2011年1月アーカイブ

Closing Time

谷中のワークウェアショップ「Bathpark[バスパーク]」、いつもと変わらぬ一日のように閉店しました。(2008.7.5 - 2011,1,31)
Bathpark
 

節分の貼り紙

正月気分も抜けて、2月 3日は節分の日。
谷根千界隈のあちらこちらの掲示板にも、節分(豆まき)の貼り紙がされています。
節分
 

西日暮里の富士見坂から見える富士山は現在のところ 3分の2くらいです。それでも、東京の各所にある富士見坂と名付けられた坂の中で、富士山の形を最もよく顕しているそうです。その西日暮里・富士見坂では一年に二回(前後日合わせて各 3日間)、「ダイヤモンド富士(= 富士山の後ろに夕日が沈み、ダイヤモンドのように光る富士山が見えること)」見ることが出来ます。もちろん、西方の空が晴れていれば・・・ですが。
富士見坂通信
<http://fujimizaka.yanesen.org/>
 
この日(2011.1.30)は、午前中晴れていたものの、昼過ぎからは東京の各所で雪が降ったほどの暗く冷たい雲に覆われました。西の空は、富士山の周辺だけ雲が薄く、少しだけ空が見えました。
ダイヤモンド富士
 
初音湯写真展を開催された nipporiniこと、和田 高広さんも富士見坂にいました。
■ 2011年のダイヤモンド冨士見坂(LIGHT&PLACE)
<http://blog.lightandplace.com/?eid=1221376>
 
富士山の背後に太陽が沈んだ後に、大きな富士の山陰が空に浮かんでいました。
ダイヤモンド富士
 

グリップ走行

前方から急に現れた障害に、Uターンする際も、四肢でしっかり地を駆って。
急ターン
 

HARRY[ハリー]こと羽鳥 智裕[Hatori Tomohiro]さんのエキシビション『『カリスマ』〜羽鳥智裕・おわらないいけばな展〜』の最終日。
HIGURE 17-15 cas contemporary art studio」1Fでは、冬期営業休業中の ながれのかばんや えいえもんが、定番商品に新作を加えて臨時開店しました。
■ 明日の販売準備満了!(えいえもん日記
<http://ittetsudo.exblog.jp/15837772/>
えいえもん
 
ギャラリーの 2Fでは、15:30〜 根津「あるたい」のママさん・鶴岡 美直子さんのポエトリー・リーディングがありました。写真はポエトリー・リーディング準備中の、あるたい・鶴岡さんとエイジさん、HALLEYさん。
あるたいママ
 
『カリスマ』〜羽鳥智裕・おわらないいけばな展〜
<http://tomohirohatori.blogspot.com/2010/12/blog-post_31.html>
羽鳥智裕[Tomohiro Hatori]<http://tomohirohatori.blogspot.com/>
開催: 2010年 1/8(土)〜30(日)
開廊: 11:00 - 19:00
在廊: 毎週末(8.9.10.14.15.16.21.22.23.28.29.30)
* 在廊可能日: 12水.18火.19水.25火.
休廊: 月
場所: HIGURE17-15cas comtemporary art studio <http://higure1715cas.bufsiz.jp/>
住所: 荒川区西日暮里 3-17-15
 
HIGURE
 

【あ】
・・・は、「赤い」の「あ」。
・・・は、「暖かい」「温かい」の「あ」。
赤くてあたたかいのは、料理に入れた唐辛子。火鉢にくべた炭火の暖。
---
 
第2回「一日火鉢カフェ」が開催された、根津藍染め長屋。11時過ぎに伺った時は、澤田さんは外出中、火鉢カフェは準備中でした。澤田さん宅には唐辛子が干してありました。
唐辛子
 
一日火鉢カフェ(第二回)〜火鉢で節分の豆を炒る〜
<http://hibachiclub.blogspot.com/2011/01/blog-post_22.html>
ほんだらほだらだ 火鉢クラブ <http://hibachiclub.blogspot.com/>
開催: 2011年 1/31(日)
時間: 11:00 - 19:00
料金: ¥500(炭チャージとして)豆代 ¥100 * 抹茶、ほうじ茶はフリー
場所: 根津藍染め長屋 澤田さん
 

KADOH LIVE 『カリスマ』

HIGURE17-15cas」にて、開催中の『カリスマ』〜羽鳥智裕・おわらないいけばな展〜(2011.1.8〜30)。
HALLEYこと、羽鳥 智宏[Hatori Tomohiro]さんの活け花によるアート・パフォーマンスKADOH LIVEの最終回(全 4回)が行われました。(2011.1.30)
4週目の KADOH LIVEは、ギリシャ・ギター奏者 Yoya[ヨーヤ]さんと、ソプラノ歌手 岡庭 矢宵[おかにわ やよい]さんを迎えてのライブ・パフォーマンスでした。
Hatori Tomohiro,Yoya Hatori Tomohiro,Yoya
 
共演者である、Yoyaさんや岡庭矢宵を花で飾り、パフォーマンスに引き込みながら、ハリーさんの舞踏と、ブズーキ(ギリシャ・ギター)、ヴォイス・パフォーマンスが絡み合います。
Hatori Tomohiro (Harry),Okaniwa yayoi
 
カリスマ 羽鳥智裕[Tomohiro Hatori] KADOH LIVE
Performer: 羽鳥智裕[Tomohiro Hatori]<http://tomohirohatori.blogspot.com/>
Bouzouki(μπουζούκι): Yoya[ヨーヤ]<http://www.yoya.xii.jp/>
Voice: 岡庭 矢宵[Okaniwa Yayoi]
開催: 2010年 1/29(土)
時間: 19:00 - 20:00
 
hatori Tomohiro (Harry),Okaniwa yayoi,Yoya 
 
『カリスマ』〜羽鳥智裕・おわらないいけばな展〜
<http://tomohirohatori.blogspot.com/2010/12/blog-post_31.html>
羽鳥智裕[Tomohiro Hatori]<http://tomohirohatori.blogspot.com/>
開催: 2010年 1/8(土)〜30(日)
開廊: 11:00 - 19:00
在廊: 毎週末(8.9.10.14.15.16.21.22.23.28.29.30)
* 在廊可能日: 12水.18火.19水.25火.
休廊: 月
場所: HIGURE17-15cas comtemporary art studio <http://higure1715cas.bufsiz.jp/>
住所: 荒川区西日暮里 3-17-15
 

吉上恭太 海外絵本の翻訳や書籍の編集に携わる吉上 恭太さんの演奏会『サウダージな夜』第6回です。吉上さんの選曲による、ブラジル音楽(ボサノヴァ)、日本の古いポップスなどを、古書店の営業を続けながら(ライブの間も捜し物、買い物 OK)、「古書ほうろう」奥のスペースで音楽を楽しむことが出来ます。
古書ほうろうに行く時は、三軒隣でビールを買って、恭太さんが奏でるギターを BGMにしながら、読むことがないであろう大量の本の背表紙をぼんやり眺めています。
 
■ 吉上恭太のサウダージな夜 第6回(古書ほうろうの日々録
<http://d.hatena.ne.jp/koshohoro/20110128>


吉上恭太のサウダージな夜 第6回
<http://www.yanesen.net/horo/info/detail.php?id=67>
開催: 2011年 1/28(金)
時間: 20:00〜(約 1時間)
料金: 無料(投げ銭歓迎)
* 飲み物持込み可(三軒隣に酒屋あり)
HOST: 吉上恭太 <http://kyotakyota.exblog.jp/>
会場: 古書ほうろう <http://www.yanesen.net/horo/>
住所: 文京区千駄木 3-25-5
 
古書ほうろう, 吉上恭太のサウダージな夜

富士見坂夕景

西日暮里、富士見坂。ダイヤモンド富士が始まる前日。
この日はあいにく富士山に雲がかかっていました。富士見坂の夕暮れ。
富士見坂
 
■ 日暮里富士見坂から望む「ダイヤモンド富士」(谷根千ねっと・情報トピックス)
<http://www.yanesen.net/topics/detail.php?id=304>
日時: 2011年 1/29(土)、30(日)、31(月)
 

8th Update

8回目の契約更新をしました。
この 16年間に、大家さんは代替わりし、アパートでは一番の古株になってしまいました。
更新
 
もうしばらくこの街にとどまります。
 

1  2  3  4  5

イベント・レポート

アーカイブ

カテゴリ

このアーカイブについて

このページには、2011年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年12月です。

次のアーカイブは2011年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ネコ温度計

リンク:サイト構築