台本読みと舞台制作

水族館劇場 2010公演『NOMAD 恋する虜』の
初日まで、あと四日と迫った月曜日。
日々の忙しさも佳境に入っています。朝、7寺過ぎにはミーティングを行い、今日一日にそれぞれが請け負う作業を確認します。休憩中には日々、書き加えられる台本を手に、自分の台詞を覚えます。18時まで建て込み作業が続き、19時過ぎからは稽古が始まります。稽古中も大道具や美術は作業の手を休めることなく、テントには電動ノコギリやグラインダーの音を響かせながら、音楽や台詞が飛び交います。
21時頃に稽古は終わりますが、建て込み作業はその後、22時過ぎまで続くのです。公演日以外のこのルーティンワークは、ほぼ変わらず最終週まで続きます。好きなこととはいえ、どれだけ気力と体力が必要なことか・・・。
 
読み合わせの稽古をする若い劇団員の横で、建て込み作業を続けるベテランの劇団員。
b藤内&バット
 

■ NOMAD 恋する虜 ~ 此の世の外まで一網打尽! ~
作/演出: 桃山邑
<http://www.yanesen.net/horo/info/detail.php?id=33>
--
序幕  魔都に眠るユリシーズ
壹の歌 鐵と煙と硝子の丗紀   
貳の歌 機械仕掛けの水姫     
參の歌 無縁の森の少女人形        
終幕  忘れられた夙の神   
--
木戸錢: 前売 3,500円 当日 4,000円 中高生 2,500円
 
前売り券:
お名前、ご住所、観劇希望日時、人数(枚数)を記入してチケット専用窓口ticket@suizokukangekijou.comまで。
 
取り扱い店舗:
・古書ほうろう <http://www.yanesen.net/horo/>
・パリットフワット <http://parifuwanet.web.fc2.com/>
・バンバンバザール
・往来堂書店 <http://www.ohraido.com/>
-- 
公演日:2010年
5月
21(金)、22(土)、23(日)
28(金)、29(土)、30(日)
6月
1(火)、2(水)、3(木)、4(金)、5(土)、6(日)、7(月)
--
入場整理券引き替え: 17:00~
開演: 19:00~
--
全公演: 桟敷自由席
* 公演はすべて期日指定です。
* 入場整理券は全公演、毎夕5時から当日券・前売り券の区別なく先着順に配布します。
* 当日券も若干ご用意しますが、確実にご覧になりたい方は前売券をお求めください。
また、最終週は混雑緩和のために、ある程度座席を制限します。予めご了承ください。
* 中・高校生割引券 2,500円は劇団に予約のうえ、当日ご本人に窓口で販売となります。
主宰: 水族館劇場 <http://suizokukangekijou.com/>
企画製作: Koola Lobitos
会場: 駒込大観音境内特設蜃気楼劇場 水邊の廢園
場所: 光源寺駒込大観音
住所: 文京区向丘 2-38-22
交通:
東京メトロ南北線 本駒込駅下車 徒歩 3分
都営三田線 白山駅下車 徒歩5分
東京メトロ千代田線 千駄木駅下車 徒歩 7分
 

  • LINEで送る

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kokoronoboss.com/mt/mt-tb.cgi/6448

コメントする

イベント・レポート

アーカイブ

カテゴリ

このブログ記事について

このページは、管理者ウが2010年5月17日 23:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「白バラの咲く階段」です。

次のブログ記事は「ランカイ屋、いびつな夢を見る。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ネコ温度計

リンク:サイト構築