サンコウチョウ? やっぱり、ホトトギス

上野公園に、幕末の上野戦争に於いて戦死した彰義隊士を祀る墓があります。
その墓に備えられた石灯籠です。
通常、火袋に三光(月・星・太陽)の型が抜かれた石灯籠が多いのですが、この石灯籠の火袋には、鳥を型どり抜かれています。
『ツキヒーホシ・・・』と啼き声が聞こえる三光鳥[サンコウチョウ]でしょうか。
彰義隊の墓
 
上野山 うごかず 去らで 杜鵑[ほととぎす]
啼く音 血をはく 五月雨のころ
 
『斃休録』 天野 八郎

 
実質、彰義隊の指揮を執ったとされる天野八郎の句です。
ホトトギスは『血を吐くまで鳴き続ける』と言われたそうですが、武士や漢の生き方をなぞらえているのでしょうか・・・。
 
下記リンクの記事を読みますと、『上野公園内の彰義隊資料室で見た女性の手紙』を解読されています。見せしめに放置された隊員の遺体を収納させてほしいと、勝海舟にあてて懇願する手紙だそうです。その手紙の結びに、天野八郎の句が使われています。
■ S-5 戊辰戦争-敗者のその後(さわらびYの歴史・民俗・考古探索ノート
http://sawarabituusin.cocolog-nifty.com/notebook/2006/11/11_36d2.html
 
ホトトギスは、彰義隊を象徴する鳥なのかも知れません。
ホトトギス
 
時鳥[ほととぎす] 不如帰[ほととぎす] 遂に 蜀魂[ほととぎす]
 
 勝 海舟

  • LINEで送る

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kokoronoboss.com/mt/mt-tb.cgi/6189

コメントする

イベント・レポート

アーカイブ

カテゴリ

このブログ記事について

このページは、管理者ウが2010年2月25日 23:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「尾形乾山墓碑・乾山深省蹟[おがたけんざんぼひ・けんざんしんせいせき]」です。

次のブログ記事は「集団催眠」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ネコ温度計

リンク:サイト構築