2009年9月アーカイブ

谷中古着堂

谷中古着堂がよみせ通り沿いに移転してリニューアル・オープンしました。(OPEN: 2009/9/29〜)
 
■ 谷中古着堂
http://ameblo.jp/yanakafurugido/
営業時間: 11:00-19:00
定休日: 不定休
住所: 台東区谷中 3-13-7
谷中古着堂
 
商品は、にアメリカ西海岸(L.A.)のブランドを取扱っています。アメリカン・カジュアルからセクシーなマキシドレスなど女性ものが中心ですが、男性ものも少し取り扱っています。アクセサリー、小物類も充実しています。
Betsey Johnson[ベッツィ ジョンソン]、BCBG[ベーセーベージェー]、Vivienne Tam[ヴィヴィアン・タム]、MORGAN[モルガン]、T-Bagsなど。
 
「谷中古着堂」の新店舗を空間プロデュースされたのは、谷中〜根津の英国アンティーク家具&雑貨「Serendipity[セレンディピティ]」の島崎さん。たくさんの古着のなか、店内の家具や調度品は、英国アンティーク家具で統一されて、ゴージャス感が増しました。
谷中古着堂
 

タビ と ソラ 展

 埼玉県東松山市の「shop 土屋 / gallery 黒豆」にて開催中の『タビ と ソラ』 展に行ってきました。gallery 黒豆は、池袋から(東武東上線、準急か急行で)約 1時間、「東松山駅」下車。徒歩 15分。(自動車: 関越道・東松山 ICより 3分)
工房にはオブジェのような看板があります。矢印に沿って工房脇にある通路から裏手側に歩くと入り口があります。
gallery黒豆
 
 
nido・cocoloya・青空洋品店『タビ と ソラ』展は、谷中で出会った作家( 3人 & 1組)の展覧会です。
東京の「contemporary glass nido[ニド]」(台東区谷中)の 3人と、現在は栃木県在住の「cocoloya[ココロヤ]」(日光市)の ayum[アユム]さん、「青空洋品店」(栃木県鹿沼市)のあづさんご夫妻。
 
contemporary glass nido[ニド]」(台東区谷中)によるステンドグラス照明や雑貨、小物。パートドヴェール技法によるガラスアクセサリーなど。
cocoloya[ココロヤ]」(栃木県日光市)の ayum[アユム]さんの絵画。いくつかの作品に「nido」が額装しています。
青空洋品店」(栃木県鹿沼市)の定番・ポンチョや新作小物。


また、今年で 10年になるgallery黒豆(OPEN: 1999〜)ですが、併設されていますShopでは、洋服や小物雑貨、骨董、作家の作品もを販売しています。オーナーの土屋さんが集められた骨董、作家のアート作品やと雑貨に加えて、旦那さまの作る オブジェ作品がが並べられています。どれが蒐集され飾られている作品か、販売されている商品なのかは、オーナーに尋ねてみなければわからない、宝箱のような一室です。
その奥に「gallery 黒豆」がありますが、オーナー・土屋さんの席の周りにも、旦那さまの作られたオブジェや骨董などでリメイクされていたり、ギャラリー全部丸ごとアート作品のような、見ていて飽きない空間になっています。
 
タビとソラ展
  
■ タビ と ソラ 展
nido[ニド]<http://homepage3.nifty.com/nido/>
atym / cocoloya[ココロヤ]<http://homepage3.nifty.com/cocoloya/>
青空洋品店 <http://www.aozorayohinten.com/>
 
開催期間: 2009年 9/28(月)〜10/10(土)
営業時間: 11:00 - 17:00
休日: 10/4(日)・10/7(水)
場所: gallery 黒豆 <http://gallerykuromame.cocolog-nifty.com/>
電話: 0493-24-0403
住所: 埼玉県東松山市下青鳥 186-5

ギャラリー黒豆

カフェ ド ふるかわ

ふるかわ庵 言問通りの裏、根津から池之端にかけての住宅街は、いまも古い建物がポツリポツリと残ります。
日本料理・会席「ふるかわ庵」は、昭和 13年(1937)に建てられた、オーナーの古川さんの生家でもある民家を改装して、二十年近く前(1987〜)に料亭をはじめられました。
玄関の引き戸わきに置かれた大きな甕には、季節の花々がいつも活けられ、日が暮れ始め「ふるかわ庵」の看板に明かりが灯る頃には料亭らしい凛々しさを感じさせます。
その「ふるかわ庵」が日曜日のみ限定で、カフェを始められた(2009/9/20〜)ことを根津のアンティーク古着「Ponia - pon[ぽにあ ぽん]」のブログで知りました。
□ カフェ ドふるかわ(Ponia no Nikki
http://ponia.cocolog-nifty.com/poniapon/2009/09/post-a713.html


会席となるとかしこまってしまい、なかなか気軽には訪れることの出来なかった、古民家を改装した料亭で、気軽くお茶を頂けるのはとても嬉しいことです。
ケーキセット
 
ケーキセット■ カフェ ド ふるかわ
menu: 珈琲 紅茶 (¥600〜)/ケーキ(¥600)/セット(¥1,000)
営業日: 日
営業時間: 12:00-17:00
住所: 台東区池之端 4-15-7
---

■ ふるかわ庵
住所: 東京都台東区池之端 4-15-7
電話: 03-3821-9787
 
● 昼の食事: 木・金・土(前日までに予約下さい。)
営業時間: 12:00 - 14:00
料金: ¥4,000(税・サ込み)
 
● 夜の会食:月〜土(休業: 日・祭日)
営業時間: 18:00 - 22:00
料金: ¥9,450(税込み)/¥11,550(税込み)/¥16,800(税込み)
(* 料金は 2009年 9月現在)
ふるかわ庵

ボクの愛車

自家用カートでお出かけするのは、キャラ君。移転先が決まった革小物&カバン「sette[セッテ]」開店中の谷中音羽屋ガレージ前にて。
キャラくん、谷中界隈のねこブログ『谷中草庵日記』デビューなるか ?!(ちょっとお先にウロウロ・デビュー!)
キャラ
 

eje [エヘ]

 2009年 4月から「HIGURE[ヒグレ] 17-15 cas」地下室で始まった、gÖ[ゴー]さんのソロユニット「eje (エヘ)」としてのライブ『eje 室』。今回は artLinkとの絡みもあって、1Fギャラリーでのライブパフォーマンスでした。
 
■ eje [エヘ]
<http://jellyfish-lab.com/eje/>
開催: 2009年 9/26(土)
時間: 18:00〜
主宰: gÖ <http://jellyfish-lab.com/go/>
場所: HIGURE[ヒグレ] 17-15 cas <http://higure1715cas.bufsiz.jp/>
住所: 荒川区西日暮里 3-17-15
HIGURE[ヒグレ] 17-15 cas

 
gÖ メトロノームの音。木の葉を揺らしたり、携帯電話の効果音を鳴らしたり、ビー玉を落としたり。繰り返される音に紡ぎ出されるギターと声。
gO[ゴウ]さんの音楽は、ノイズミュージックとかアンビエント(環境音楽)というジャンルになるのかも知れませんが、表現豊かな音楽は決してわかりにくいものではなく、とてもドラマチックで美しい音楽です。『こんなにヌメヌメした音楽は聴いた事がない(坂本龍一)』と評されたように、なんだか生きものような音とパフォーマンスです。とても生々しくて情緒的なのに、表現はいたってクールでエレガント。
とても美しい音を体験できた貴重な時間でした。

gO
 
gO[ゴー]さんの音楽は幅広いジャンルで使われています。gOさんは現在、谷中在住。谷根千界隈での活動としては、「HIGURE[ヒグレ] 17-15 cas」(西日暮里)にて定期的にライブパフォーマンスを行っています。CDは「C.A.G.[セー アー ジー]」(千駄木)で取り扱っています。
 

09092600.jpg 地域ねこが多く暮らすことで有名になってしまった「夕やけだんだん」と谷中銀座。その谷中銀座に現れたのは、一見クマのような、実はオオカミのぬいぐるみを被った、しかし「JON[ジョン]」と言う名の、犬。そんなユルいキャラ作りのミュージシャン・JON(犬)が、足踏みオルガンの弾き語りをするらしいです。

本日(2009/9/26〜)より「art-Link 上野-谷中 2009」が、上野公園周辺と谷根千界隈で始まります。その中のプロジェクトの一つにライブイベント『LOVE! LIVE』があります。谷根千界隈の様々な場所で、"音楽"にまつわるパフォーマンスを集めたプロジェクトです。その第一回がHIGURE 17-15 casで開演される『ゆうやけだんだん犬わんわん』でした。
JON(犬)

あどけない空の話

『東京に空が無い』と、智恵子がかつて嘆いたという空の現在。
高村智恵子(1886 - 1938)は、この富士見坂から数百m北に今もある太平洋画会研究所で画を学び、富士見坂から見てほぼ正面 1〜2km先の、不忍通りを挟んだ 千駄木に、高村光太郎と暮らしました。
百年近い前の空ならば、屋根は低く、富士山もよく見えたのでしょうが、『阿多多羅山の山の上に毎日出てゐる青い空』には遠く及ばなかったのでしょう。
富士見坂

 
富士見坂通信で、2009年 11月のダイヤモンド富士のシミュレーションが発表されました。
■ ダイヤモンド富士
月日: 2009年 11/11(水)〜13(金)
時間: 16:20前後
 
---
 
「また来てるの?」って、左手から覗かれちゃいました。
富士見坂
 

iPhoneと「セカイカメラ」

本日も富士見坂からはうっすらと富士山。その左手にピラミッドのごとく法光寺の本堂の屋根。そして更に左手には HIGURE 17-15 casのラクダ。
富士見坂
 
富士見坂に行かれた事のない方には地理がわからないと思いますが、この富士見坂上にぶつかる、すわ道のすぐ北に、通称"雪見寺"と呼ばれ、東都六地蔵のひとつが祀られる浄光寺と、諏方神社があります。さらにその裏手は西日暮里駅があります。
 
---
 
話は変わりますが本日、iPhoneのアプリケーション「セカイカメラ[sekai camera]」の無料ダウンロードが開始されました。AR[Augmented Reality](=拡張現実)というらしいです。言葉で説明すると難しいのですが、要するに「セカイカメラ」を立ち上げて iPhoneをかざすと、現実の空間にムービーや写真や音声やテキストなど解説が出るのです。簡単に付箋を付けられるのです。貼りつけた付箋は画面上にフワフワ浮かび、クリックすると拡大して画像なり動画なりテキストなり、表示されるのです。
・・・ということで、この富士見坂とすわ道が交わる場所から四方に見える、日暮里駅東口の高層マンション群、六地蔵第三番、諏方神社、富士見坂の写真を試しに貼りつけてみました。
セカイカメラ

 
その場所へ行き、iPhoneで覗けば、解説やら案内が作れるし見られるようになります。
これで何が出来るのかといえば、たとえば道案内、名所旧跡の解説、店舗案内、ロールプレイングゲームの如きオリエンテーリングなど、アイデア次第でいろいろ出来るのです。
・・・が、現状は iPhoneのみ、のアプリケーションです。もう少し iPhoneユーザーが増えたら、セカイカメラでの谷根千案内をやったら面白いのじゃないかなあ、と思いました。
気がついてみると通信分野に関してだけは、ずいぶんと未来に辿り着いてしまっているのだなあ、と感じました。
 
関連リンク:
■ セカイカメラ の動画検索結果(Googleビデオ
http://video.google.com/videosearch?client=safari&rls=en&q=%E3%82%BB%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A9&oe=UTF-8&um=1&ie=UTF-8&ei=OWO7SpLKA4T66wOIwISiCg&sa=X&oi=video_result_group&ct=title&resnum=8
 

Radish Life

Xtracycle
 
09092100.jpg後部が長ーい自転車。「Radish[ラディッシュ]」(Xtracycle[エクストラサイクル社])という名の、いわゆるロングテール・バイクです。野口さん(Cosset-Bags[コゼ バッグ])の愛車です。
■ ロングテールのススメ[コゼット的見解](コゼログ
http://cosset.exblog.jp/10929799/
 
---
 
今年(2009/9/22,23)、サイクルメッセンジャーの世界大会『Cycle Messenger World Championships』が日本(東京)で初めて開催されます。(CMWC TOKYO 2009)
年に一度、世界中からメッセンジャーが開催都市に集結し、最高のメッセンジャーかを競い合います。おそらく CMWCの日本開催は、今回が最初で最後ではないか、と言われているそうです。
Cosset-Bags[コゼ バッグ]の野口さんは、2年前のニューヨーク大会以来の参加だそうです。東京大会は、この Radish[ラディッシュ]で出場します。

現役を退いて 2〜3年経ちますが、元メッセンジャー仲間の上田さんも、ね。写真の自転車ではなく、REW 10 WORKS(リューテンワークス)製作のこのバイクで出場します。最近ちょっと"貫禄"がついてきちゃいましたが、昔取った杵柄。やる気満々でしたよ。
上田さんと野口さん
 

富士見坂 よく晴れた、お彼岸(2009/9/20)の富士見坂。肉眼でなんとかシルエットが確認できるくらいの富士山が見えました。
これから寒くなって空気が澄んでくるともっとハッキリと富士山が見える日が増えてくるでしょう。

それにしても気になるのは富士山手前に見えますクレーンの影です。
富士山

 
日が落ちる直前にも富士山のシルエット。
富士山
 

1  2  3  4  5  6

イベント・レポート

アーカイブ

カテゴリ

このアーカイブについて

このページには、2009年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年8月です。

次のアーカイブは2009年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ネコ温度計

リンク:サイト構築