2011年3月アーカイブ

紅白

日暮里駅から谷中方面へ、ゆるやかに御殿坂が伸びています。坂の右手に本行寺があります。本行寺には墓地内に大きなしだれ桜があります。
本行寺のしだれ桜
 
散り始めるこぶしの花と、しだれ桜。
本行寺
 

Sheltering Cherry blossom

長明寺、しだれ桜の下から見上げれば、桜の天蓋。
長明寺
 

とぐろ

だんだんねこ
 

軒上、杏の樹の下で。

杏の木
 
 2003〜200年頃から見かける大柄の猫。最初に出会った頃は杏の木に駆け上ったりしていました。当時は 200万画素・3倍ズームのデジタルカメラを持って街歩きを始めたばかりの頃でしたが、カメラを取り出すのも気恥ずかしくてポケットに入れたまま猫や街角を眺めていました。
 

インチキ手廻しオルガン。ミュージシャン
 
27日、高齢者複合型介護施設「相生の里」(墨田区佃)で開催されました「第一回 あいおい古本まつり」。(2011.3.26、27)
あいおい古本まつりのクロージング・ライブとなりました、インチキ手廻しオルガン ミュージシャン・オグラさんのライブです。"インチキ手廻しオルガン"なんて聞くと、ふざけた音楽のように思ってしまいますが、オグラさんは歌がうまいです。楽曲もペーソスがあっていい歌ばかりでした。この日のライブは観客が「相生の里」に暮らすお年寄りもいらっしゃるので、オリジナル曲以外にも唱歌や古い歌謡曲もたくさん歌われました。最前列に座るお年寄りとの掛け合いも、ほのぼのとして好い雰囲気でした。
あいおい古本まつり
 
インチキ手廻しオルガン。日々の考え...あいおい文庫の場合。
<http://d.hatena.ne.jp/aioi_bunko/20110402/>

あいおい古本まつり、27日のプログラムから「相生の里」8Fデイサービスセンターにて、都内で開業一年以内の古書店主によるトークライブ「古本屋、はじめちゃいました」。
司会の南陀楼 綾繁さんが 4人の新米古本屋店主に開店前から現在まで、金銭面から考えや思いの変化などを聞き出していました。
トークイベント「古本屋、はじめちゃいました」

ミロコマチコ
 
 牧野伊三夫/ミロコマチコあいおい古本まつり、26日のプログラムから「即興絵画制作」。牧野 伊三夫さんとミロコマチコさんによるライブ・ペインティングです。演奏が青木 隼人さん(ギター)、柳家 小春さん(三味線)。
青木 隼人さんのギターと柳家 小春さんによる演奏がとてもよく合っていました。二人の演奏をバックに、テンポよく描く牧野伊三夫さんとミロコマチコさん。後でミロコさんに尋ねたら「牧野さんの邪魔をするつもりで・・・」と仰っていましたが、その場に臨機応変に即してお互いの個性をぶつけあう姿勢こそ、インプロビゼーションの醍醐味なのかもしれません。

やまちゃんBOOK
 
26日の「あいおい古本まつり」では、「相生の里」屋外ウッドデッキスペースの一角で「子ども一箱古本市」が開催されました。震災の影響でキャンセルもあり、出店は 5店でした。

あいおい古本まつり
東北地方太平洋沖地震チャリティーイベント あいおい古本市
<http://aioibooklabo.blog.shinobi.jp/Entry/17/>
開催: 2011年 3/26(土)、27(日)
時間: 11:00 - 17:00
会場: 高齢者のための複合型介護施設「相生の里」
住所: 中央区佃 3-1-15
関連リンク:
最初が一番たいへんでおもしろいナンダロウアヤシゲな日々
<http://d.hatena.ne.jp/kawasusu/20110328>
あいおい古本市、御礼古書現世店番日記
<http://d.hatena.ne.jp/sedoro/20110330>
先週の報告佃島ひとり書房
<http://plaza.rakuten.co.jp/tsukudajima/diary/201103280000/>
元気の素は「ありがとう」。日々の考え...あいおい文庫の場合。
<http://d.hatena.ne.jp/aioi_bunko/20110328/>


あいおい古本まつり タイムスケジュール
26日(土)
11:00 - 17:00(屋外: 16:30まで) 
東北地方太平洋沖地震チャリティーイベント あいおい古本市
詳細:<http://aioibooklabo.blog.shinobi.jp/Entry/4/>
11:00 - 12:30 参加費:¥500
高橋 美香 スライドトーク「がんばれ、ハイサムとうちゃん
詳細:<http://aioibooklabo.blog.shinobi.jp/Entry/8/>
12:00 - 16:00
子ども一箱古本市
詳細:<http://aioibooklabo.blog.shinobi.jp/Entry/19/>
13:00 - 13:30 参加費:無料
ライブペインティング 牧野 伊三夫×ミロコマチコ
詳細:<http://aioibooklabo.blog.shinobi.jp/Entry/10/>
14:00 - 17:00 参加費:¥1,000
出版者ワークショップ 牧野伊三夫画家が出版を行なう理由
詳細:<http://aioibooklabo.blog.shinobi.jp/Entry/9/>
 
27日(日)
11:00 - 17:00(屋外: 16:30まで)
東北地方太平洋沖地震チャリティーイベント あいおい古本市
詳細:<http://aioibooklabo.blog.shinobi.jp/Entry/4/>
11:00 - 12:30  参加費:無料
トークイベント「古本屋、はじめちゃいました
詳細:<http://aioibooklabo.blog.shinobi.jp/Entry/11/>
11:00 - 12:30 参加費:無料
被災時とその後のサバイバルマニュアル」参加費:¥
13:00 - 15:00
出久根 達郎氏 講演「本の数だけ学校がある
詳細:<>
15:30 - 17:00
オグラ(インチキ手廻しオルガンミュージシャン)ライブ 参加費:投げ銭
詳細:<http://aioibooklabo.blog.shinobi.jp/Entry/15/>
---
 
 開催日の二日間共によく晴れました。ですが、例年ですと 3月下旬には咲いているというサクラの花は開かず、一日目は特に冷たい北風も吹きました。

【佃】あいおい古本まつり

 当初、予定されていました高齢者複合型介護施設「相生の里[あいおいのさと]」における「あいおい古本まつり」は規模を縮小し、東北地方太平洋沖地震チャリティーイベント「あいおい古本市」として開催されることになりました。(2011.3.26、27)
パンの販売と古本市は終日行われています(11時 - 17時)。
トークイベントは当日も受付しています。すでに申し込まれている方もプログラムの変更(時間・内容)がありますのでご注意下さい。
あいおい古本市
 
■ 東北地方太平洋沖地震チャリティーイベント「あいおい古本市
<http://aioibooklabo.blog.shinobi.jp/Entry/17/>
開催: 2011年 3/26(土)、27(日)
時間: 11:00 - 17:00
会場: 高齢者のための複合型介護施設「相生の里」
住所: 中央区佃 3-1-15
 

1  2  3  4  5

イベント・レポート

アーカイブ

カテゴリ

このアーカイブについて

このページには、2011年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年2月です。

次のアーカイブは2011年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ネコ温度計

リンク:サイト構築