谷中の建物、かく語りき

台東区の谷中〜上野桜木を会場に、開催されています『続・続・続・続』展。(2010.7.17〜25)
メイン会場の「市田邸」となり、「上野桜木会館」(<< Link: 台東区)待合室では、昨年から引き続いて 重田 佑介さんの映像作品が展示上映されています。
谷中にゆかりの人々が、建物の姿を借りて、"谷中"について語ります。それぞれの語りは約 3分程度で、谷中へ来たきっかけや場所について、主人に代わり、建物が目を瞬かせ口を開いて話し出します。ユーモラスな作品でありながら作品自体が、「人」について、「谷中」についての貴重なアーカイブになっています。
 
普段、見慣れて見過ごしてしまっている谷中の建物。その建物に暮らす人々が、まだ知らなかった"谷中"への想いや人の歴史を、生き生きと語ってくれます。
浅野拂雲堂
 
2009年制作の、
旅ベーグル
「アトリエアランウエスト
花重
「大名時計博物館」
「喫茶谷中ボッサ
「すし乃池」
クマイ商店
 
に加えて、2010年に制作されました、
「浅尾 拂雲堂」
「愛玉子[オーギョーチー]」
「丁子屋[ちょうじや]」
澤の屋旅館
トーキョーバイク[tokyo bike]
 
が、ループして上映されています。
7/25(日)まで上映(19時閉館)。
 

  • LINEで送る

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kokoronoboss.com/mt/mt-tb.cgi/6286

コメント(2)

やまださま
こんばんわ、昨日「桜木会館」に行ってみました。
ところが、日暮里に着いたのが5時頃、それから谷中銀座の酒屋さんで店の前で生ビールを飲ませてくれる所があるでしょ?
あそこで捕まってしまいついつい飲み過ぎてしまい、桜木会館に着いたのが7時5分、終ってました。
お隣の「市田邸」に行ってみましたが何人かのお客さんが残っているだけでほぼ終了といった感じで、残念な事をしてしまいました。
ただ、母校のはす向かいにこう言った場所があるとは全く知りませんでしたが、市田邸に立ち寄った折、そこの受付をしている女性が後輩に当たるとの事で何か嬉しい想いがこみ上げてきましたよ。
それから「じぼ・あん・じやん」さんに行ってまた飲みなおしましたが、その折konbesuさまとお会いする事が出来、楽しい時間を過ごす事が出来ました。
当分、谷中熱が収まりそうもありませんが、学生時代に出来なかった探索を卒業して40年振りに楽しむ事になりそうです。
やまださまにもいつかお会い出来る日があると良いですね、それもこれからの楽しみです。

不知詠人さん、こんにちは。
上野桜木会館には間に合わなかったものの、充実された谷中散策をされたようですね。
間間間[サンケンマ]の「じぼ・あん・じやん」はごはんや飲み物が美味しくて、谷根千界隈に詳しい方々が集まる店です。konbesさんは谷中のネコに詳しいので、不知詠人さんと話が弾んだのではないでしょうか。
夏から秋にかけて、谷根千界隈は様々な行事が催されます。不知詠人さんと知らずにすれ違ったり、町でバッタリお会い出来るのも近いかも知れませんね。私も不知詠人さんにお会い出来るのを楽しみにしています。

コメントする

イベント・レポート

アーカイブ

カテゴリ

このブログ記事について

このページは、管理者ウが2010年7月23日 22:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「風に吹かれて」です。

次のブログ記事は「母の寝姿」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ネコ温度計

リンク:サイト構築