ジュウイチガツザクラ

ジュウガツザクラ 東京の地名にもある「吉祥寺」(武蔵野市)と、名前の由来を同じくする駒込・吉祥寺。境内に咲く、ジュウガツザクラ。
日増しに厳しくなる寒さと、徐々に近づく年末の慌ただしさの中で、気分も滞りがちですが、淡くて小さな桜の花に、気持ちは少し和みます。

吉祥寺
 

  • LINEで送る

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kokoronoboss.com/mt/mt-tb.cgi/6038

コメント(4)

谷中墓地、御陰伝坂の土手にも咲いています。10年程前に植えられたものです。山手線からも見ることが出来るので、チラッと見てあげて下さい。
坂を登りきった左側には、珍しいイヌザクラの大木があります。こちらは5月にとても地味な花を咲かせます。

ジュウガツザクラの花は小さくてかわいらしいですね。
寒い時期は花の寿命が長くなるので
ジュウニガツザクラもみられるでしょう(笑)

やまださんはこれまでも桜の写真を撮ってこられましたが、
「サクラ」のタグを付けたのはこれが初めてなのですね。
早春から晩秋まで様々な時期に咲く桜を撮影して回る
計画なのではないかと拝察し、楽しみにしています。

谷中杜さま、こんにちは。
いつも谷中霊園の博物情報ありがとうございます!
御隠殿坂の土手ですが、カンザクラと勘違いしていました。あれもジュウガツザクラだったのですね。谷中霊園を最近ゆっくりと歩いていませんでしたので今度、改めて見に行ってみます。
イヌザクラ、初めて知りました。こちらは来春の楽しみにします。

熊鷹さん、こんにちは。
ジュウガツザクラが咲く期間が伸びて、またカンザクラと混乱してしまいそうです。
花名は漢字かカタカナか迷っていましたが、ウィキペディアに倣ってカタカナにすることにしました。タグとカテゴリーはいずれ、記事を遡って見直そうと思っています。

コメントする

イベント・レポート

アーカイブ

カテゴリ

このブログ記事について

このページは、管理者ウが2009年11月13日 21:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「フェイント」です。

次のブログ記事は「caikot*の留守番 其の弐」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ネコ温度計

リンク:サイト構築