2011年2月アーカイブ

 来月、桜咲く頃に晴海運河に架かる相生[あいおい]橋のたもとにあります、高齢者のための複合型介護施「相生[あいおい]の里」(中央区 佃)で、新しいブック・イベントが始まります。
■ 第 1回 あいおい古本まつり
<http://aioibooklabo.blog.shinobi.jp/Entry/4/>
開催: 2011年 3/26(土)、27(日)
時間: 11:00 - 18:00(27日: 11:00 - 17:00)
会場: 高齢者のための複合型介護施設「相生の里」
住所: 中央区佃 3-1-15
---
あいおい古本まつり」の開催にあたり組織されました「あいおいブックラボ」の運営委員会が集まり、あいおいブックラボが誕生した経緯と目的とするもの、今後の展望についてのトークイベントが開催されました。(2011.2.27)
■ プレイベント・トーク「あいおいブックラボは何をめざすのか?」
出演:
砂金 一平相生の里・あいおい文庫担当)
南陀楼 綾繁(編集者&ライター・不忍ブックストリート実行委員)
向井 透史(古書現世・わめぞ代表)
佃 由美子アニカ副代表)
開催: 2011年 2/27(日)
時間: 17:00 - 19:00(開場 16:30〜)
会場 相生の里 8階デイサービス 
あいおいブックラボは何をめざすのか?
 
関連リンク:
■ 2011-01-14 あいおいブックラボ、はじめます。古書現世店番日記
<http://d.hatena.ne.jp/sedoro/20110114>
■2011-01-24 あいおいと不忍ナンダロウアヤシゲな日々
<http://d.hatena.ne.jp/kawasusu/20110124>
 
トークの模様はインターネットで公開されています。詳細はそちらを試聴下さい。
■ Ustream - プレイベント・トーク「あいおいブックラボは何をめざすのか?
<http://www.ustream.tv/recorded/12991930>
---
聞き違いや思い込みがありますので、正確なやりとりは上の Ustreamを試聴して下さい。ざっと意訳してまとめますと・・・
砂金さんは、相生の里、あいおい文庫という空間を多くの人に知ってもらい、利用して欲しい。遊びに訪れてくれる方も、何か表現したい、発表したいという方たちにも利用して頂いて子供からお年寄りまでが気軽に立ち寄り、楽しい出会いがある空間にしたい、という想いが伝わりました。
向井さんは、古書店や古書市などのノウハウを提供し、営業として成立させたい。また一方で古書市とは違ったアプローチでのイベントの充実させたい。アイデアや企画はあるが、環境が見つからない人たちに協力できれば。古書の関わる新しい出会いやイベントの充実が、古書業界の活性になるのではないか、というプロの視点が見てとれました。
ナンダロウさんは、各地のブックイベントと不忍ブックストリートの一箱古本市を較べて、街をめぐり本とめぐりあう楽しみがあるけれども、一箇所に集中してイベントを出来る場所がない。本を探し、イベントを見て、余った時間に食事をして帰ってきたら、また別のイベントが見られる、といった一体感のあるイベントが出来ないだろうか、という想いがあったそうです。
また、途中で実行委員のひとりであります、アニカ副代表で『日本でいちばん小さな出版社』(晶文社)の著者・佃さんが、 あいおい古本まつり通じて、佃という街を知って欲しい、盛り上げたい、という気持ちが、佃まつりの半纏からも窺えました。
 
何故か半纏姿のチャキチャキ"姐さん" 佃由美子さん。髪型について突っ込まれ続けた砂金一平さん。あいおいブックラボに至る経緯や想いを明瞭に語るわめぞの向井さんと不忍の南陀楼さん。
佃由美子 11022705.jpg 古書現世,向井透史 南陀楼綾繁
 
向井さんが話していましたが、昨年の「羽鳥書店まつり」に於いて、わめぞと不忍ブックストリートのメンバーが共にイベントに協力したときの楽しさが念頭にあったそうです。地域を越えて古本仲間が集い、スタッフとして、出演者として、客として交流が生まれ、また新たな可能性が生まれるイベントとして「あいおいブックラボ」は始まります。
あいおい古本まつり」にはいくつものプログラムが用意されて予約が必要なものに関しては、すでに予約受付中です。もちろん、佃・月島散策ついでに、ぶらりと立ち寄って古本市も楽しめます。
■ あいおい古本まつり・プログラム一覧
<http://www.anika.jp/pages/booklabo.html>
あいおいブックラボ
 
 会場となります「相生の里」は、晴海運河に架かる相生橋のたもとにあります。(地図>> 中央区佃 3-1-15
上流には永代橋が架かる隅田川から晴海運河に代わり、運河は枝分かれしていきます。"相生[あいおい]"とは、一つの根元から二つ幹が分かれて伸びることだそうです。また、 一緒に生育するという意味もあるそうです。相生橋から名付けられた「相生の里」ですが、あいおいブックラボは、人が出会い、新たな芽を出し枝葉を伸ばしていく、その種となりそうです。
晴海運河沿い、右端に見えるのが「相生の里」。『あいおい古本まつり』が開催される 3月 26(土)、27(日)の頃は、晴海運河沿いに桜も咲くうららかな春です。通りの向こうには「もんじゃ焼き」で有名な月島もあります。一ヶ月後、どうぞ『あいおい古本まつりを、あなたの予定の片隅に・・・。
相生橋
 

 cafe & gallery「芝生(世田谷区経堂)にて開催中の『ayum展 ─カタチヲサグル─』初日。オープニング・パーティーが開かれ、マツシマ ヒデキ[Hideki Matsushima]さんのライブが開かれました。
 
ちょっと嗄れた、だけどあたたかい歌声。麗蘭のカバー『真夜中のカウボーイ』から始まり、オリジナルの『よせてはかえす』、『黄色い蝶』など、ayumさんの絵に囲まれながら、素敵なひとときを過ごしました。
マツシマヒデキ,Matsushima Hideki
 
□ ayum個展オープニングパーティ&ライブ
<http://shiba-fu.com/blog/2011/02/ayum.html>
開催: 2011年 2/26(土) 18:30〜
料金: ¥1,000
Guest: マツシマ ヒデキ[Hideki Matsushima]<http://white.ap.teacup.com/horo/>
---
ayum展 ─カタチヲサグル─
<http://shiba-fu.com/exhibitions/2011/02/ayum.html>
開催: 2011年 2/26(土)〜3/15(火)
時間: 13:00 - 21:00(土・日・祝・展示最終日: 19:00迄)
定休日:水 * 3/4(金)は臨時休業
作家在廊予定: 2/26〜28 3/12〜15
場所: cafe & gallery 芝生[shibafu]<http://shiba-fu.com/>
住所: 世田谷区経堂 2-31-20
マツシマヒデキ,Matsushima Hideki
 

ayum,芝生 経堂(東京都世田谷区)のcafe&gallery「芝生にて、ayum[モリタ アユム・Morita Ayum]さんの新作絵画展『ayum 展 ─カタチヲサグル─』が開催されています。(2011.2.26〜3.15)
古くからの店と、新しい店がうまく融け込んでいる経堂の商店街。商店街(すずらん通り)の奥、日光の「cocoloya」にとても雰囲気が近いカフェ&ギャラリー「芝生」がありました。

カタチヲサグル
 
cocoloya[ココロヤ]」(日光市下今市)店主であり、画家でもある ayumさんの(旧作を含む)新作絵画展は、ここ数年描き続けた建物や風景から、人物にテーマが変わりつつありました。イコンを思わせる肖像画や、昨年まで描き続けた風景の世界に隠れ住んでいた人びとが現れました。
カタチヲサグル カフェ・ギャラリー 芝生
 
ayum展 ─カタチヲサグル─
<http://shiba-fu.com/exhibitions/2011/02/ayum.html>
開催: 2011年 2/26(土)〜3/15(火)
時間: 13:00 - 21:00(土・日・祝・展示最終日: 19:00迄)
定休日:水 * 3/4(金)は臨時休業
作家在廊予定: 2/26〜28 3/12〜15
場所: cafe & gallery 芝生[shibafu]<http://shiba-fu.com/>
住所: 世田谷区経堂 2-31-20
カフェ・ギャラリー 芝生

羽鳥書店まつり一周年

甘酒 昨年、光源寺境内で開催されました『羽鳥書店まつり』(2010.2.11〜14)を振り返るインターネット放送がありました。
中継がおこなわれた根津某所の出在マーズマンション(?) "スタジオ・トンブリン"では八百杯の甘酒で鍛えられたミカコさんの甘酒が振る舞われ、いい匂いの中で放送が進みました。


不忍ブックストリーム」にて、再試聴もできます。
不忍ブックストリーム on USTREAM
<http://www.ustream.tv/channel/shinobazubookstream>
第 8回「羽鳥書店まつり一周年
<http://sbs.yanesen.org/archives/1416>.
ゲスト: 羽鳥 和芳(羽鳥書店)/宮地 健太郎(古書ほうろう
ホスト: 南陀楼 綾繁
製作&技術: トンブリン <http://imaginarybeings.com/tomblin/>
日時: 2011年 2/24(木) 22:00〜(約 2時間)
不忍ブックストリーム
 

 江戸三大祭のひとつ、山王祭で知られる、日枝[ひえ]神社(千代田区永田町)に於いて、伊勢大神楽[いせだいかぐら]講社のひとつであります「加藤菊太夫組」(三重県桑名市)による、神楽奉納がありました。(2011.2.24)
日枝神社
 
毎年、国立劇場で行われる「国際民俗芸能フェスティバル」の出演のために上京された加藤菊太夫組の活動のひとつとして神楽奉納がおこなわれました。
昨年にも「国際民俗芸能フェスティバル」に招待され、神田明神に於いて神楽奉納がおこなわれたそうです。今年は山王 日枝神社への神楽奉納です。かつて山王祭に伊勢太神楽が参加したという記録があることから、加藤菊太夫組の神楽奉納は百数十年ぶりに日枝神社へ伊勢神楽が訪れたことになります。
 
伊勢大神楽[いせだいかぐら]は、厄払いを兼ねた、獅子舞と"放下芸[ほうかげい]"と呼ばれる曲芸を演じながら、各地を巡業する神楽師です。加藤菊太夫組は現在、6組あります伊勢大神楽講社のひとつです。
伝承される八舞八曲から、いくつかの舞と曲が披露されました。

 大絵工房主宰 大絵 晃世さんからギャラリーTENでのアートスクール開催のお知らせです。
大人から子供まで、スキルを問わず、現役の芸大生が絵画を教えてくれます。画材は自由に選んで参加できます。水彩画、デッサン、パステル画など・・・(一部画材貸し出しあり)。
写真は昨年末(2010.12.12)のアートスクール風景。
大絵
 
■ アートスクール
<http://ameblo.jp/bigpicture/entry-10807081421.html>
開催: 2011年 2/26(土)
時間: 13:00〜
講師: 大絵 晃世(東京藝術大学 油画専攻4年在籍)
大絵工房 <http://ameblo.jp/bigpicture/>
参加費: ¥ 4,000
お問い合わせ&お申し込み: <http://form1.fc2.com/form/?id=563014>
場所: ギャラリー TEN <http://blogs.dion.ne.jp/blogten/>
住所: 台東区谷中 2-4-2
 

パンダパーカー,伊藤製作所♪パンパカパーン! パンパンパ パンダパーカー ン!! 今週のハイライト。
上野動物園から伊藤製作所 谷中銀座店まで徒歩 20分。常に機を見るに敏な、戦うTシャツ屋「伊藤製作所が、中国から上野動物園へのパンダ来日にあわせて、新作を発表しました。その名も、まんま"パンダパーカー"!!
来るべきパンダ・ブームに小手先の変化球なんて不要。何のひねりもない"直球ど真ん中"のパンダ・アイテムで、いざ勝負〜!!!(*木彫りパンダの置物は思いっきり変化球でした...。)
---
MODEL: O田店長


■ 戦うTシャツ屋 伊藤製作所
<http://www.ito51.net/>
谷中銀座店 <http://www.ito51.net/shop/index.html>
 

BUNKS!!

 千駄木、養源寺の"BUN[文]"四兄弟の三男であり、よみせ通り沿い、スケボーショップ「BUMBRICH[バムリッチ]」とは兄弟店であり、活動休止中の「Yanesen-Boyz[ヤネセンボーイズ]」メンバー(Base)でもある、山田 紹文さんがリサイクル・ショップをオープンしました。
動坂上の Selected Recycle「BUNKS[バンクス]」です。(OPEN: 2010.12〜)
 
Tシャツ、シューズ、楽器、AV機器など、ストリートファッションや音楽を中心に日用雑貨まで、幅広く買い取り&販売しています。
BUNKS
 
■ Selected Recycle BUNKS[バンクス]
営業時間: 13:00頃 - 20:00頃
定休日; 不定休
住所; 文京区千駄木 5-38-9 1F
問い合わせ: 070-5080-4397
千駄木 BUNKS
 
BUNKS」の"BUNK"は、わが町、文京区へのリスペクトだそうだ。
 

たそがれ堂

たそがれ堂 根津、不忍ふれあい館裏の通りに、プレ・オープンしました、てづくり雑貨の店「たそがれ堂」です。(PRE OPEN: 2011.1.13〜)
千石の「八百コーヒー」がありますビルの 3Fで、(主に西東京在住の)手づくり作家が集まり、約 5年前(八百コーヒー開店年)から年 1〜2回開催されています「いろいろ市」。その「いろいろ市」で活動されているメンバーが集まり、作品の発表と販売を兼ねた店をオープンされました。

手芸、陶芸、版画、アクセサリーなど、現在は 6名ほどの作品が展示販売されています。
黄昏堂 たそがれ堂
 
現在は不定休ですが、2011年 4月より正式オープンします。オープン後は企画展示会も始まります。
たそがれ堂 たそがれ堂
 
たそがれ堂
<http://tasogaredou.web.fc2.com/>
営業時間; 11:00 - 16:30
営業日; 木・金・土(2011年 1〜3月不定休 * ホームページでご確認下さい
住所: 文京区根津 2-21-5
たそがれ堂
 

step by step

それぞれのペースで、どれぞれのステージを。
階段
 

1  2  3

イベント・レポート

アーカイブ

カテゴリ

このアーカイブについて

このページには、2011年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年1月です。

次のアーカイブは2011年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ネコ温度計

リンク:サイト構築