の音楽会
 

1  2  3  4

イベント・レポート

アーカイブ

カテゴリ

このアーカイブについて

このページには、2011年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年4月です。

次のアーカイブは2011年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ネコ温度計

リンク:サイト構築