2010年9月アーカイブ

Long Goodbye

古書ほうろう」ミカコさんのブログで「水族館劇場」で舞台設計・監督で務められていた杉澤 靖昭さんが 9月 28日に亡くなられたことを知りました。
■ 遠くから来て、遠くまでいく者よ──(吹ク風ト、流ルル水ト。
<http://ho-bo.jugem.jp/?eid=1586>
■ さようなら(萬福亭 「いつだって読み違いしている」)
<http://d.hatena.ne.jp/mampuku-tei/20100930>

 
2009年 5月 20日撮影。闘病中でしたが四国から駆けつけた Iさんに請われ、病院に許可を得て、二日間だけ『メランコリア 死の舞踏』の建て込みを手伝われました。
作業中、しばらくの間、設営中のテントを見つめている時がありました。痛みに耐えていたのかも知れないし、久々の力仕事に疲れて体力の回復を待っていたのかも知れません。しかし私には、愛おしむようにも、目に焼き付けているようにも映りました。舞台監督だった時には見せなかった穏和な瞳の杉澤さんの表情がいまも忘れられません。
10092801.jpg
 

C.A.Green OHIGAN

CAGreen 谷根千界隈がお彼岸で賑わった一週間の週末、千駄木のセミオーダー帽子「C.A.G.[セー アー ジー]」店頭にて恒例となりつつある、オーダーメイド花屋「イチキュッパ(198 Queen st. Kingston)」の青空ショップ『C.A.Green』が開かれました。(2010.9.25、26)
お隣の古道具「Negla[ネグラ]」の器や瓶にも飾られて、彩り豊かな秋の二日間となりました。

C.A.Green Vol.03 198 Queen st.Kingston at C.A.G.
<http://cadg.exblog.jp/14089529/>
開催期間: 2010年 7/24(土)、25(日)  
時間: 13:00頃 - 18:00頃
主催:
C.A.G.[セーアージー]<http://www.gris-hat.com/>
198 Queen st.Kingston <http://www.198qstk.com/>
協力: Negla[ネグラ]<http://www.negla.net/>
場所: C.A.G.[セーアージー]
住所: 文京区千駄木 2-39-5
---
関連リンク:
198 Queen st.Kingston Blog
C.A.GREEN 秋 <http://blog.198qstk.com/?eid=1408000>
C.A.GREEN092526 <http://blog.198qstk.com/?eid=1409539>
 
CAGreen
 

いち日市

香隣舎 2010年 5月に三崎坂の店を閉じられた アフリカ市場「タムタム」店主・佐久間さんが「香隣舎[こうりんしゃ]」にて『いち日市』を開催しました。(2010.9.26)
アフリカ市場「タムタム」で取り扱われtうぃましたアフリカ産の布を使い、佐久間さんがバッグや袋を作りました。

■ いち日市
開催: 2010年 9/26(日)
時間: 11:00頃 - 18:00頃
主宰: アフリカ市場 タムタム <http://www.tam2.co.jp/market/market_2.htm>
場所: 香隣舎[こうりんしゃ]
住所: 台東区谷中 7-17-6
 
いちにち市
 

Espresso Factory 団子坂上にエスプレッソ・コーヒー専門店「エスプレッソ ファクトリー[Espresso Factory]」がオープンしました。(OPEN: 2010.9.26〜)
エスプレッソ・マシン担当の鳴海さんと軽食(パニーニ、サンドイッチ...etc.)担当の丸山さんのふたりがオーナー兼メインスタッフです。
エスプレッソ・コーヒー(カプチーノ、カフェラッテ)をメインに、ソフトドリンク各種、軽食(ランチセット、デザート...etc.)も用意されています。

席は 16席。テイクアウトも可能です。
エスプレッソファクトリー
 
。エスプレッソ ¥200、カフェラッテ、カプチーノ ¥350...と専門店でありながら良心的な値段です。気軽に本格的なエスプレッソを味わえるカフェです。
鳴海さんの淹れたカフェラッテ(¥350)+焼き菓子(2peace ¥100)
カフェラテ
 
■ エスプレッソ ファクトリー[Espresso Factory]
<http://profile.ameba.jp/esp-f/>
営業時間: 8:00 - 20:00 日曜は 11:00 - 20:00(L.O.;19:30)
定休日: 不定休(* 臨時休業日はブログにてご確認ください。)
住所: 文京区千駄木 2-26-6
 
Espresso Factory
 

カヤバ珈琲 二階

 ただいま「カヤバ珈琲」の二階(和室)が喫茶スペースとして開放されています。
二階は冷暖房がほとんど役に立たずに真夏は非常に暑く、真冬はとても寒いそうです。この時期(春、秋)だけは二階も外気だけでもとても過ごしやすいそうです。普段は「SCAI THE BATHHOUSE(白石コンテンポラリーアート)」応接スペースで、喫茶利用はできませんでしたが、今秋の週末と祝日に限り、喫茶スペースとして開放されることになりました。風通しがよく、気持ちのいい空間です。
カヤバ珈琲 2F
 
■ カヤバ珈琲[Kayaba Coffee]
<http://kayaba-coffee.com/>
営業時間: 8:00 - 18:00
定休日: 月(月曜が祝日の場合は営業、翌火曜日が代休)
住所: 台東区谷中 6-1-29
--
BAR タイム: 金 / 18:30 - 0:00(営業日はご確認ください)
--
2F スペース: 土・日・祝 / 11:30 - 17:00
* 2010年は、9/23〜寒さが厳しくなるまで。
* イベント利用の相談も応じます
 
カヤバ珈琲 2F カヤバ珈琲 2F
 

訪問客

先客のフィッティングをのぞき込む訪問者。近頃毎日来るらしいです。
訪問客
 

わしネコがやってきた

汐見はるこ 汐見はるこさっbは、千代紙を貼り合わせたマッチ箱やノート、墨流し(すみながし)の技法や和紙を使った作品を作られる一方、和紙や千代紙の魅力をもっと身近に感じてもらおうと、時々教室も開いたりもしているそうです。
幼少時に慣れ親しんだ谷根千界隈で、「プフレーゲライヒト」に出会い、店主ライさんの勧めで展覧会を開催することになりました。

幾枚もの和紙を組み合わせたねこを、布や板、ガラス瓶などに貼り込んで作られています。実際に触ってみると和紙の持つ様々な質感や繊細な色彩から、豊かな感情が拡がります。
wasi
 
■ 汐見はるこ「わしネコがやってきた」
<http://m-rai.com/14.htm>
開催: 2010年 9/22(水)~26(日)
時間: 12:00 - 19:00
場所: プフレーゲライヒト <http://m-rai.com/>
住所: 台東区谷中 3-4-7
 
わし猫がやってきた
 

谷中ねこパーカー(仮名)

うさぎパーカー 戦うTシャツ屋「伊藤製作所」の人気商品のひとつに『うさこパーカー』があります。うさぎの頭をかたどったフードで、女性に人気だそうです。(今回も I藤社長許可の下、O田店長にモデルになってもらいました)
このうさこパーカーを手にとって、少なからずこう言われるお客さまがいるそうです。
「かわいいー!! これがねこだったらいいのに〜・・・」
んん。猫だったら...、ネコだったら?ねこだったら??

もうだったら、なんて言わせねぇ〜!!・・・と、勢いあまってホントに作っちゃいました。『谷中ねこパーカー(仮名)』。
 

 東京は日中強い日差しも天気予報では夜は雨の予報、下り坂。今年の十五夜(2010.9.22)は、いまにも群雲に呑み込まれそうな満月。
"猫に小判"じゃないけれど、月見にはまったく興味がなさそうな路地の猫でした。
十五夜
 

十五夜ラッテ

エスプレッソファクトリー 9/26(日)に、千駄木・団子坂上にオープンしますエスプレッソ・カフェ「Espresso Factory[エスプレッソ ファクトリー]」が、9/23(木 祝)、24(金)の二日間、プレ・オープンします。(13:00 - 19:00
メニューはエスプレッソ、カプチーノ、カフェラテ...etc. 他にジュース、デザート、ホットサンドなど。
プレ・オープンの二日間はドリンクを¥ 100で提供します。ぜひ、ご賞味を。

プレ・オープン前日。準備中の「Espresso Factory[エスプレッソ ファクトリー]」でカフェ・ラッテを淹れて頂きました。今日(2010.9.22)が十五夜だからという訳でもないのでしょうが、おまかせで描いてくれたラテ・アートは・・・偶然にも、丸いカップの中の "ウサギ"でした。
ラテアート
 

1  2  3  4  5  6

イベント・レポート

アーカイブ

カテゴリ

このアーカイブについて

このページには、2010年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年8月です。

次のアーカイブは2010年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ネコ温度計

リンク:サイト構築