2010年4月アーカイブ

本を舐める

千駄木、団子坂上の「あめ細工 吉原」では、「一箱古本市 week 参加企画」として、『本を舐める』と題した飴細工各種を限定販売しています。
 
読書するあめぴょん。ご近所、羽鳥書店でも人気です。
あめぴょん
 
あめぴょんの読んでいる本の味(ピンクの本 - イチゴ味/オレンジの本 - オレンジ味/
黄緑の本 - レモン味/茶色の本 - キャラメル味)が選べるのですが、本の飴のみでも販売しています。一冊から複数冊、あめぴょんのしおり付きセットまでいろいろ。
本の飴

■ 本を舐める
詳細: <http://blog.ame-yoshihara.com/?day=20100501>


日時: 2010年 4/24(土)~5/9(日)
時間: 12:00 - 19:00
定休日: 月・火(* 祭日除く)
場所; あめ細工 吉原 <http://ame-yoshihara.com/>
定休日: 月・火
住所: 文京区千駄木 1-23-5
東京メトロ 千代田線「千駄木駅」2番出口より徒歩団子坂上、徒歩 3分

ヘイキチの見廻り 2

ヘイキチに監視されています・・・。水族館劇場でなく、この私が。
ヘイキチ
 

水邊の天蓋

午後遅く、光源寺へ行くと、"水邊の廢園"はおおよその骨組みを作り終え、天井にシートを貼っているところでした。一枚目のシートを貼り終え、二枚目のシートをつなぎ合わせる作業です。皺をよせず、歪みなく天井に固定し、重ね合わせる作業に大半の劇団員を投入していました。この作業を丁寧に終えなければ、強風や雨によって天井から雨水が漏れかねないそうです。
10043000.jpg
 
緑のシートを通して、地面には柔らかな光を落としていました。・・・なんてまったりしている場合ではありません。日が暮れる前に二枚目のシートを貼り合わせ、固定しなければなりません。
水辺の廃園
 
安全を確保しつつ、ゆっくりと着実に作業が進められます。
天蓋
 
ゆっくりと、ゆっくりと、天の裂け目は蓋を閉じていきます。
水族館劇場

青空洋品店の里帰り

青空洋品店一箱古本市 week 参加企画」のひとつ、昨年に続いて今年も「青空洋品店」が日光の仲間たちを連れて谷中に帰ってきました。今年の場所は谷中の友人のひとり、「TOKYO BIKE no OFFICE」前です。

cocoloya[ココロヤ]」ayumさんは、古道具。「青空洋品店」は、オリジナルの Tシャツや、あづさん手製のあづま袋。「日光珈琲」の風間さんは、自家焙煎のコーヒー豆と試飲サービス。そしてお手伝いのはとさんは、ご存じ「ハト商店」。一箱古本市や谷根千散策のお客さまや友人、知人がひっきりなしに訪れて、笑顔の絶えない一日でした。
青空洋品店の里帰り
 
■ 青空洋品店の里帰り
□ cocoloya[ココロヤ]<http://homepage3.nifty.com/cocoloya/>
□ 青空洋品店 <http://www.aozorayohinten.com/>
□ 日光珈琲 <http://www.nikko-coffee.com/>
開催: 2010年 4月 29日
時間: 11:00 - 17:00
場所: TOKYO BIKE no OFFICE <http://www.tokyobike.com/.
住所: 台東区谷中 2-6-12
 

谷中カフェ 一箱古本市 week 実行委員会企画の『谷中カフェ(油揚げ)の里帰り』です。2009年 4月に、穴守稲荷(大田区羽田)に移転された谷中カフェ(現 油揚げ)のユリさんが、一年ぶりに谷根千に戻って「谷中カフェ」を一日限定出店しました。
場所は(谷中ではなく、)根津の路地奥、一箱古本市実行委員のひとり、トンブリンさんの自宅にて。
ランチのカレー、コーヒーやお菓子などの軽食を出され、谷中カフェを懐かしむ友人・知人達や、当時の谷中カフェを訪れたことがなかった人たちが、トンブリン家の(門はありませんでしたが)門をくぐりました。

谷中カフェ(油揚げ)の、野菜とカレーセット。
谷中カフェの出張カレー
 
■ 谷中カフェ(油揚げ)の里帰り
油揚げ <http://aburaage.web.fc2.com/>
開催: 2010年 4/29(木 祝)
時間: 11:00 - 16:00
場所: トンブリン家 文京区根津
 

イッテンモノたち

千駄木の貸しギャラリー「千駄木空間」にて、一箱古本市 week 参加企画『イッテンモノたち』展が開催されました。(2010.4.29~5.4)
十数名の作家による、手軽に持ち帰ることができる、アートの小品や生活雑貨を集めての展示・販売です。
千駄木空間
 
■ イッテンモノたち
期間: 2010年 4/29(木 祝)~5/4(火 祝)
時間: 12:00 - 19:00
主催: イッテンモノプロジェクト <http://itten-mono.tumblr.com/>
場所: 千駄木空間 <http://www.sendagi-kukan.com/>
住所: 文京区千駄木 2-49-8
 
イッテンモノプロジェクト
 

谷根千エンジョイ行進

谷根千エンジョイ行進 現在、千駄木に二つのビルに対する建設反対運動があります。コンピューターサーバービルとマンションなのですが、そのいずれもが NTTが関わり、不誠実な対応に近隣住民は大変、不安と不信感を抱いています。近隣保育園や小学校に子どもを通わせる保護者たちで作られたのが「谷根千の町と子どもを守る会」です。
谷根千の町と子どもを守る会」が主催し、『谷根千エンジョイ行進』が開催されました。

行進は黄色いリボンを付け、風船を持ち、バイオリンや笛や太鼓が音楽を鳴らしながら、谷中~根津~千駄木の街を署名活動をしながら行進しました。
谷根千エンジョイ行進
 
関連リンク:
・千駄木駅の前にNTTがでっかいビルを建てようとしてますよ(古書ほうろうの日々録)<http://d.hatena.ne.jp/koshohoro/20080806/p1>
・「青鞜」創刊の地のマンション騒動(あらたにす)<http://allatanys.jp/B001/UGC020005020100104COK00457.html>
・谷根千の町とこどもを守る会 <http://yanesenmamoro.jugem.jp/>
・NTTサーバービル反対で行進(浅田やすおの文京日記)<http://blogs.yahoo.co.jp/asadayasuo/36067010.html>
・建設委員会でNTT駒込第2ビルを質問(浅田やすおの文京日記)<http://blogs.yahoo.co.jp/asadayasuo/35629273.html>
 

l'art botanique 2010.4.29

ボタニカルペン千駄木の、オーダーメイド帽子&セレクト雑貨「C.A.G.[セーアージー]」では、植物にちなんだ雑貨を集めて、『l'art botanique』と題するイベントを開催しています。(92010.4.29~5.9)
 
谷根千の街もあちらこちらに、ハマミズキ、ツツジ、ボタン、ジャスミンが咲いています。それに負けず劣らず、「C.A.G.[セーアージー]」に、花々が並びました。千駄木に開園された、9日間の"植物園"をお楽しみ下さい。


■ l'art botanique ~ C.A.G.に植物園がやってきます! ~
<http://cadg.exblog.jp/13207929/>
---
□ bonboog <http://www.bonboog.com/>
□ ON ZA LINE <http://www.onzaline.com/>
□ Nazuki Nakamura Accessory <http://www.nakamuranazuki.com/>
□ 198 Queen st.Kingston <http://www.198qstk.com/> * 5/1(土)、2(日)のみ出店
---
開催期間: 2010年 4/29(木)~5/9(日)  
定休日: 5/6(木)、7(金)
営業時間: 12:00 - 18:00
場所: C.A.G.[セーアージー]<http://www.gris-hat.com/>
住所: 文京区千駄木 2-39-5

ホーム & アウェー

よみせ通り。左の人だかりは、「ながれのかばんや えいえもん」さん。右で電話をかけているフリをしているのは「刃研ぎ堂」さん。
よみせ通り
 
調子の良い時もあれば、悪い時もあります。人生は上がったり、下がったり。
えいえもんさんも刃研ぎ堂さんも、お疲れさまです。
 

隙間の桜吹雪

真島町の坂上に咲く八重桜の花弁が、風に舞い、坂下の家の隙間に降り注いでいました。
八重桜吹雪
 

1  2  3  4  5  6  7

イベント・レポート

アーカイブ

カテゴリ

このアーカイブについて

このページには、2010年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年3月です。

次のアーカイブは2010年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ネコ温度計

リンク:サイト構築