諏方神社どんど焼き 2011

 JR線が沿う西日暮里の東側は、かつて"谷中生姜"の産地でした。上野から道灌山へ続く台地の上に諏方神社があります。毎年第二日曜日の(小正月の頃)に「どんど焼き」の行事が行われます。
どんど焼き
 
正月に飾られた松飾り、注連縄[しめなわ]、書き初めなどを持ち寄り、お祓いをして燃やします。その炎で、長い串に餅を刺し、焼いて食べることで、一年間の無病息災、五穀豊穣を祈ります。
氏子のひとつである甘味処「あづま家」さんの鏡餅を撞き直したこのお餅が、とても美味しいのです。大人には御神酒(振る舞い酒)もあります。
どんど焼き
 

  • LINEで送る

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kokoronoboss.com/mt/mt-tb.cgi/6681

コメントする

イベント・レポート

アーカイブ

カテゴリ

このブログ記事について

このページは、管理者ウが2011年1月 9日 23:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『カリスマ』〜羽鳥智裕・おわらないいけばな展〜」です。

次のブログ記事は「小さい猫背」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ネコ温度計

リンク:サイト構築